【保存版】沖縄出張に嬉しい!はしご酒&一人でも行きたい那覇居酒屋まとめ6選!

沖縄出張に嬉しい!はしご酒もできる!一人でも行きたい那覇居酒屋グルメスポット5選!

ぼくは東京から沖縄に移住して、沖縄に本社を置き3年以上も沖縄で経営している。
そうしたら色んなグルメ通の社長から色んないい店を紹介してくれることが多い。

今回は、沖縄に出張したときに嬉しい一人で行くには最適なディープで通なお店をまとめたい。

沖縄の離島『大東諸島』に伝わる幻の寿司・太東寿司「喜作」

太東寿司「喜作」

出典: www.rocketnews24.com

沖縄の離島『大東諸島』に伝わる幻の寿司が食べられるお店「喜作」だ。
南大東島の村長が言っていた島の特産品である大東寿司が沖縄本島で食べることができる。
付け合せには定番のガリの他に海ぶどうも添えられ、沖縄の寿司屋に来た!っという気持ちにさせてくれるお店だ。

大東寿司というのは、特製のタレにツヤツヤの飴色になるまで漬けた大東諸島周辺産のサワラの握りだ。
これがおいしいんだよね!
大東諸島の海の恵みをとくと堪能しよう!

 

■店名:喜作
■住所:沖縄県那覇市前島2-18-6
■電話番号:098-861-5501
■営業時間:
[月~土]18:00~24:00
日曜定休日

沖縄式創作串焼き!?串焼きあだん

串焼きあだん

出典: www.draftbeer.jp

この串焼きあだん、めちゃめちゃおいしい。
東京の居酒屋もかなり行ってきたが、ここは日本の中でもとてもおいしい居酒屋だ。
この串焼きあだんは、食べたい串を自分で選んでお店の人に渡すと焼いてもらえるという仕組み

色んな野菜に、豚肉かベーコンを巻いて食べる串焼き。
おすすめは、プチトマト巻き、オクラ巻き、うずら玉子巻き。その他にも様々な串焼きがある。
ぜひオリオンビールか泡盛で一杯やってくれ!

 

■店名:串焼きあだん
■住所:沖縄県那覇市安里388-5
■電話番号:098-884-7171
■営業時間:
[月~土]18:30頃~1:00頃
日曜定休日

焼きてびちがおいしいディープなお店!安里「おでん東大」

焼きてびち「おでん東大」

場所がかなり分かりにくく、店構えも外からは「あれ?スナックなの?」と思えるようなお店。
でもこの店構えがディープ感をさらに演出してくれる。一人でいくならもってこいの店だ。

店内は、外のダークさからはウソのように明るい。女性店員と沖縄おばあが親しく接してくれる。

ここでは、沖縄名物のテビチ(豚足)、しかも焼きてびちを食べることができる。
またこの焼きちべちがめちゃくちゃお酒に合って、1人の夜を最高のものにしてくれる。
てびちやモツの沖縄風おでんもおすすめ!

 

■店名:おでん東大
■住所:沖縄県那覇市安里388-8
■電話番号:098-884-6130
■営業時間:
[火~土]21:30~翌4:00
日曜、月曜定休日

三線の音色と店長の人脈がすごい「NY和琉 絆道」

NY和琉 絆道

ニューヨークに住んでいたこともあるオーナー「浦崎芳郎氏」が営む居酒屋。
「沖縄」と「アメリカン」がコラボした居酒屋で、オーナーとスタッフの三線や太鼓の演奏を交えた民謡ライブ、また店長が選別したディープな企画を味わうことができる。

沖縄の経営者だったら知らない人はいない「浦崎芳郎氏」。
沖縄の人や、沖縄で仕事をするならこの店長と仲良くなっていれば間違いなし!

料理も沖縄の他の居酒屋では食べられないおいしいお刺身や「イカ墨ソーメンチャンプルー」など、すごくおいしいよ!

■店名:NY和琉 絆道
■住所:沖縄県那覇市久米2-16-1
■電話番号:098-863-5177
■営業時間:
[月~日]17:00~眠るまで
定休日なし

沖縄近海の魚が食べられる居酒屋「いゆじ」

居酒屋「いゆじ」

沖縄近海の魚を食べることができる居酒屋「いゆじ」。
ちなみに刺身3点盛りに出てくる魚は、ガーナー、カマサー、トゥカジャー、チヌマン、ガーラ、クルシチューだ。
「すいません。もう一度言ってくれますか?」と何度も言ってしまうようなディープな魚ばかりだ。

ここでのおすすめは、ざるもずく、刺身3点モリ、そして地魚のたたきの味噌和え(上の写真)だ。
1人で行けばマスターがめちゃくちゃ話してくれる。ちょっとクセの強いマスターだけど、沖縄の魚の知識がグッとあがるだろう。

 

■店名:いゆじ
■住所:沖縄県那覇市泊1-26-12
■電話番号:098-866-4107
■営業時間:
[月~土]19:00~02:00
日曜定休日

泡盛通が集まるお店「鶏料理 奄美(あまみ)」

鶏料理 奄美(あまみ)

出典: www.tabelog.com

「鶏」と「泡盛」を存分に味わえるお店「鶏料理 奄美(あまみ)」。
店内に入ると外よりも時間がゆっくりと進んでいるような感覚にさせてくれる薄暗い店内。

ここは沖縄中の泡盛通が集まって来ることで有名なお店だ。
マスターに泡盛のことを聞いたらとても深い話が返ってくる。

そして、隣の席の人たちの話を聞き耳を立ててるとマニアックな泡盛の話がいっぱい聞こえてくる。

ここの鶏と『カラカラとちぶぐゎ~』(日本酒の急須とおちょこのようなもの)で飲む泡盛は最高に粋な一人の夜にしてくれるだろう。

 

■店名:奄美
■住所:沖縄県那覇市安里1-7-14 2F
■電話番号:098-863-5439
■営業時間:
[月~土]18:00~翌03:00
日曜定休日

沖縄のディープなグルメを体験して、誰かを案内するときの「うんちく」を増やそう!

今回は出張のときに嬉しい沖縄那覇のグルメスポットを紹介した。
今回の6つのお店に行けば、沖縄のディープなグルメを体験できるだけでなく、その店のマスターと仲良くなれば「泡盛」や「沖縄の魚」などの深い知識が手に入るお店を網羅したつもりだ。

出張に来たときや、1人でこれらの店に出向き、沖縄グルメの知識をより一層深くしよう。
そうするこで、誰かを案内するときにさらに深い案内をあなたがすることができるはずだ。

また全て徒歩圏内でいけるところばかりだ。
つまりはしご酒もすることができる!(←これはやばい!)

知識を得るためじゃなくて、その料理そのものも最高のお店ばかりだ。
泡盛やオリオンビールを片手に、沖縄で1人の粋な夜を過ごそう!

きっとまた沖縄が好きになるはずだ!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402