【完全まとめ】男性の「今」が全て分かる!?あげまん理論「男性の成長曲線」まとめ

あげまん女性男性の成長をグラフ化する


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在4,873名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

男性の成長曲線のいつ出会うかが大事!

あげまん女性は人生のどん底で現れる!

この波打つ時期のどのタイミングで出会うかがとても重要だ。

多くの女性は自信がある男性が好きだ。ただ男性のほとんどが自信があるときは、調子がいいときだ。
調子がいいときに群がってきたさげまん女性は、男性が調子が悪くなったら、連絡をすることができない。
男性側も調子が悪い自分を見せることはできない。

これが多くの男性が結婚できない理由だ。

あげまん女性は、男性の調子がいい悪いではなく「本質的な価値」を見ている。
だからこそ調子がいいときを特に狙って近づいて行ったり、調子が悪いときに急に離れたりしない。

どちらもその男性の「本質的な価値」ではないと思っているからだ。
その視点が、男性を安心させ、あげまん女性は結局「最後に」選ばれる。

相手によって違う?遠距離恋愛は続かないのか。男性心理からひもとく続く遠距離恋愛

男性の成長曲線を把握したサポートの方法

あげまん女性は、男性とともに成長していくことができる。
一体どのような方法で成長することができるのだろうか。

あげまん女性の成長曲線によるステージごとのサポート

コツは、男性の成長曲線を常に意識しておくことだ。
あなたの相手の男性が今どのような場所にいるのか、どんなことを悩んでいるのかを把握しておこう。

<成長期>

この時期は、男性はやるべきことが分かっている。それをただ愚直に努力をする時期だ。
やるべきことが分かっているので、頭はとてもシンプルで家庭に目を向けることができる。
仕事も結果が見えはじめて、夫婦としてはとてもラブラブな状態だと言えるだろう。

そんな時のサポートは、「共に喜ぶ」「変化を楽しむ」ことだ。
成長することで男性の立ち位置や見える景色も変わってくる。それに対して素直に共に喜んであげることだ。

変わっていく男性を受け入れ、変わっていく景色を男性の共に楽しむことが大事だ。

<導入期>

男性は新しいことを試してはやめ、試行錯誤の繰り返しでもある。
この時期は「衰退期」を抜け、腹が決まってはいるがとても不安的な状態でもある。

こういう時のサポートは、夫婦として2人で何を次は目指していくのかを「一緒」に考える時間を持つことだ。
また他のステージよりも頭で考える時間が増える。なので、その頭を整理する時間を作ってあげることが何よりのサポートになる。

<衰退期>

衰退期は、「どん底」へ向かう精神的にもきつい時期だ。
また周りから見ると結果が出ている分、社会と精神的なギャップに男性の精神は落ちていく。

この時のサポートは、「どん底」期においても最低限のお金の苦労をしないように、貯蓄をしておくこと。
またこの時期は、男性は一人になりたい時期でもある。この時期こそ、男性を信じるというものが試される時期でもある。

また妻としては、成功とともに寄ってくる人を「誰と」共にいるべきかをしっかりと吟味してほしい。
男女問わず、成功するとたくさんの人が寄ってくる。

しかし、男性が「どん底」に落ちるときに一緒に入れない人は、この先もずっと一緒には入れないのだ。
男性や自分たち夫婦とともに、いっしょに成長できる友人を見つけておくこと。

この時期はそれが後々の大きな支えになる。

男性が一番求めているのは、仕事への「本当の理解」

男性の仕事への理解はとても大事だ。
ぼくのあげまんセミナーでも、仕事への理解が男性にとっていかに大切かを説いている。

ここで誤解が多いのは、男性は「仕事そのもの」を理解してほしいと思っているわけではないということだ。
男性は、「何をしているか」よりも「何を感じて働いているのか」を分かち合いたいと思っている。

例えば、男性がIT経営者として成功したとしよう。
妻にITの知識を理解してほしいわけではない、なぜ自分のこの仕事を選んだのか、なぜやり続けているのかを理解してほしいと思っている。

この男性の心理を理解できるのがあげまん女性であり、ずっと一緒にいられる女性でもあるのだ。

男性を「稼ぐイクメン」にするには?「男性の成長曲線」の把握と「アポあり夫婦会議」だけでOK!

Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!
あげまん理論がたくさんのメディアに取り上げられました!