【フランス】パリのシンボル!ルーブル美術館のガラスのピラミッドを見てきた!

ルーブル美術館のガラスのピラミッド

まさにパリのシンボルともいえるルーブル美術館!その中心にひときわ輝く建築物がある。
それがガラスのピラミッドだ。

映画「ダヴィンチ・コード」などで出てきて、すごく行きたかった場所。
それに行ってきたよ!

ルーブル美術館のガラスのピラミッドに行ってきた!

ルーブル美術館

パリにあるルーブル美術館に行ってきた!
この建物はとても大きくて一日で見て回ることがまずできない。

世界最大級の博物館だ。

このルーヴル美術館は、フランス王フィリップ2世が12世紀に、もともと要塞として建設したルーヴル城(ルーヴル宮殿)だった。1682年にフランス王ルイ14世がヴェルサイユ宮殿に引っ越したため、このルーブルは、古代彫刻などの王室美術品コレクションの収蔵、展示場所となったのが始まりだ。

ガラスのピラミッド

これがガラスのピラミッドだ!

このガラスのピラミッドは、ルーブル美術館の中庭であるナポレオン広場の中心にある。
ガラスのピラミッドの歴史は、フランス大統領フランソワ・ミッテランが、「パリ大改造計画 (en:Grands Projets of François Mitterrand)」を推進したことで始まった。

1989年建築家イオ・ミン・ペイによってこのピラミッドは完成した。

逆ピラミッド

このガラスのピラミッドの地下には、逆ピラミッドがある。
これもすごかった!

ルーブル美術館の下には、カルーゼル・ショッピング・モールというのがある。
色んなブランドが売られていて高級ショッピングモールになってる。

そこに1993年に完成した逆ピラミッド (La Pyramide Inversée) がある。
ルーヴル・ピラミッドを縮小して上下を逆にしたデザインで、地下街の天窓の役割を果たしているだ。

夜のルーブル美術館

夜のルーブル美術館もとてもきれいいだった。
やはりパリの大きなシンボルで、観光客・恋人たちの憩いの場としても大きな役割をもってそうだ。

とにかく人が多い!

ルーブル美術館のガラスのピラミッド

ルーブル美術館のガラスのピラミッド、とても良かった!
ぜひこのパリのシンボルを見てほしい!

ルーブル美術館への住所・アクセス・営業時間

ルーブル美術館の地図、住所・TEL、駐車場などの基本情報は、以下の通りだ。

夜のルーブル美術館

名前:ルーブル美術館
住所:75001 Paris, フランス
電話:+33 1 40 20 50 50
営業時間:
[月・木・土・日] 09:00~18:00
[水・金] 09:00~21:45
休館日:毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日
駐車場: 地下駐車場有り。営業時間:毎日7時から23時まで
アクセス:地下鉄1番線または7番線に乗り、パレ・ロワイヤル/ミュゼ・デュ・ルーヴル駅(Palais-Royal/Musée du Louvre)で下車してください。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402