人にどう思われようが関係なくなってから、成功の道って始まるんだよ


最近よくこの言葉を思い出す。
ぼくが学生の頃、スピリチュアルカウンセラーに言われた言葉だ。

「あきらくん、あなたの近くにいる〇〇さんや〇〇さんを見てれば分かるでしょ。
人からどう思われようが関係がなくなってから、はじめてあなたの成功の道は始まるのよ」

あれから色んな経営者、成功者を見てきて、この言葉はその通りだって思うね。

逆に、こんなことしたらあの人にこう思われるんじゃないか、世間にこう思われるんじゃないか。
それに怯えながらビクビクしている人って、行動も中途半端で結果も出てない。

人からどう思われようが関係なくなる=腹がすわる

これって人からどう思われようとまったく気にしなくなることじゃないんだよね。
別に変人だって思われたいわけじゃないのよ。

でも結局のところ、ビジネスっていかに人と違うことをするかだから。
この人は他の人と違う。この会社は他の会社と違う。
だからこそ選ばれるし、お金を払う価値が出てくる。

 

でも人と違うことをするって、目立つんだよね。
結果が出たらいいけど、結果が出るまでって長いから、その間は変人扱いなんだよね。

要はさ、人からどう思われようが関係なくなるってことは、
人から変人って思われたり、結果が出るまでがんばるってことを、まるっとひっくるめて覚悟するってことなんだよ。

その覚悟をもって走ってる人、これこそが”本気”だよね。
あーあの人本気だなって感じる瞬間。

成功してから変わるんじゃなく、変わったから成功する

人から相談をされたり、ビジネスの相談を受けると
「どうせやるんだったら、ここまで突き抜けちゃえばいいじゃん」というアドバイスをする。

そしたら「えー、そこまではちょっと。。。」という反応が多い。
だったら無理だよ・・・ってぼくは反応しちゃう。

そんなことで恥ずかしがってる人に、お金払おうとは思わないもの。

尖れば尖るほど、目立つ。
目立てば目立つほど、必要な人にあなたのサービスが届いていくわけだよ。

特にコンサルタントや対面でサービスしてお金をもらおうという人は特に大事だなって思うね。

 

人からどう思われようが関係なくなってから、成功の道って始まるんだよ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402