【前編】恒吉彩矢子×中村あきら対談『パートナーシップにおける引き寄せの法則はこれだ!』

【前編】恒吉彩矢子×中村あきら対談『パートナーシップにおける引き寄せの法則はこれだ!』

ハッピーライフコンサルタントとして20冊以上も著書を出版しているベストセラー作家の恒吉彩矢子さん。これまで、5,000人以上に”心と体を健やかにする”アドバイスやセッションを行い、さらに公演や著書を通じて、”自分らしく幸せにいきる”ためのメッセージを発信し続けています。ご自身もアラフォーオーバーで、プロポーズを受けて、理想的な旦那さんと結婚をされました。今回は、恒吉彩矢子さんが考えるあげまん女性とは、また理想の男性と結婚をするための秘訣について聞きました。

【前編】『パートナーシップにおける引き寄せの法則はこれだ!』はこちら
【中編】『「結婚をしたい」と「心の底から」思うには?』はこちら
【後編】『自分の理想以上の男性を引き寄せるには?』はこちら

ハッピーライフコンサルタント恒吉彩矢子×中村あきら

中村あきら(以下、あきら) 今日の対談のお相手は、恒吉彩矢子さんです。彼女は、20冊以上の本を出版されているハッピーライフコンサルタントです。あげまん女性に興味がある女性にためになる話をしたいなと思います。簡単に自己紹介をお願いします。そもそもハッピーライフコンサルタントとはなんでしょうか。

恒吉彩矢子(以下、恒吉) 幸せに生きるためのアドバイザーですね。私は元々OLだったのですが、合わない上司との人間関係のストレスをきっかけに、心や体の勉強を始めました。心理学やいろいろな心の学びを進めていくうちに、女性が自分らしく幸せに生きるためのさまざまな方法について、10年以上前から、本やブログ、メルマガなどでお伝えしたり、講座やセミナー、さらにセッションなどで直接お話ししたりさせていただいています。

あきら 自分らしさや幸せについての著者として、彩矢子さんは、他の方と何が違うんですか?

恒吉 自分の心のあり方、引き寄せの法則などの活用の仕方を、具体的に分かりやすく、より実践しやすいようお伝えしています。

恒吉彩矢子×中村あきら

あきら ぼくは、彩矢子さんは女性の引き寄せというスペシャリストだと思います。女性にとって引き寄せることは、男性とは違うものなのでしょうか?

恒吉 男性、女性に関わらず、人は思ったことを引き寄せることができるのですが、引き寄せの法則をしっかり理解していないと、違ったものを引き寄せてしまい、望みが叶わないということがよくあるんです。あきらさんは、引き寄せの法則については詳しいですか?

あきら 一般的なところの引き寄せの法則については分かります。思ったことが引き寄せるということですよね。

恒吉 引き寄せの法則には3種類あるんです。まず1つ目は、「自分が思ったことを引き寄せる法則」。たとえば、会いたいと思った人に会うことができたとか。2つ目は、「同じものを引き寄せる法則」。笑う門には福来たる、泣きっ面に蜂というように、自分が発しているものと同じものを引き寄せることです。なので、ニコニコしていたらニコニコしている人が寄ってきますが、「私なんてどうせ」と思っていたら、「お前なんかどうせ」と言うような人を引き寄せてしまうんです。

あきら 確かに、なるほどですね。

恒吉 3つ目は、「引き寄せられるのは自分のことだけという法則」です。「○○さんが私のことを好きになったらいいのに」とか、会社で「あの人が異動してくれればいいのに」と思っても、それは自分以外の人のことなのでなかなか上手くいかないのです。

あきら なるほど、面白いですね。人を引き寄せる方法には、どういうことがありますか?

恒吉彩矢子×中村あきら

恒吉 「同じものを引き寄せる法則」ですね。素敵な人を引き寄せたいと考えていても、「私は不幸だから幸せにしてくれる人が現れたらいいのに」と思っていたら、「自分は不幸」というエネルギーを発することになるので、不幸にする人のほうを引き寄せやすくなってしまうことがあります。また、引き寄せの法則以外に、「喜びと怖れの法則」といって、「ある・得る」と思うと喜びを感じていい気分になるけれど、「ない・失う」と思うと、怖れを感じて嫌な気分になる、という法則があるんです。

あきら そうなんですね。

恒吉 この法則でいくと、減ることは怖れですから、最初は「やってあげることが幸せ」という女性でも、心が少し変わると「なんで私ばっかりこんなにしてあげないといけないといけないの」と減る怖れを感じて、うまくいかなくなることがあります。ですから、そうならない、いつも幸せでいられる方というのは、「ない」ではなく「ある」に意識が向いている人。例えば貯金がたくさんはないけれど、欲しいものを買うことはできるから幸せだとか、「ある」といつも感じているのです。そういう、自分が満たされていることを感じていたり、自分で自分を幸せにしたり、自分を満たすことができる方は、快くパートナーを応援できて快く人に何かしてあげることができるんです。

あきら つまり、あげまん女性になるには、まず自分を満たすことが大事ということですね。

恒吉 そうなんです!私は最新刊の「いままで結婚しなくて正解だったと思える本」で、「世界で1番自分を幸せにする」という「せかしあ」ということを伝えています。誰かに「幸せにして!」と幸せを奪おうとするのではなく、自分で自分を幸せにできる「幸せ自立人」になると、自分をいつもいい気分にすることができます。そうして自分がハッピーで幸せな満たされた気持ちでいると、幸せな人を引き寄せるし、パートナーにも喜んで力を貸すことができますから、パートナーも引き上がって、思ったことを一緒に叶えやすくなるんですよ。

あきら 彩矢子さんの考えるあげまん女性というのは、自分自身を幸せにできる方なんですね。

恒吉彩矢子×中村あきら

恒吉 そうですね。あともう1つは、自分を肯定し、認めている方です。「私は失敗することが多いからダメで、何をやっても上手くいかないの」と思っている人は、投げやりな感じで応援しがたいですよね。けれど、「私失敗することが多いんだけれど、周りの人が助けてくれて本当にうれしいし、ありがたいの」と、失敗しがちな自分を肯定する人は、それを応援する人や支えてあげたいという人を引き寄せることができて、うまくいきます。あげまん女性になるためには、自分に足りないことがあっても、その自分を認めることが大切な要素だと思います。

あきら ぼくも、あげまんに関してのいろいろなセミナーをやってきて、幸せになる人や男性を育てられる人は、1人でも自分自身をしっかり認められていたり、幸せと思えていたりするので、だからこそ引き寄せられるのだと思っています。

恒吉 すばらしいですね。

あきら そういう女性が増えていけばいいですね。次回から、もっと詳しく引き寄せについて聞いていきます。

【前編】恒吉彩矢子×中村あきら対談『パートナーシップにおける引き寄せの法則はこれだ!』

Photo by Akinori Hamada

次回は、「「結婚をしたい」と「心の底から」思うには?」をお届けします。

【前編】『パートナーシップにおける引き寄せの法則はこれだ!』はこちら
【中編】『「結婚をしたい」と「心の底から」思うには?』はこちら
【後編】『自分の理想以上の男性を引き寄せるには?』はこちら

恒吉彩矢子さんのプロフィールはこちら

ハッピーライフ・セラピスト。
リラクゼーションサロンを経営し、アロマセラピー、整体、ヒーリング、カウンセリング等を現在までに、のべ5000名以上に行っている。

さらに、多くのクライアントや成功者と接するなかで、「ツキとハッピーを引き寄せる法則」の研究を行う。
現在はサロンを経営しながら、ブログ、メルマガ、書籍、講演活動を通じて、自分らしく幸せに生きるためのメッセージを発信。

著書は『仕事と人生が100倍うまくいく!「喜び」と「怖れ」の法則』(きこ書房)、『幸運が舞い込む プリンセスルール』(中経出版)等多数。

恒吉彩矢子のツキとハッピーに愛されるホームページはこちら

もう一記事いかが?理想を「引き寄せる」方法についての記事はこちら

【中編】数秘術家・阿部としみ×中村あきら対談『自分の数秘にあったお金の引き寄せ方を知ることで周りもさらに豊かになる!』

あげまん女性は、人生のどん底に現れる!?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!