【横浜】一口水餃子と鶏とカシューナッツ炒めがうまい!横浜中華街「山東(サントン)」


おいいしい餃子が食べたくなった。
最近リニューアルしたとのことで、有名な横浜中華街「山東(サントン)」。

ぼくはここで初めて鶏とカシューナッツ炒めを食べて、その後は中華料理の定番メニューになった。
鶏とカシューナッツ炒め、ぜひおすすめだ!

横浜中華街「山東(サントン)」に行ってきた!

横浜中華街のメイン通りを歩いていって、一つ路地に入ったところに「山東(サントン)」はある。

「山東(サントン)」の看板 「山東(サントン)」の外観

お店は予約必須。
特に今夜は横浜と阪神タイガース戦があって、少し遅かったら長蛇の列に巻き込まれてた!

「山東(サントン)」の店内

店内は活気がある。
若い人がすごく多い。

『青炒豆苗 豆の苗炒め』

『青炒豆苗 豆の苗炒め』をまずは注文。
これはめっちゃおいしい。リピート決定だね。

レタスと海老の春巻き

「レタスと海老の春巻き」もおいしい。
レタスを入れることで春巻きがあっさりとした味わいになるんだね。

鶏とカシューナッツ炒め

ぼくのおすすめの鶏とカシューナッツ炒め。
やっぱりおいしかった。色んな中華で鶏とカシューナッツ炒め食べてきたけど、ここが一番だね!

一口水餃子

ここ「山東(サントン)」で一番有名なメニューは、この水餃子。
食べやすくてとてもおいしい。

DSC07702

セロリ水餃子。セロリの味がする水餃子。
ぼくはセロリがあまり好きじゃないので苦手。でも連れの友達はすごく気に入ってた。

一口餃子は食べやいね。
店内に女性が多いのもこういう女性受けする餃子があるからだろうね。

山東はおいしかった

やっぱりおいしいところってのは人を幸せにするね~

おいしくて大満足だった!
また来たい!

『山東(サントン)』への住所・アクセス・営業時間

『山東(サントン』の地図、住所・TEL、駐車場などの基本情報は、以下の通りだ。

横浜中華街「山東(サントン)」

名前:山東(サントン)
住所:神奈川県横浜市中区山下町150-3
電話:050-5869-6205
営業時間:[月~日] 11:00~翌1:00 (LO/24:30)
定休日:年中無休(正月は除く)
駐車場: 無し
アクセス:
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩7~8分
2番出口
日本大通り駅から439m


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!