【東京・中野】「おみ漬けパスタ」がクセになる!『パスタ キッチン(PASTA KITCHEN)』

中野パスタキッチン

東京・中野にあるパスタ・キッチンに行ってきた!
ここは東京に来たときは、いつも行きたくなるパスタ屋さんだ。

中野という立地もあって、仕事帰りに友人を誘っていったりする。
すごくパスタが豊富で、どれもおいしいんだけどここでしか食べられない「おみ漬け」パスタがぼくのおすすめだ。

パスタとおみ漬けの触感がすごく異質なんだけど、それがすごくおいしい。
東京に来たらぜひ行ってほしいパスタ屋さんだ。

東京・中野にあるパスタ キッチン(PASTA KITCHEN)に行ってきた!

パスタ・キッチン(PASTA KITCHEN)は、中野駅のすぐそばのビルの地下1階にある。
喫茶店のような佇まいが目印だ。

パスタキッチンの看板 パスタキッチンの内観

店内はこんな感じ。
カウンターで1人で食べる人も多くて、サラリーマンが会社帰りに食べにくることも多い。

ジャズが流れる落ち着いた雰囲気がある。

パスタキッチンの内観

友人と一緒に来たら、テーブルで食べるね。

友人を連れていったら、しばらくして「あの店、どこだっけ?」って連絡が来ることも多い。

パスタキッチンのメニュー

このパスタキッチンはかなりメニューが豊富。
どれもすごくおいしい。
創作系パスタでは都内トップクラスだとぼくは思ってる。

パスタキッチンのシェフ

山形出身のオーナーシェフ。
またこのオーナーが良い人で、とにかく笑顔で接客をしてくれる。

「おみ漬けベーコンピリピリ正油バターガーリック」

オーナーシェフの一番のおすすめであり、ぼくのおすすめでもある。
「おみ漬けベーコンピリピリ正油バターガーリック」。

おみ漬けは山形産の青菜を細かく刻み、他の野菜とともに漬けた漬物だ。
オーナーシェフが山形出身で、子供のころに納豆やご飯に混ぜて食べていたことから思いついたとのこと。おみ漬けのぴりっとした辛さと、厚切りベーコンの食感は病みつきになるよ。

パスタキッチンのインテリア

「おみ漬けパスタ」の他にもおいしいパスタがいっぱいのパスタキッチン。

平日の夜は、仕事帰りにパスタとサラダ、ワインで夕食に。週末はアラカルトをいくつか頼んでワインを飲み、パスタで締める。そんな楽しみ方はいかがだろうか。

パスタ キッチン(PASTA KITCHEN)への住所・アクセス・営業時間

パスタ キッチン(PASTA KITCHEN)の地図、住所・TEL、駐車場などの基本情報は、以下の通りだ。

パスタキッチンの看板

名前:パスタ キッチン(PASTA KITCHEN)
住所:東京都中野区中野2-25-6 ノイビル・ティップネス中野店 B1F
電話:03-5340-3227
営業時間:
[月~日] 11:30~15:00
17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:お盆・正月
駐車場: 無し
アクセス:JR/地下鉄東西線中野駅南口より徒歩30秒
中野駅から100m


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402