仕事における「あげまん」と「さげまん」の違いはこれだ!あなたはどっち?


ぼくは経営者という立場上、様々な優秀なキャリア女性、女性経営者の方々にも合って来た。
また採用ために何百人という女性を面接してきたし、何千人という女性に講演をしてきた。

その中であげまん女性は、周りの仕事をする男性をさらに出世させるし、その会社・部署を盛り上げていき、
さらに多くの会社から引っ張りだこ、ということを目にしてきた。

またあげまん女性は人望も厚く、会社を辞めて出産や子育てで仕事から離れても
男女の部下から相談され続けるし、上司から気にかけられ続けている。

なぜあげまん女性は、この様に社会から愛されるのか。
あげまん女性は仕事においてどんなことを大切にして、どんな在り方で仕事仲間と接しているのだろうか。

以前書いた「恋愛における「あげまん」と「さげまん」の違いはこれだ!」の仕事編、今日はこれを紹介したい。

この記事の目次



これがあげまんとさげまんの違いだ!仕事編

仕事の様々な場面ごとに、あげまんとさげまんの違いを見ていこう。

【仕事での第一印象】さげまんは余裕がない。あげまんは余裕がある。

さげまんは余裕がない。あげまんは余裕がある

さげまん女性の第一印象は、ほとんどの場合「余裕がない女性」だ。
これはまだまだ自分の中で仕事の軸ができてないことが多い。

自分でいっぱいいっぱいの中で、周りの仕事仲間をサポートすることに手が回らないのは自然の話だ。
まずは自分を安定させることだ。

ではどうやって仕事上で自分を安定させることができるのか。
女性の場合、仕事観と人間観の軸を持つことで大きく安定する。
「どんな仕事をしていきたいか」「どんな人と仕事してきたいか」の2つだ。

この2軸を人生においてしっかりと持っている女性は「安定」している。
その女性の余裕は、多くのビジネス仲間への「安心感」を与えるのだ。

安心感は身近な仕事仲間のパフォーマンスをあげる。
こうしてあげまん女性の近くにいると仕事の結果を出せるという状態になるわけだ。

しっかりと自分を安定させる軸をもち、余裕を持とう。
そうすることで他の周りの男性や仕事仲間をアゲることができるのだ。

【仕事への姿勢】さげまんは短期的な成果を求める。あげまんは長期的な関係性をつくる。

あげまん女性は仕事に対する軸を持っている。
しっかりと軸を持つことで、長期的に自分の仕事を考えることができる。
それは男性のようにビジョンや先のことが見えるというわけではなく、一人の人との付き合いのスパンを長く持てるという意味だ。

一方さげまん女性は、短期的な成果に目が行きがちだ。
「今、役に立ちそうか」「いつ結果が出るか」にばかりに焦点をおいてしまうと、仕事の幅や人間関係に広がりが生まれない。

ぼくが尊敬しているあげまん女性の皆さんは、合ってすぐに仕事の成果と考えるのではなく、3年後、5年後に何か仕事としてつながったらいいというマインドを持っている。

そのため、仕事で出会う男性の一挙手一投足で判断するのではなく、長期的な視点で男性を見ることができる。
だからこそ、仕事の相談だけでなく、人生として相談を受けるのだ。

【女性仲間への付き合い方】さげまんは一緒にグチり一緒にさがる、あげまんは共に「承認」し合い一緒にあがる

【女性仲間への付き合い方】さげまんは一緒にグチり一緒にさがる、あげまんは共に「承認」し合い一緒にあがる

さげまん女性は、同じような仲間と一緒に愚痴を言い合い、派閥をつくりそして共に下がっていく。
一方であげまん女性は、共に承認し合い共に上がっていく。

女性においては、女性の仕事仲間と適度な距離をとっていることは重要だ。
さげまんは横社会を重視するあまり「女性同僚と仲良くしなくてはいけない」という脅迫観念に囚われがちだ。

あげまん女性は、仕事において適度な距離を取るのが上手い。
仕事相手を誉め承認しながらも、群れない自分の世界観も大切にしている。

同僚女性と迎合するために、その世界観をないがしろにすることはない。

【男性仲間との付き合い方】さげまんは「心配」を与え「心配される」、あげまんは「信頼」を与え「信頼される」

仕事は自分が与えたものが返ってくるのが法則だ。
さげまん女性は男性に心配を与える。その結果心配される。

この心配が、「大丈夫?ぼくも手伝ってあげようか」という優しい心配りになればいいが、社会においては「あの女性は僕を無能だと思っている」という判断として返ってくる。

男性に対しては「信頼」を与えることだ。あげまん女性は「あの人はちょっと抜けてることはあるけど、成果を出してくるでしょう。任せた。失敗したとしてもそれから学ぶでしょう」と信頼している。
その心持ちの結果、男性はあの女性が一番信頼できる。と判断し、どんどん仕事がやってくるのだ。

あげまん女性はこの法則をよくわかっている。
自分がしてほしいことではなく、その男性がしてほしいことをしてあげるのがあげまん女性だ。

【仕事の選び方】さげまんは仕事においても八方美人、あげまんは自分で「人と仕事」を選ぶ

さげまんは仕事においても八方美人、あげまんは自分で「人と仕事」を選ぶ

さげまんの仕事の選び方は、どんな仕事でもいい、求められるものをやっていくだ。
もちろん公務員などの仕事など仕事を選べないこともあるだろう。しかし、あげまん女性は自分が働くべき「人」と「仕事」がわかっている。

だからこそ、自分が進みたい方向、成長したい方向が見えているのだ。
女性自身が成長したいと思っているからこそ、周りに集まる男性も成長したいと思っている人が集まる。

つまり、あげまん女性はあげまん女性自身が成長したいという欲求を持っているからこそ、周りにも成長していく男性が集まってくるというわけだ。

自分がやるべき仕事、自分が成長させるべき会社、自分が成長させるべき男性をしっかりと選ぶことこそ、あげまん女性の生き方なのだ。

【できない仕事への対応】さげまんは一人で頑張りすぎる、あげまんは周りを巻き込み頼み上手

さげまん女性は、一人で頑張りすぎる。
男性社会で戦うということで、男性に負けたなくないという意識が強すぎるのも一つの原因だ。

あげまん女性は、自分だけでできないものに、多くの仲間を巻き込む。
たくさんの人を巻き込むことで、多くの人をヒーローにしていく。

あげまん女性は、自分の一人の成功や失敗にこだわらない。

【上司の男性への関係】さげまんは上司の言いなりになる、あげまんはどんなことがあっても本音を言う

さげまんは上司の言いなりになる、あげまんはどんなことがあっても本音を言う

さげまんは上司に対して本音をいうことはまずない。
しかし、あげまん女性は本音しか言わない。

本音しか人を成長させないし、本音しか人から信頼を得られないことを分かっているからだ。
たくさんの有名な経営者たちの、有能な女性秘書たちは本音しか言っていなかった。

ただし本音をいうということは、相手の気持ちを理解しなくていいというわけではない。
あげまん女性は、相手の気持ちを察した上で、リスクを覚悟で「本音」をいうのだ。

【部下の男性との関係】さげまんは部下を半人前のように扱う、あげまんは部下を天才のように扱う。

さげまん女性は、自分の部下をできない男性のように扱い、その通りの男性になっていく。
あげまん女性は、男性が男性自身が思った通りに育っていくということを知っている。

その部下を、すごい奴だと思って接すれば、本当にすごい奴になっていく。
その部下を、天才だと思って接すれば、本当に天才性を発揮していく。

あげまん女性は、自分が信頼した通りの人物に部下がなっていくことを知っているんだよね。

だから、あげまん女性の元ではどんどん男性は成長していく。

【仕事の関係性】さげまんは上下関係をつくる、あげまんは「対等」に接する

さげまんは上下関係をつくる、あげまんは「対等」に接する

さげまん女性は、多くの仕事仲間や上司・部下に対して「勝ち負け」で見てるんだよね。
つまりあの人は私より下、あの人は私より上、という視点で見ている。

その仕事に対する見方は、そのままさげまん女性に帰ってくる。世界から同じように上下関係・勝ち負けで見られてしまうのだ。
あげまん女性は、自分を特別な女性だと感じている。自分が特別だからこそ、自分がする仕事は特別であり、自分と一緒に仕事をする人間もまた特別なんだ。

そこには対等な関係性しかない。「上司」と「部下」を超えて、「仕事」と「仕事」を超えて、「人」と「人」でつながる。
だからこそ、あげまん女性は違う仕事や会社にうつったとしても、一緒に仕事をした人がまた相談したりつながりを持ち続けてくれる。

あげまん女性は自分のことや自分の仕事を特別だと思えることで、周りの人を特別な人間に変えていくことができるのだ。

あげまん理論のすぐにできる男女の上司部下別ほめ方レッスン!

ここで、あげまん理論のテクニックとして簡単に男女別の上司・部下へのほめ方をレクチャーしよう。
どういうほめ方が伝わるのだろうか。

男性部下のほめ方

男性は結果をきにするので「どんな行動がその結果につながったのか」をわかるほめ方をしよう。

・「あの商談が説得力があったから、契約が取れたね」
・「プレゼンが上手くなってる。1年ですごい成長したね」

男性は評価してくれる人にこう言われるととても嬉しいものだ。

男性の上司のほめ方

上司の男性は、事実よりも「感情」を表現されることが嬉しい。

・「すごいです!あの商談が説得力はさすがでした、あれで契約が取れましたね!」
・「〇〇さんのプレゼンやっぱり上手いですね!!」

同じように「どんな行動がその結果につながったのか」を話しつつ、
感情を全面に押し出してあげると男性上司向けのほめ方になる。

女性部下のほめ方

女性は結果よりもプロセスを気にする。そしてそのプロセスを承認してもらいたい。
その女性がどれだけ努力したかをほめてあげよう。

・「遅くまで残って本当にがんばってたね。そのがんばりが形になったね。」
・「苦手な資料作りをして、ここまでプレゼンするなんてすごいよ。」

と「いつもあなたを見ている」というメッセージを投げかけてあげることだ。

女性上司のほめ方

男性同様に感情を前面に押し出そう。

・「遅くまでがんばって本当に尊敬します!」
・「資料作りって大変ですよね。本当にお疲れさまです!」

プロセスを承認しながら、感情を表に出してあげることだ。

あげまん女性になって周りの仕事仲間をどんどん幸せにしよう!

いかがだっただろうか?
仕事において周りを成長させるあげまん女性の在り方が少しわかっただろうか。

仕事において男女平等が叫ばれているが、それは政治や道徳の話だ。
男性と女性の本質的な違いは、体の作りや脳の作りの違いによる「化学」の違いだ。

それをちゃんと認識して、女性に伝わりやすい伝え方、男性に伝わりやすい伝え方をしっかりとマスターして
周りの仕事仲間をどんどんハッピーにしていこう。

そんなあげまん女性は、仕事も人間関係もどんどん豊かになってくるよ。

あなたの仕事がどんどん豊かになっていくことを応援してるね。

この記事の反響はこちら

 

この記事が載ってある「まとめ記事」はこちら

中村あきらの「あげまん・あげちん」理論まとめ

【完全まとめ】パートナーを成功させる!あなたもあげまんになれる!「あげまん・あげちん理論」

【完全まとめ】さげまん女性の特徴!男性が不幸になる理由とあげまんになる簡単な方法

【完全まとめ】さげまん女性の特徴!男性が不幸になる理由とあげまんになる簡単な方法

もう一記事いかが?「あげまん」と「さげまん」の違いがわかる記事はこちら

恋愛における「あげまん」と「さげまん」の違いはこれだ!あなたはどっち?

「さげまん・さげちん」夫婦の共通点は、「やりとりが一方通行」なところだ!

「都合のいい女性」「さげまん」・・・あげまん女性になりたいのに陥りやすい2つのワナ。

【9/30東京】『シリコンバレー妻の愛し方愛され方』あげまん理論セミナーのご案内

【9/30東京】『シリコンバレー妻の愛し方愛され方』あげまん理論セミナーのご案内

時間と価格:9月30日14時〜17時30分 参加費5,000円
オンラインサロンの会員様は無料です。

 

『シリコンバレー妻の愛し方愛され方』あげまん理論セミナー

 

9月30日にぼく主催で『シリコンバレー妻の愛し方愛され方』あげまん理論セミナーをやります。

今回は120名の会場です。

 

会場はコンセプトウェディングで有名なCRAZY WEDDINGをお借りします。
さらにゲストに全国50箇所以上の楽読スクールを運営する平井ナナエさん。
グループワークでこころじセッションのあき子さんを迎えます。

 

ぼくの中で最強の布陣を揃えました^^

大感動・大満足間違いなしです。

 

今回のこの布陣はかなり特別です。

今までちょっと気になってたという方はぜひこの機会にどうぞ!

→詳細はこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。