SEXした後に罪悪感を感じるって?それは「さげまん」の代表的な特徴だね


よく恋愛の話になると、SEXをした後に罪悪感を感じてしまうって女性が多い。
それってすごくもったいないことだなっていつも思うんだ。

そもそも罪悪感って何かっていうと・・・

罪悪感(ざいあくかん)(guilt)とは、罪をおかした、悪いことをした、と思う気持ちのことである。

辞書より

つまりSEXをした後に、罪悪感を感じるってことは
自分はいけないことをした、悪いことをしたっていう自分を責める気持ちなんだよね。

これは「さげまん」の代表的な特徴だね。

「あげまん」は、罪悪感をもたない

「あげまん」の人は、SEXした後に罪悪感をもたないよ。
SEXというのは、お互いの合意でしたものだって思ってるし、むしろSEXした後に晴れ晴れとした気持ちがある。

そういう経験がある女性に「なんでそんなに晴れ晴れとした気持ちになったの?」って聞いたことがある。

そしたら彼女は、
「だって、SEXしたことでまた男性に自信を持たせてあげたのよ。
あの人は、その自信でさらに良い仕事をすると思うの」

これは素晴らしい考えだなって思うんだよね。
確かに男は、SEXをすると自信が持てる。
その自信が良い仕事につながって、多くの人を幸せにする。

「あげまん」はそれが分かってるんだ。

「さげまん」はSEXをすることで、自分を罰する。自分を罰したら、そんな気持ちにさせた相手を嫌う。どんどんSEXが嫌いになっていく。
「あげまん」はSEXをすることで、相手に自信を持たせた自分に誇りに思う。そんな気持ちにさせてくれた自分も相手も好きになる。どんどんSEXが好きになっていく。

罪悪感を持つか持たないかでこんなにも人生が変わってくるんだ。

目の前の人は、奪いに来てるんじゃなくて与えにきてる

「さげまん」の人は、SEXをした後に何かを奪われてしまったって思ってる。
自分の何かを差し出してしまったって思ってる。

でもそれって、SEXに対して何か限りがあるって思ってる証拠なんだよね。

「あげまん」は奪われたっていう風には思わない。
有限だって思ってない。

「SEXはエネルギー交換なの、それはどっちかが相手に与えるだけじゃなくて、お互いが与えあってるの。」
その彼女が言ってことだ。

そもそもあなたの目の前に現れた人っていうのは、何かを奪いに来てるわけじゃない。
「あげまん」は、目の前の人は何かを与えにきてるって思ってる。

その違いはすごく大きい。多くの女性が男性が奪いに来てるって思ってる。
だから奪われないようにしないと、って身構えてる。

目の前の人が与えにきてるんだとしたら、何を与えにきてるか考えてみてごらんよ。

出会う人がまったく変わってくるよ。

良い人になんかならなくていい、上手くやった自分を好きになったらいい

ぼくは罪悪感をもってしまう人に、罪悪感をもたないようにって言っても無駄だって思ってる。
だって持っちゃうもの。

それよりも言うのが、良い人になんてならなくていいんだってこと。

SEXまでうまく持ってった自分を「よっしゃ」って思ったらいいんだよ。
どんな戦略使おうが、うまく相手を誘導しようが、それでいいんだよ。

うまく持っていって自分を責めなくていい。
自分がしたいと思ったんなら、それでいいんだよ。

SEXでも、仕事でも、あなたが思う「良い人」なんかにならなくていいよ。
男性も仕事もうまくまわして、そんな自分を好きになる。それで幸せになる人が増えるんだから。

それが「良い女性」だし、「あげまん」だよね。

「SEXした後に罪悪感を感じるって?それは「さげまん」の代表的な特徴だね」この記事の反響はこちら

この記事が載ってある「まとめ記事」はこちら

中村あきらの「あげまん・あげちん」理論まとめ

【完全まとめ】パートナーを成功させる!あなたもあげまんになれる!「あげまん・あげちん理論」

もう一記事いかが?あげまんとさげまんの違いやあげまんになる方法はこちら

恋愛におけるあげまんとさげまんの違いはこれだ!あなたはどっち?
あげまんになるには、このサイクルを回し続
今日はあげまん女性になりたいあなたへおす

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402