結婚する気がない男性の見分け方

結婚する気がない男性の見分け方

あげまん理論を読んでいる女性やあげまん理論アカデミーに通う女性で、結婚をしたいと思う女性はとても多い。

さて、そんな中で今日は結婚する気がない男性の見分け方・見極め方をあなたに伝授しようと思う。
多くの女性が自分にはタイムリミットがあると感じていて、30歳を過ぎて恋愛をするということは結婚を意識して付き合うこととほぼイコールだ。

そんな思いで恋愛をしているのに、男性側に結婚する気がないと、あなたも不安になるし人生自体が不安定になる。

やはり結婚がしたいなら、結婚する気がない男性とは付き合うべきではない。
そのためには、あなた自身が結婚する気がない男性を見分けられるようになる必要がある。

さあ見ていこう。



男性は結婚する気がなくても恋愛する(恋愛市場と結婚市場)

男性は結婚する気がなくても恋愛する(恋愛市場と結婚市場)

まず、男性は結婚する気がなくても恋愛をする。
女性にとっては「恋愛=結婚」または少なくとも恋愛の延長線上に結婚を意識する人が大多数だろう。しかし男性にとっては恋愛と結婚はまったく別物だ。

例えば、市川海老蔵さんの過去の恋愛は、米倉涼子、宮沢りえ、佐藤江梨子、高岡早紀と言われているが、結婚したのは過去恋愛してきた女性とは全くイメージの違う小林真央さんだった。
もちろん全ての男性がそうではないが、30代を超えてくると恋愛する人と結婚する人は明確に別れていく。

そういう男性もあげまん理論を使えば、振り向かせることはもちろんできる。
ただやはり男性側に結婚する気が全くないと、結婚するまで何年も時間がかかることは多いのだ。

なのでまずは、あなた自身が結婚する気がない男性かどうかを見極める目を持とう。
そして付き合ってるパートナーがする気がないことがわかったら、相手の人生ではなく自分の人生を軸に考えた上で手を引くという選択肢を持つことも重要だ。

では、どういう男性が結婚する気がない男性なのだろうか?

結婚する気がない男性は「弱さや日常」を見せない

結婚する気がない男性は「弱さや日常」を見せない

結婚する気がない男性は、「弱さや日常」を見せることがない。

例えば、今ぼくが独身だったとして、恋愛するとしたら・・・
まず自分の中で美人だと思ったり落としたい女性をデートに誘う。おしゃれなお店に連れていきご飯をごちそうして、ロマンチックな気分にさせてあげるだろう。
その後のデートも自分の中で計画を立てたプランをしながらかっこよくエスコートする。

例えば、今ぼくが独身だったとして、結婚相手を探してたとしたら・・・
まず自分の知り合いの中から一番落ち着く人を誘って、お互いのことを分かり合いたいと思う。そのあと、計画されたデートよりも、無計画で場当たり的なデートや旅行をして、本当の意味でどんな場面でも落ち着けるかというものを見たいと思うだろう。また、自分の弱さやかっこ悪いところ、他の人なら引いてしまうこと、家族の事情を打ち明けて、お互いそれでも前に進みたいかその都度確認していくだろう。

こういう風に恋愛したい恋愛市場と結婚したい結婚市場では、全く男性のアプローチは変わってくる。これは意識的にする男性もいれば無意識でする男性もいる。

恋愛ではとにかくかっこよく、エスコートして、喜ばせている自分に対して自信をもったり日々を充実させたいという欲求が強い。ただ、こんな風に恋愛市場で出会った女性と結婚を考えられるかというと男性にとって相当ハードルが高い。

かっこいい自分を見せすぎているし、色々とおごってあげたりしている中で、結婚後もこの自分を求められるととてもつらいからだ。
それよりも「結婚したい」と思ったときに出会いを探すのであれば、初めからかっこ悪い自分を見せて、その自分を好きになってくれる女性と結婚したいと思うのが男性心理だ。

もしあなたが好きな人が、かっこ悪い自分ではなく、かっこいい自分ばかり見せているとしたら、彼は結婚ではなく恋愛がしたくて恋愛を通して自分に自信を持ったり、日常を充実させたいという欲求の方が強いことがわかる。

逆に、あなたの好きな人が自分のかっこ悪いところを出していたり、自分の弱さや引け目に感じているところを打ち明けてきているとしたら、彼は短期的な恋愛市場ではなく、長期的な結婚市場であなたといることを考えているということだ。

もちろん、出会いが恋愛市場だったとしても、付き合っていくことで男性が結婚を意識するということはある。仕事のスランプであなたに弱音を吐くことがあるかもしれないし、ずっと格好良い自分を演じ続けられなくて気の抜けたデートを過ごすことも出てくるかもしれない。

弱音を吐いて楽になり仕事に前向きになれたとき、そんな「イケてない自分」を見せることで存外に落ち着く自分に気がついた時、こんな”落ち着き”に価値を見出せた時に彼は結婚を意識するようになる。

出逢い、恋愛、結婚・・・のお互いに高め合うプロセスももちろん素晴らしいものだが、今回のこの記事で伝えたいのは、「次の恋愛こそは!」と思っている女性にとっては、初めの段階から結婚市場で男性と出会うことをおすすめする、ということだ。

または、付き合っているパートナーが恋愛から結婚市場へとシフトしていけるのかを見極めていこう、ということだ。

それでもわからなかったら彼に直接聞くこと

それでもわからなかったら彼に直接聞くこと

「この人はかっこ悪い自分をちゃんと見せてくれるか」が、結婚市場でパートナーを探す男性かどうか、付き合っているパートナーが結婚を意識しているのかを見極めるポイントだ。
このポイントで見極められないのであれば、彼に率直に聞いてみよう。

あげまん理論アカデミーやあげまん理論を読んでいる女性たちが、結婚まで一気に進んだ魔法の質問がある。

それは、「ねえ、結婚についてどんな風に考えてる?」だ。

実際にあげまん理論アカデミーに来ている女性で、使っていて多いのはこれだ。
男性の反応は「もちろん考えているよ」「考えてるかな」「考えてないことはないよ」など様々だが、男性はどうしても「仕事が落ち着いてから」「給料が上がったら」など結婚に対して先頭を切って走ることはない。

だから「考えてないことはないよ」ぐらいの回答でも、どんどん両親と会ったり、彼が仲がいい友人や上司と会ったり、彼の人生に入っていける場をつくっていこう。

「考えてないことない」のに、両親に会うことなど彼の人生に入り込む予定を拒んで来たとしたら、その男性は結婚をする気が100%ない。

自分の人生の時間と天秤にかけて見切りをつけるか、それでもその人といるという選択か。
ターニングポイントにしよう。

結婚が恋愛のゴールとは限らないし、人生の全てではないよ。
でも、あなたが結婚することに価値を置いて、人生プランに入れたいのであれば、そのための見極めと選択をしていこう。
あなたの思い描く幸せをあなたの選択で実現させていこう。あなたにはその力があるんだ。

今日もあなたが、「太陽」のように周りを照らしますように^^

もう一記事いかが?男性の見極め方はこちら

仕事ができる男性が好きな女性・結婚したい女性は「あげまん」

あげまん女性が知っている将来成功する男性(彼氏・結婚相手)の見極め方まとめ!

 

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!