【読者からの質問】彼から自分にはないアイディアを求められたら?

【読者からの質問】彼から自分にはないアイディアを求められたら?

あげまん理論の読者から以下のような質問をもらった。

アイディアを求められたらどうしたらいい?


中村様、初めまして。
Aと申します。

登録させて頂いてから、メルマガ合わせてじっくり読ませて頂き学ばせて頂いています。
1点悩んでいる事があり、ご相談がありましてご連絡いたしました。

今お付き合い寸前の彼がいます。友達以上恋人未満を数ヶ月続けています。身体の関係はありません。

彼からは、「君しか僕を受け入れてくれる、理解してくれる人はいないと思う。多分、女性では初めてだし、人間として信用している」と仕事の相談も受けています。

ただ最近、彼の中でストップさせる何かを感じています。
それは彼が私にこういった場合どうすればいいかな?と回答を求める時です。

まずはどうしたい?

と彼が大体決めているであろう、内なる回答に意識を向けさせる質問をし、彼の意見を否定せずに2人で回答を生み出す作業を続けてきました。

最近は少し変わり、自分には思いつかない答えを求めていたんだけど…と言われることが数度ありました。以前何度かアイデアを提案した事があったので、その感覚を求めているんだと思います。

このような場合、どう対応すれば良いのか悩んでいます。
私にも能力の限界がありますので…笑
何かアドバイスを頂けますと幸いです。

長文、駄文失礼いたしました。

 

こういった悩みは、あげまん理論アカデミーの中でも多い。
今日はこのような質問から、あげまん女性ならばどのように答えていくかを伝えたい。



彼自身の内なる回答を引き出してるのは素晴らしい

この質問がきた時に、あげまん理論をちゃんと読み込んでくれている女性だなと感じた。
そう、まず必要なのは、自分の意見をいうことではなく、彼自身の答えを引き出すことだ。

男性が仕事の相談を求めてくるときは、ほとんどの場合アイディアが欲しいのはではなく、「賛同」が欲しいということはあげまん理論では何度も伝えている。

男性からの質問はとにかく「賛同」すること。
彼からの相談は、彼自身が「答え」を持っているからだ。
その彼自身の「答え」を、「あなたはどうしたいの?」という質問において引き出しているのはとても素晴らしい。

結果、彼はAさんを信頼し「君しか僕を受け入れてくれる、理解してくれる人はいないと思う。多分、女性では初めてだし、人間として信用している」という大きな評価を得ている。

多くの女性は、自分の意見やアイディアを伝えて信頼を落としている。あげまん女性は、「彼はすでに「答え」を持っている。だって彼から出た「質問」なのだから」とその答えを一緒に探してあげることができるのだ。

それでも自分にはないアイディアを求められたら?

パートナーにアイディアを求められたら

信頼が高まってくるにつれて、仕事の相談というものは女性に対してどんどん増えていく。
その中で質問者のAさんのように、彼自身が気づいていない新しい視点、彼の能力以上のアイディアを求められることもあるだろう。

そうなったときはどのように対処すればいいか。

まず大切なのは、彼にとってあなたは「アイディアを出す役割」ではないことをちゃんとアピールすることだ。彼の立場になった時に「アイディアを出す役割の女性」と「彼の答えを引き出せる女性、そしてその答えを信頼する女性」であれば、後者の女性の方が役割は大きい。

仕事で言えば、前者はただのプレイヤーだが、後者は仕事上のマネージャーであり右腕になりうる存在だ。
なので、前はプレイヤーとして信頼を得るためにアイディアを出していたが、今は右腕やマネージャーとして「答えを引き出せる」関係性であり、その彼への信頼をアピールできるポジションでもある。

そこで求められたからといってプレイヤーとして、アイディア出しのポジションをとってしまってはせっかく築いた役割をステップバックしてしまうことになる。

その視点を持ちながら、求められてアイディア出しをするなら、こういう風に答えよう。

「なるほど、私のアイディアを求めてるんだね。私だったら、こういう風にするかな。
でも私はその分野についてはプロじゃないし、素人としてのアイディアにとどまってしまうね。

ただ、結局のところいつも言ってるけど、あなたが決めることだと思うよ。私は、あなたが決めたことだったら何でもついていくよ」

という風に、しっかりと自分はアイディアを出す人ではないということをアピールしよう。
他にも「この件についてこんなに考えているあなたの決断なのだから、きっとうまくいくよ」など、アイディアを出したことよりも、彼のこれからの決断を信頼している立場を明確に伝えよう。

それよりも大事なポジションはないのだから。

違う人がヒントを持っているじゃないかと導いてあげよう

アイディアを違う人が持っていると導いてあげよう

さらに、男性の信頼を勝ち得るとしたら、
「そのアイディアなんだけど、〇〇さんだったら何かヒントを持ってるかもしれないね」と彼の部下や仕事仲間を教えてあげればいい。

そうすることで、あなたがアイディアをいう必要も無くなるし、彼も次の行動として、その人と話すことが見えてくる。
また、あなたが名前をあげた人もアイディアを言う機会に恵まれて感謝されるだろう。

男性をヒーローにしたら、次は周りをヒーローにすることができる。
それで彼をリーダーとして、良いエネルギーの循環が生まれる流れをあなたを中心につくりだすことができるだろう。

結局のところ、ばんばんアイディアをいう女性よりも、こういう風な振る舞いや立ち回りができる女性の方がパートナーに最終的に選ばれていくし、仕事の現場でも求められていくんだよ。

あなたが無理にアイディアを言ったとしても、そこで終わり。
あなたを通じて良いエネルギーの流れをつくりだすこと。男性と無理に勝負したり、アイディアを言えない自分を卑下したりしても、あなたを中心とした周りは良くならない。

でもパートナーをヒーローにして、周りをヒーローにすれば、みんなが幸せになる。
その中心にいるあなたは、幸せじゃないはずがないからね。

さあ、どんどん周りを幸せにしてね^^

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように。

もう一記事いかが?彼からの相談に対するあげまん女性のあり方はこちら

仕事ができる男性が好きな女性・結婚したい女性は「あげまん」

超簡単!毎日聞くだけで、パートナーの仕事が上向く質問とは?

【読者からの質問】「賛同」した後に男性から意見を求められたら?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!