【シリコンバレー】要保存!シリコンバレーに行ったら使い倒したいカフェ8選

8best

シリコンバレーに行ったら何が何でも行くべきカフェを紹介!

シリコンバレーでは、カフェは一つの観光スポットになりつつある。

「シリコンバレーを本当に理解したければ、カフェに行けばわかる」と言われるぐらいだ。
スタンフォードの学生や、ミーティングをしている私服のビジネスマン、コードを書いているエンジニアたち、これこそシリコンバレーの姿だろう。

そして出張に行ったらカフェで情報交換のためにカフェで待ち合わせというのは多い。
そんなときにおしゃれなカフェでビジネスの話をするとグッと情報の質も深まってくる。

今日はシリコンバレーでおすすめのカフェを紹介する!

すごく便利でおいしい!「Paris Baguette(パリスバケット)」

Paris Baguette

出典: www.flickr.com

まずはとにもかくにも、急いでカフェを探しているというあなたへ。
シリコンバレーで誰もが場所がわかって便利なカフェは「スターバックス」とこの「Paris Baguette(パリスバケット)」だ。

パロアルト、サンタクララ、サンノゼ、カルパチーノ、ミルビタスなど各地に点在してるので待ち合わせの場所の近くの店舗を選ぶといい。

パンや飲み物、そしてケーキがすごくおいしい。
アメリカのケーキは日本人にはまったく合わない。見た目が強い色を出してるビビットカラーが食欲をとにかく下げる。
しかし、ここのケーキはすごく日本人向けだ。おいしい。

ぼくは誰かの誕生日のときは、いつもこの「Paris Baguette」でケーキを買っている。

店舗数に関してはスターバックスのほうがもちろん数が多いが、スタバは早いところで8時に閉まってしまう。
その点この「Paris Baguette」は10時、週末は夜11時まで空いている。ぜひ活用しよう。

 

Paris Baguette palo alto店
■住所:383 University Ave Palo Alto, CA 94301
■電話番号:1-650-838-0404
■営業時間:
[月~木・日]07:00~22:00
[金土]07:00~23:00
■ホームページ:parisbaguetteusa.com

シリコンバレーで一番有名なカフェ「Red Rock Coffee(レッドロックカフェ)」

Red Rock Cafe

シリコンバレーの中心地マウンテンビューにあるのが、この起業家が集まるカフェ「Red Rock Coffee(レッドロックカフェ)」。

あまりにも有名なカフェのため、席数は少なくないにも関わらずいつ行っても席を確保するのが難しい。
今回のシリコンバレー訪問ではカフェは一つでいいという感じだったら、迷わずここだ。

店内は赤の壁紙が特徴で、仕事や勉強で長居する人が多く、Mac率がとても高い。

WhatsAppなどの有名なサービスもこの場所で生まれた。
まさにこの瞬間未来の新しいサービスが生まれているかもしれない。

シリコンバレーのビジネスの雰囲気を感じたかったらここのカフェで間違いなしだ。

 

Red Rock Coffee
■住所:201 Castro St Mountain View, CA 94041
■電話番号:+1-650-967-4473
■営業時間:
[月~木]07:00~22:00
[金]07:00~23:00
[土]08:00~23:00
[日]08:00~20:00
■ホームページ:redrockcoffee.org

この場所で数百人の億万長者が生まれた「Buck’s restaurant」

Buck's restaurant

このカフェでは、事業のバイアウトなどの契約書を交える場所としてすごく有名だ。
スティーブジョブス、Googleラリーペイジ、ビル・ゲイツ、イーロンマスクもこの場所で契約書にサインをした。

カフェでそんな重大な契約書にサインするなんて日本からしたらすごく異色。
しかし、これが長年続いているシリコンバレーの文化なのだ。

また日々、新しいスタートアップと投資家がいくら投資してもらうか?というミーティングが行われている。
有名な投資家に直接直談判したいなら、ここで待ち伏せしてても面白いかもしれない。

オーナーのジェイミーとか、店長のジョージはとてもいい人だ。

 

Buck’s of Woodside
■住所:3062 Woodside Rd Woodside, CA 94062
■電話番号:+1-650-851-8010
■営業時間:
[月~金]07:00~21:00
[土日]08:00~21:00
■ホームページ:buckswoodside.com

いつもいち早く最先端のシステムを導入!「Coupa Café(クーパカフェ)」

Coupa Café

ベネズエラのオーガニックコーヒーがとてもうまい「Coupa Café(クーパカフェ)」。
ここはスタンフォードの近くで、起業家の集まる場所でもある。

Bitcoin決済をいち早く導入したり、どのテーブルからでもスマホ経由でコーヒーをオーダーして支払いができるシステムを導入したりする。

まさにスタンフォードの起業家と共にあるようなカフェだ。
毎日11時まで空いているのもすごく嬉しい。

 

Coupa Café
■住所:538 Ramona St, Palo Alto, CA 94301
■電話番号:+1-650-322-6872
■営業時間:
[月~日]07:00~23:00
■ホームページ:coupacafe.com

コーヒー通よ!ここに行け!「Philz Coffee(フィルズコーヒー)」

Philz Coffee

出典: hereandthere.jp

Phil Jaberという男性によって創業されたこの「Philz Coffee(フィルズコーヒー)」は、コーヒーショップなのにも関わらずエスプレッソマシーンが無い。

そのため、エスプレッソ、カプチーノ、カフェラテといったコーヒーショップの代表的なメニューが一切無い。
それに代わって提供するコーヒーは全てオーダーが入ってから一杯ずつ作るドリップコーヒーが主流だ。

その旨さから、Facebookの本社とGoogleの本社内のカフェテリアとしても採用されている。
店内には無料Wifiもあって旅行者には便利だ。

コーヒーメニューは焙煎具合によって分かれてて、様々な種類がある。
コーヒー初心者にとっては、まったく分からないものばかりだ。

シリコンバレーには7店舗あり、ぜひともコーヒー通に行ってもらいたい店だ。

Philz Coffee
■住所:101 Forest Ave Palo Alto, CA 94301
■電話番号:+1-650-321-2161
■営業時間:
[月~金]6:00~21:00
[土]6:00~20:00
[日]7:00~21:00
■ホームページ:philzcoffee.com

「Voyageur du Temps(ヴォイジャーデュ・タン)」

Voyageur du Temps

フランス語で時間旅行者を意味する「Voyageur du Temps(ヴォイジャーデュ・タン)」。
ロスアルトスにある日本人オーナー、日本人パン職人が運営する本格派ベーカリー。

白の壁紙の店内やテラスで、バリスタが淹れたコーヒーと焼きたてパンが楽しめる。
ナチュラル志向で薄めの味は、とても癒される。

自然に触れながらコーヒーを飲みたい、ゆっくりとした雰囲気で商談をしたい。
そんな人にとってはこのロケーションと居心地の良さは最高だ。

Voyageur du Temps
■住所:288 1st St Los Altos, CA 94022
■電話番号:+1-650-383-5800
■営業時間:
[月~日]07:00~20:00
■ホームページ:voyageur.com

シリコンバレーの名物フローズンヨーグルトを堪能!「Fraiche Yogurt(フレッシュヨーグルト)」

Fraiche Yogurt(フレッシュヨーグルト)

出典: goodeyeblog.com/

シリコンバレーと言えば、フローズンヨーグルトが有名だ。
その中でもここのフローズンヨーグルトは別格だと言われているのが「Fraiche Yogurt(フレッシュヨーグルト)」だ。

この店はオーガニック素材にこだわっておられて、Cloverのミルクを使用している。
フローズンヨーグルトだけじゃなく、普通のヨーグルトも食べられる。

とてもおいしくて、きっと感動するはずだ。

家族で行ったり、女性友達と行けば盛り上がること間違いなし。
フローズンヨーグルトは、このお店のほかにも様々なお店がある。

もしフローズンヨーグルトにはまったら全部制覇しても面白いかもしれない!

Fraiche Yogurt
■住所:200 Hamilton Avenue Palo Alto, CA 94301
■電話番号:+1-650-383-5800
■営業時間:
[月~木]07:00~22:30
[金]07:00~23:00
[土]08:00~23:00
[日]08:00~22:30
■ホームページ:fraiche.strikingly.com

大事な相手とラウンジカフェなら「Rosewood Sand Hill madera(ローズウッドサンドヒル マデラ)」

Rosewood Sand Hill madera

大事な相手とのラウンジカフェだったらここぞという場所を紹介する。
「Rosewood Sand Hill(ローズウッドサンドヒル)」という高級ホテルにある「madera(マデラ)」だ。

ここはシリコンバレーのお金持ちたちに人気のカフェだ。
行ってみるとわかるが、その見晴らしとセクシーな雰囲気はビジネスをより一層盛り上げてくれる。

ニューヨークのお金持ちビジネスマンは、スーツを着てラウンジで対話するが、こっちのシリコンバレーの金持ちたちは高級ホテルのラウンジでも半袖、短パンだ。

それを見るだけでもシリコンバレーと東海岸ではビジネス文化が違うのだと痛感させられる。

ぜひその雰囲気を味わってほしい。

Rosewood Sand Hill/madera
■住所:2825 Sand Hill Rd Menlo Park, CA 94025
■電話番号:(650) 561-1540
■営業時間:
[月~日]06:30~22:00
■ホームページ:rosewoodhotels.com

シリコンバレーのカフェで歴史と未来を感じよう!

「シリコンバレーを本当に理解したければ、カフェに行けばわかる」と言われる。
その意味が分かっていただけただろうか。

あなたがいま使っているサービスたちは、一つのアイディアを起業家たちがこのシリコンバレーのカフェで「あーでもない、こーでもない」と練り上げていったものだ。

その歴史は今も続いている。
今この瞬間も生まれている未来のサービスに触れながら、成功者たちの歴史を感じよう。
そしてあなたのビジネスも大きな高みへと練り上げていこう!

この記事が載ってある「まとめ記事」はこちら

【完全まとめ】在住経営者が語るシリコンバレー・グルメの決定版!

【完全まとめ】シリコンバレー・グルメの決定版!おすすめのカフェ・レストランなどを全て網羅


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402