【完全まとめ】夫婦恋人「話し合い」の方法やコツ!愛する男性(彼氏・旦那)と分かり合うために大切なこと

【完全まとめ】夫婦恋人「話し合い」の方法やコツ!愛する男性(彼氏・旦那)と分かり合うために大切なこと


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在4,313名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

女性のライフスタイル別の「話し合い」の事例を紹介

一口に「話し合い」と言っても女性にとっては、パートナーとの関係性やライフスタイルによって悩みも変わってくるだろう。
あげまん理論には、毎日数十件の悩みや質問が寄せられる。

その中でも「話し合い」における事例をライフスタイル別に分かりやすくご紹介したい。

彼氏・カップルのための結婚についての話し合い

あげまん理論における理想のパートナーは「深い話し合い」ができる男性

「話し合い」が必要になってくる場面の多くは、恋愛初期や結婚前の付き合っている期間にある。
その中であげまん女性ならばどんな風にパートナーと話し合っているのか。
たくさんの事例の中から自分なりの答えを見つけていこう。

遠距離恋愛の話し合い

遠距離恋愛の話し合いで大切なことは、付き合う前にある。
遠距離恋愛で上手くいかないカップルは、ほとんどが付き合う前に「お互いの期待」について話し合えていないことにある。

遠距離だけど「結婚を見据えて付き合うのか」「ただ遊びで付き合うのか」ここがはっきりしておかないと、いざ「話し合おう」と思っても男性側はただ結婚なんて考えず付き合っただけかもしれない。
距離の遠さが細かな話し合いをする面倒さを引き起こしてしまう。そうならないために話し合いができていく関係になるためにはお互いが付き合う目的が結婚なのかどうかをきっちりと話し合っておくことだ。

お互いが結婚を目的に付き合っているなら、細かな話し合いもお互いにとって必要になものになる。
ただの恋愛だったら遠距離だと話し合いが必要だとは男性は思わないのだ。

距離恋愛をするのであれば、「お互いの期待」を話し合ってから付き合うこと

浮気についての話し合い

浮気についての話し合いは、現在の男女のカップルだったら誰でもしたことがあるはずだ。
浮気という問題をどう話し合っていくか。

それは「彼自身」と「自分のパートナー」を分けて考えて見ることがおすすめだ。
また、男性が浮気する動機を知ることで「話し合い」するときも彼の男性心理を理解しながら話すことができる。

男性が「浮気したい」と言ってきたら、あげまん女性はどう答える?
男性が浮気する3つの動機とその「話し合い」の方法

結婚観についての話し合い

結婚観について、彼氏・カップルであれば話し合う議題に上がることもあるだろう。
お互いの結婚観や夫婦像などはしっかりと話し合っておかないと、お互いの期待が違ってくる。

またショックなことを言われて感情がマネジメントできないと、お互いが対等に話し合うことはできない。

結婚はしたいけど、「あなたじゃない」と言われました

自分を尊重してくれないことへの話し合い

自分を尊重してくれていない、大切にしてくれていないと感じた時に「話し合い」は発生しやすい。
そんな時にどういう風に相手に伝えていけばいいのだろうか。

鍵となるポイントは、まずは自分が何に対して尊重されていないと感じるのかをしっかりと認識すること。
その上でどうしたら相手に伝わるかをちゃんと考えて話すことだ。

間違っても、何に傷ついたかも分からず感情だけをぶつけてしまうことのないように。それは「話し合い」ではないからね。

成功する原石の男性ですが、私を尊重してくれません。あげまん女性としてどんな選択をすればいい?

夫婦・旦那との話し合い

結婚したら「話し合う」ことがなくなってくるわけではない。
結婚はゴールではなくスタートであり、付き合っているとき以上に深く話し合う必要が出てくる。

パートナー(旦那)が新しい挑戦・転職がしたい場合の話し合い

結婚生活において話し合いが必要になってくるケースは、お互いの変化についてだ。
取り分け転職や起業など、夫婦のお金事情に密接に関係してくる。

そんな時にどう「話し合って」いくのか?
その鍵は、「あなた」や「旦那」にとってではなく「二人にとって」いい選択は何かを二人で探していくことだ。

「さげまん・さげメン」夫婦の共通点は、「やりとりが一方通行」なところだ!

セックス・セックスレスについての話し合い

夫婦生活におけるセックスにおける「話し合い」はとても重要だ。
恋愛初期であれば、我慢してたり受け入れられたことも一緒にいる時間が何年、何十年と長くなるとセックスに対する意味も欲求もお互いが変わってくる。

その変化の中でお互いが「どうしてほしいのか?」「どんなセックスがしたいのか?」などしっかりと二人で決めていくことだ。ポイントは、常識に縛られないことだ。
1ヶ月セックスがなかったらセックスレスなど、前戯から射精までを毎回やらないといけないなど、世間で言われるセックスの常識に囚われないこと。

二人だけのセックスの方法や愛を感じ合える方法を見つけていくことだ。
「裸でただ抱き合う」などをセックスとしてもいいだろう。大事なのは、お互いが何を望んでいるか、どんな欲求があるのか「聴き合う」ことだ。そしたら二人だけのセックスができる。

セックスはエネルギーの交換であり、循環である。セックスも「話し合う」ことが大切

子育て・家事における話し合い

結婚生活にまた多いのが、子育てや家事に対する話し合いだ。
上手くいかない話し合いの多くが、誰かを悪者にしてしまうことだ。
旦那が家事をやってくれないから、旦那がお金を稼いでくれないから、自分の頑張りを認めてくれないから、その被害者意識が話し合いを泥沼化させてしまう。

男性(旦那)も、子どもの将来のために稼ぎたいと思っていること、もっと深く子どもと関わりたいと思っていること、そういった想いをしっかりと理解した土台の上での「話し合い」をすること。つまり尊敬というテーブルの上で「話し合い」をする意識を持つことが大事だ。

そうではないと、旦那さんは家が苦痛になり、外に癒しを求めるようになるからね。

男性を「稼ぐイクメン」にするには?「男性の成長曲線」の把握と「アポあり夫婦会議」だけでOK!

離婚・別れ・復縁の時の話し合い

話し合いのゴールを、お互いを理解し合う事ではなく、自分の意見で相手をねじ伏せることにしている人

話し合いが必要なのは、幸せで上手くいっている時だけではない。
別れることになったとしても、別れて終了、という単純なことではない。
お互いがしっかりと納得して別れないと、良い再出発もできない。
良い別れとは、お互いが「話し合えて」終わること。
それはつまり、一緒にいた期間を「愛と感謝」で終われるということなのだ。

幸せな離婚の話し合い

離婚はお互いが新しい道へ行くスタートだ。
そこに行くためにお互い何がダメだったのか、何が合わなかったのかをお互いのためにもきちんと話し合っていこう。

ちゃんと話し合って離婚・別れた夫婦とそうでない夫婦は、次の相手を見つけるまでに4倍以上の期間の差があると言われている。それほど未完了な感情や関係性は、引きずってしまうものなのだ。

離婚するとしても相手を受け入れてあげること。相手も吐き出させてあげることを意識しよう。

「話し合い」ができずにケンカ、離婚。ここから人生を上向けるためには?

「復縁」するための話し合い

復縁するためにもきっちりと「話し合い」ができる必要がある。
まず大切な考えとして、復縁は元どおりになることではなく、出会い直しだということ。

きちんとした復縁をするためには、何がダメだったのか、どうして自分たちはダメになったのかをちゃんと説明できるようになる必要がある。その上で、また友人から始めて新たな男女関係をつくっていくことが大事だ。

自然消滅の危機から「復縁」はできる?さげまん的な言動で悪化した彼との関係を修復する方法

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!