謝罪をしにいきました。


今日は、仕事で失敗をしたので、お客さんのところに謝罪をしに行きました。

僕らはただただ謝ることしかできませんでした。
ただお客さんには、感じていること、怒っていることを全て言ってもらいたいと思っていました。

たっぷりのお叱りを受けた後
また仕事を頼みたいと言ってもらいました。

もちろん提案によってですが。

ありがたいことです。

僕は、営業の仕事をしていた経験がありましたが
やはり社会経験というものが圧倒的に少なく、
お客さんが僕とどう接することが、
お客さんにとって気持ちいいのかまだ分かっていないところが多々あります。

例えば、こういう場のときはネクタイをしめる。
こういったときには、こういう言葉を使ってほしい、こういう態度でいてほしい。

そんなごく一般的な社会常識ですが僕はまだまだ分かりません。

そういったことを指摘されたり、教えてもらえるのは
本当にためになるし、将来のお客さんが気持ちよく接してくれるようになることにも繋がります。

僕は、やはりお客さんに育てられているんだと感じた一日でした。

 

今日の感謝

・お客さんに叱ってもらいました。お客さんの気持ちを考えると、叱るというのは気持ちがいいことではないと思います。でもそれを僕らのために言ってくれたということは、僕らを応援してくれてるということです。いつもありがとうございます。全力を尽くします。

・マッスルミュージアムを観てきました。筋肉を鍛え上げて、人に魅せれるレベルに昇華した姿がすばらしかったです。良いものを見させてもらいました。感謝です。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。