男と女の投資の違い!あげまん女性の資産運用とは?

あげまん女性の資産運用

最近、あげまん理論アカデミーの会員や女性読者から投資についての相談をもらうことが多い。
特に結婚している主婦の女性から相談を受ける。

主婦といっても、元々はバリキャリ女性として働いていて、現在は出産をして子育て中ではあるが、
自分でも何か社会とつながったり、お金を増やしていけないかと考えることが多いようだ。

さてそんな中で今日、紹介したいのは男性と女性の投資に関する違いだ。
男性脳や男性心理、女性脳や女性心理では投資に関する興味やワクワクが全く違う。

またぼく自身たくさんの経営者とも知り合いで、投資をやっている女性や投資で上手くいっている女性経営者もたくさん知っている。
その中からオススメできる投資の学び方、一挙に学べる投資スクールについても合わせてお伝えしたい。



男性と女性の投資の違い!男性はハイリスクハイリターン、女性はローリスクローリターン

男性と女性の投資の最も分かりやすい違いは、これだろう。

男性は、ハイリスクハイリターン(大胆)
女性は、ローリスクローリターン(慎重)

を好む。

女性は、リスクに対してとても慎重になる性質を持っている。
これは日々現実を考えている女性ならではなの思考だ。ぼくが知っている女性投資家や女性経営者も、一発当てよう!というよりも、手堅く稼げるかどうかを重要視している。

株式よりも、安全性が高い投資信託や債権を好むことが多い。

逆に男性は、「これが良い!」となれば資金をめいいっぱい使って、あるだけ投資するというやり方が多い。
隣にいる女性から見たらヒヤヒヤだろうが、これが男性の投資でもある。

男性は勝負するなら夢とロマンをそこにいかに見出せるか。
女性はいかに手堅く稼げるか。

そこが男性と女性の一番の違いだ。

男性と女性の投資に関する行動の違い!男性は理論を理解したら動く、女性は教えている人に共感したら動く

男性と女性の投資に関する行動の違い!男性は理論を理解したら動く、女性は教えている人に共感したら動く

さて、そんな男女の投資の考え方の違いがある前提で、どのような投資を学ぶのが女性には合っているのだろうか。

たくさんの優秀なビジネスマンや投資で成功している夫婦をみてきて感じたのは、

男性は投資理論を全部理解できたら行動できる。
女性は教えている人に共感できたら行動できる。

男性は特に頭の中で全体像を全て把握して理解できたら、行動に移せることが多い。
理論を聞いて、「なるほど納得だ」と自分の中で腑に落ちたら投資する行動に移すことができる。

逆に女性は、理論や全体像なんかよりも大事なものがある。それは教えている人が「好きか、嫌いか」「共感できるか、共感できないか」だ。
これは、女性の仕事選びにも似ている。その会社の社長なり、上司なりが「共感できるか」ということが最後の一押しになることがとても多い。

それと同じで、共感できるかというのは女性の決断にとても重要だ。
逆に教えている人に共感ができたら、「その人のいう通りに全部やりたい」となるのが女性心理だ。

夫婦で投資を勉強するならば、男女の特性をお互いがわかった上で「話し合って」いくこと

夫婦やパートナーで投資をしていきたいと思っているならば、お互いに男性と女性の特性を知った上で、投資について話し合っていこう。

やはりベストなのは、それぞれの投資資金を別々に分けることだ。
「旦那さんは、この投資予算で、わたしはこの投資予算でやっていくわ。」という風に分けることでトラブルはとても少なくなる。

せっかく自分が積み立ててきたお金を、夢とロマンで大胆に投資されたのではとてもムカついてしまう。
男性からしても、「自分はこうしたい!」と理論が固まったのに、挑戦できない失敗できない窮屈さを感じたらいやな気分になる。

投資資金を分けておくことで、お互いがお互いにあった投資を自分のペースですることができるというわけだ。

独身のキャリア女性であれば、色んな投資方法をつまみ食いせず「この人だ!」と思った人のやり方を全て真似すると上手くいく

あげまん理論の読者には独身のキャリア女性も多い。
独身のキャリア女性におすすめの投資は、色んな投資方法を手当たり次第始めるのではなく、これと思った方法や案件に絞って投資することだ。ぼくはビジネスをするときにいつも、「モデリング」という手法をとるが、これは自分が得たい結果を出している人を探し、その人のやり方を99.9%自分に取り入れるというものだ。少数に絞って投資をしていくのなら、同じように得たい結果を出している投資家の投資方法に絞り、徹底的に同じようにやっていこう。

一つのやり方に絞って投資をする、というのは資金を一点掛けせよというわけではないよ。一つに絞るのは「やり方」のことだ。

極端なことを言えば、毎日・毎時間・毎分・毎秒レベルで為替の値動きをチェックしながら資金を動かす投資もあれば、資金のリターンというよりも優待券目当てに株を買うという投資もある。投資にどれだけ時間とエネルギーを注げるのか、注ぎたいのか、どのくらいの資産を作りたいのか…投資することから得たいものは人それぞれだ。

それぞれの自分の得たい結果を出していて、既に成功しているやり方、自分が真似しやすい、自分にあっているやり方を最初にじっくり選ぶことは資金と時間を無駄にしないリスクヘッジにもなる。

色んなものをつまみ食いするように、今回はこの本を参考、次はこの前テレビで行っていた流行りの方法で、なんてあれこれ手を出していては、腰を据えた投資を続けることができない。これは婚活でも結婚相談所でも同じで色んな人の意見、色んな人の考えを多く取り入れてしまい情報過多になってしまっていることがとても多い。

そうではなく、色んなものを見て、一つに決めることだ。色んなものを見るときも、たくさんのものから吸収しようというマインドではなく、これ!ってものを決めるために色んなものを見ていくようにしよう。

そしてこれだって決めたら、そのやり方を徹底的にやる。これがたくさんの女性経営者・キャリア女性を見てきた中での最適な投資方法だ。

またキャリア女性にとって投資がおすすめな理由は、投資で稼いでいるという女性なだけで、経営者や優秀なビジネスマンの男性が「優秀な女性なんだな」と感心してくれたり、年配の経営者の人が「ビジネスの話がわかる女性なんだな」と信頼が一気に高まりやすいというメリットもある。

そういった人脈から、仕事につながるかもしれないし、優秀なビジネスマン男性との出会いやこれから挑戦していく野心家の男性との出会いもあるかもしれない。

あげまん女性にとっては、まさに良いことづくめだ。

ぼくがおすすめなのは、小次郎講師と友人の高橋慶行さんの投資スクール

これから0から投資を始めたい女性、既に投資をやってはいるものの、力の入れどころがわからない、いまいち上手く行っているのか自信がないという方は、基本から学べて実践しながら疑問をどんどん解決できる投資スクールがオススメだ。

既に周りに投資家のネットワークがあって、必要な情報が逐一入ってくるという方には必要ないかもしれないが、そうではないなら本を読むだけより断然オススメだ。

疑問を疑問のままにせず、行動と改善をしていくことができるから成長が早いし、同じように投資について話せるつながりを持てるのがいい。

あげまん理論も、ブログで様々情報を提供して行っているけど、記事だけでは伝わらない部分をアカデミーを開講してより深く学び、「自分のもの」にするための場を作っている。

学び始めの初動は、特に学ぶための時間を濃厚に濃密に取ることが成長のポイントだ。その濃厚な学びの時間を確保するには、自分一人での読書ではなかなか上手くいかないのが現実だろう。

こういうと語弊があるのかもしれないけど、講座に通うことで自分に学ぶことを強制する環境を作ることにもなる。日常に埋もれて、学ぶ時間を取れない、なんてことにはならないわけだ。

投資スクールは探せば様々見つかると思うが、ぼくが個人的につながりがあって、オススメできるのが、小次郎講師と高橋慶行さんの投資スクールだ。

小次郎講師と高橋慶行さんの投資スクール 小次郎講師と高橋慶行さんの投資スクール

この二人の投資スクールはとてもしっかり真面目にコツコツと運営してるし、共通の知人もいっぱい通ってる。知り合いもしっかりと資産を伸ばしている。

高橋さんはご覧の通り^^とてもイケメンだ。
小次郎講師はとても分かりやすく投資について教えてくれる。
小次郎氏は、以下のような本も出している。

以下のサイトで、小次郎講師と高橋さんの投資動画が見れるからぜひ見てみて。
セミナーも近々あるみたい。ぼくも東京に行ったときにいくのでぜひのぞいてみよう。

小次郎講師と高橋さんの投資の学校

 


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!