成功した男性に捨てられる女性・手放せなくなり愛され続ける女性の違い

あげまん女性と成長曲線とのあり方

今日は、成功した男性に捨てられる女性・手放せなくなり愛され続ける女性の違いについて詳しく解説したい。

以前の記事「あげまん女性は、人生のどん底に現れる!?」で、男性の市場的価値は波をうっているということを説明した。

あげまん女性は「市場価値」ではなく、「本質的価値」で男性を見ている

「あげまん女性は、人生のどん底に現れる!?」より

この波打った男性の市場価値を、ぼくは「男性の成長曲線」と呼んでいる。
男性は皆、この曲線のように良い時と悪い時を繰り返しながら成長し、成功を手に入れているんだ。これから男性を育て、男性とともに成長するあげまん女性を目指すなら必ず覚えておこう。

今日は、この男性の成長曲線を使って、成功とともに捨てられる女性の特徴、それとは逆にずっと一緒に成長していける女性の特徴を詳しく解説したい。



成功した男性に捨てられる女性の3つの特徴

あげまん女性は「男性とともに成長できる」女性でもある。
しかし、以下の3つの執着が男性の成長を応援できなくなってしまうのだ。

この執着にとらわれて、あげまん女性になり損なってはいないだろうか?チェックして見てほしい。

【執着①】昔のあなたが好きだった…成功後の男性の変化を喜べない女性

昔のあなたが好きだった!男性の成長を共に喜ぶことができない女性

「昔のあなたがよかった」
これは、成功した男性にとってはとても傷つく言葉だ。

成功とともに、考え方は変わっていく。
本来であれば、これからも一緒に成長していけるのに、昔に執着しすぎると男性との精神的な接点はほとんどなくなってしまうのだ。

【執着②】成功した男性についていけなくなる!「成功」が目的だったと気づいた女性

成功した男性についていけなくなる!男性の成功と家庭を天秤にかけて家庭を選んでしまう女性

これは成功とともに、男性を理解するということをあきらめてしまったタイプだ。
このタイプは、この男性に成功してもらいたかったのではなく、「成功」が見たかっただけのことが多い。

成功を見てしまったら、一緒にいる意味は何なのかを考えてしまうのだ。
そしてまた挑戦する男性を心底応援できなくなってしまう。

「成功」が目的であれば、それが達成されると、努力をしながらサポートすることがめんどくさくなってしまう。

【執着③】育てることが生きがい!男性にはずっと下でいてほしい女性

育てることが生きがい!男性にはずっと下でいてほしい女性

育てることが好きな女性に多いのが、育ってしまったら興味がなくなってしまうという点だ。
「私がいないとあなたは何もできない」「だからあなたはダメなの」と成功した男性にも言ってしまうのがこのタイプの特徴だ。

いつのまにか、男性は成長していっている。
それを受け入れることができないのだ。

あげまん女性は、男性とともに成長していく

あげまん女性は、男性とともに成長していくことができる。
一体どのような方法で成長することができるのだろうか。

男性の「成長曲線」を意識して、そのステージごとのサポートをしよう

あげまん女性の成長曲線によるステージごとのサポート

コツは、男性の成長曲線を常に意識しておくことだ。
あなたの相手の男性が今どのような場所にいるのか、どんなことを悩んでいるのかを把握しておこう。

以前の記事「あげまん女性必見!「勝負師」の彼・旦那が離婚や浮気に走り出すタイミング。その傾向と対策とは?」で、男性にはワーク(仕事)サイクルがある。

・新しい挑戦が始まり、土台をつくっていく「導入期」
・挑戦に展望が見えてきて、どんどん求められる「成長期」
・周りにも結果を評価される「成熟期」
・次の挑戦の準備と精神が堕ちていく「衰退期」

それらのステージによって、「精神的な接点」を持つことが共に成長していける秘訣だ。

あげまん女性男性の成長をグラフ化する

<成長期>

この時期は、男性はやるべきことが分かっている。それをただ愚直に努力をする時期だ。
やるべきことが分かっているので、頭はとてもシンプルで家庭に目を向けることができる。
仕事も結果が見えはじめて、夫婦としてはとてもラブラブな状態だと言えるだろう。

そんな時のサポートは、「共に喜ぶ」「変化を楽しむ」ことだ。
成長することで男性の立ち位置や見える景色も変わってくる。それに対して素直に共に喜んであげることだ。

変わっていく男性を受け入れ、変わっていく景色を男性の共に楽しむことが大事だ。

<導入期>

男性は新しいことを試してはやめ、試行錯誤の繰り返しでもある。
この時期は「衰退期」を抜け、腹が決まってはいるがとても不安的な状態でもある。

こういう時のサポートは、夫婦として2人で何を次は目指していくのかを「一緒」に考える時間を持つことだ。
また他のステージよりも頭で考える時間が増える。なので、その頭を整理する時間を作ってあげることが何よりのサポートになる。

<衰退期>

衰退期は、「どん底」へ向かう精神的にもきつい時期だ。
また周りから見ると結果が出ている分、社会と精神的なギャップに男性の精神は落ちていく。

この時のサポートは、「どん底」期においても最低限のお金の苦労をしないように、貯蓄をしておくこと。
またこの時期は、男性は一人になりたい時期でもある。この時期こそ、男性を信じるというものが試される時期でもある。

また妻としては、成功とともに寄ってくる人を「誰と」共にいるべきかをしっかりと吟味してほしい。
男女問わず、成功するとたくさんの人が寄ってくる。

しかし、男性が「どん底」に落ちるときに一緒に入れない人は、この先もずっと一緒には入れないのだ。
男性や自分たち夫婦とともに、いっしょに成長できる友人を見つけておくこと。

この時期はそれが後々の大きな支えになる。

男性が一番求めているのは、仕事への「本当の理解」

男性の仕事への理解はとても大事だ。
ぼくのあげまんセミナーでも、仕事への理解が男性にとっていかに大切かを説いている。

ここで誤解が多いのは、男性は「仕事そのもの」を理解してほしいと思っているわけではないということだ。
男性は、「何をしているか」よりも「何を感じて働いているのか」を分かち合いたいと思っている。

例えば、男性がIT経営者として成功したとしよう。
妻にITの知識を理解してほしいわけではない、なぜ自分のこの仕事を選んだのか、なぜやり続けているのかを理解してほしいと思っている。

この男性の心理を理解できるのがあげまん女性であり、ずっと一緒にいられる女性でもあるのだ。

自分が一人でも歩みたいと思える道を、共に歩める男性と歩こう

あげまん女性と成長曲線とのあり方

今日の話からもわかる通り、あげまん女性は男性とともに成長できる女性だ。
前提として大事なのは、あなたと共に歩む男性が、どんなステージに行ったとしても、何度「どん底」が訪れたとしても、共に歩みたい男性かどうかだ。

ぼくはこの見極め方として、一番かんたんな方法をいつも提示している。
それは、あなたが一人でも歩みたいと思っている道を歩いている男性と歩くことだ。

あなたの人生の方向性と同じ方向を向いてる男性とだったら、どんなことでもブレることはない。
「男性に振り落とされないように、しっかりついて行こう」というマインドではなく、
あなたが人生において進みたい方向性が何よりも大事だ。

同じ方向を向いて歩き出している人は、どんなにブレたとしても、方向が180度変わることはない。
まずあなたが歩きだすことだ。そしたら同じ方向を歩いている男性がやっと見えてくる。

そこで出会った男性と、成功もどん底も共に分かち合おう。

この記事の反響はこちら

 

 

 

もう一記事いかが?「男性の成功曲線」を用いたあげまん・あげちん理論はこちら

あげまん女性は、人生のどん底に現れる!?

あげまん「ハンティング派」のあなたは、「実績を出してる」男性の「どん底」を狙え!

あげまん女性必見!「勝負師」の彼・旦那が離婚や浮気に走り出すタイミング。その傾向と対策とは?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。