WhizKid(ウィズキッド)とは

シリコンバレー用語集

WhizKid(ウィズキッド)とは、優れた能力をもつ若者エンジニアのこと。

シリコンバレーではエンジニアは重要な職業です。なのでシリコンバレーでは年齢に関係なく、ずば抜けた才能は大変重宝されます。

優秀なエンジニアは、通常のプログラマの10人分の仕事をすると言われています。
Amazon、Google、Facebookなどの企業はいかにWhizKid(ウィズキッド)を採用するか各企業が競争を繰り広げている状態です。そのため各企業は、ランチ無料、ストックオプション、福利厚生、高い給料など様々な特典を用意してWhizKid(ウィズキッド)を獲得するために躍起になっています。

このWhizKid(ウィズキッド)と比較して、guru(グル)があります。guru(グル)は指導者やエンジニアの師匠を指すのに対して、WhizKid(ウィズキッド)が優秀な若いエンジニアなどをあらわします。

日本からも大量のWhizKid(ウィズキッド)が生まれることを願っています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。