Nerds(ナード)とは

シリコンバレー用語集

ナード (Nerd) とは、英語圏で用いられる英語のスラングの一つで、間抜け、ガリ勉、専門馬鹿、などの意味を持つ英語の俗語。
日本でいう「ネクラ」に近いニュアンスだ。

ナード (Nerd)は、もともとは絵本作家ドクター・スースの作品から来ている。[『If I Ran the Zoo』 (1950)に登場する怪物の名前。そのうち、「drip(面白くないやつ)」「square(くそまじめなやつ)」を意味するスラングとして使われるようになった。

ナード (Nerd) は、Geeks(ギーク)と比較されることが多い。Geeks(ギーク)は、特に自分が興味を持っている狭く定義された分野において、より外交的だ。だが、ナード (Nerd) は、数学と科学の分野において、より広範囲に適用可能な力を持っていて、より内向的で親しみにくい側面をもつ。
まとめると、Geeks(ギーク)とナード (Nerd)は社交の適性の点で大きく違う。Geeks(ギーク)には社交の適性があるが、ナード (Nerd)にはない。

ナード (Nerd) は、データサイエンスの分野で成果を出している人が多い。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。