「経験主義」から「仕組み主義」へ


今ユナイテッド・ビジョンでは、
「仕組化」にとことんこだわって進めています。
以前までユナイテッド・ビジョンは、
人の成長に依存する経験主義でした。
長く働いている人が情報とノウハウを多く持っていました。

しかしそれだと特定の人に依存してしまい、
その経験者がいなくなると、ノウハウもなくなり
また一から作り直さなければなりませんでした。

これでは会社に何も残らないと気づきました。
今までユナイテッドビジョンには、総勢50人以上が働きました。
専門的な人もいれば、マルチな人もいました。

その人たちがした仕事のすべてが記録したものがあれば、
「なぜ」「いつ」「どのようにして」この施策を行ったのかが
全て記録されていれば、、、会社にとって大きな財産になってたはず。

それさえあれば、どんなに人が流動的であっても
仕事のクオリティの統一性、ブランドイメージの積み上げ、
新しいメンバーへの理解力の速さ、
習得時間の短縮につながったかわかりません。

まず着手したのが、
データの蓄積。分析の徹底。
更新履歴の徹底。仕様書・マニュアルの徹底。
などすべての業務の記録です。

めんどうだし、スピードは落ちるけど、
これを徹底し、改善し、アップデートし続ければ
5年後、10年後、何にも代えがたい財産になっているはず。

まだまだユナイテッド・ビジョンは強くなれる。

” 大事なことは、たいてい面倒くさい。 ”

宮崎 駿


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402