30代の女性が年収1000万円の男性と結婚できる確率


あげまん理論には、たまに年収1000万円以上の男性と結婚したいという相談が来る。年収は結婚相手を見る上で無視できない数値だ。
そこで今日は30代の女性が年収1000万円の男性と結婚できる確率を求めながら、年収1000万以上の男性と結婚するにはどのような方法がおすすめなのか答えていきたい。

結論から言うと、年収1000万円以上の男性をゲットすることを諦めて、あなたが男性を育てたり一緒に成長していき男性を年収1000万円以上にするか、もしくは、世帯年収で1000万円以上にした方がはるかに簡単だということだ。

今日はその根拠を示していこう。



まずは日本の年収1000万円以上の男性の割合、人数は?

まずは日本の年収1000万円以上の男性の割合、人数は?

まずはそもそも日本に年収1000万円以上の男性は何人でどれくらいの割合がいるのだろうか。

国税庁の平成28年度民間給与実態統計調査男性の割合と人数は以下の通りだ。

  • 年収1,000万~1,500万:人数…1,378千人、割合…4.8%
  • 年収1,500万~2,000万:人数…304千人、割合…1.1%
  • 年収2,000万~2,500万:人数…97千人、割合…0.3%
  • 年収2,500万以上:人数…112千人、割合…0.4%

合算すると、年収1000万円以上の給与をもらっている人の人数は189万1007人、割合は6.6%となる。
日本中100人いたら6人が年収1000万円の男性ということになる。

結構いるじゃん?と思ったあなた。まだ早い。
これは全世代でこの割合だ。

当たり前だが、年齢が高くなっていくと共に男性の平均年収は上がっていく。
世代で見たときに、ほとんどの年収1000万円以上稼ぐ男性の割合は50代以上になる。
では30代男性の割合は、6.6%の中たった1%しかない。つまり、全男性の0.06%になる。

しかもこの0.06%には、結婚している男性も含まれる。
30代で旦那さんが1人で年収1000万円以上稼いでいるとしたら、誇っていいだろう。

独身の年収1000万円以上の男性の割合は?

国土交通省のデータによれば、30代の結婚状況は以下のようになっている。

年収 既婚 交際経験なし
1000万円以上 27.9% 2.3%
800万〜1000万円 44.0% 10.0%
600万〜800万円 35.1% 11.3%
500万〜600万円 36.3% 9.7%
400万〜500万円 32.1% 10.3%
100万円未満 1.3% 38.8%
収入なし 2.8% 55.9%

既婚者の割合は400万円台から上昇していき、800万〜1000万円台でピークを迎える。
そして1000万円を超えると、既婚者の割合は27.9%と下がる傾向にある。

つまり、400万円〜1000万円未満の中堅層に比べ独身者の割合が高い。
30代で独身で1000万円を超えると交際は多くなるが、結婚は少なくなってくるというのが分かる。

数値的に言えば、年収1000万円以上の30代の独身者は、全男性の0.06%中の約70%で0.04%となる。
しかしこの男性は交際ばかりが多くなり結婚するという選択肢はあまり持ってないようだ。

また追い討ちをかけるようだが、さらにその中でも、年上希望の女性を求めるのはすごく少ない。
どんな調査を見てもパートナーに年上を求めるというのは、全男性の10%以下だった。

ぼくが考える30代の女性が30代の年収1000万円の男性と結婚できる確率は、全男性の0.004%以下だ。
つまり、2万5千人に1人の確率だ。

さらにこの中から、お金だけではなく、住む場所、趣味、価値観、顔など合わせていくとさらに低くなる。また、30代で年収1000万円を稼いでいる男性はほとんどが東京に住んでいる。

地方にいながら、自分にあった年収1000万円以上の男性を探すというのは天文学的な数値になってくるだろう。

こんな数字を目指してないで、2人で世帯収入1000万円を目指すか、今は収入低いけど将来40代、50代で年収1000万円超える男性と結婚しなさい

2人で世帯収入1000万円を目指すか、今は収入低いけど将来40代、50代で年収1000万円超える男性と結婚しなさい

あげまん理論に毎日何十通も相談をくれる、婚活している女性たちに言いたいのは、年収1000万円の独身男性を探すのをやめよう。

それよりも、2人で世帯年収1000万円を超えていこう。
なんと全世帯で世帯年収1000万円を超える世帯は、全体の12%もいる。10人に1人が世帯年収1000万円だ。

さらに、年収400万〜600万円の男性の方が結婚願望は高い。
年収1000万円以上の独身男性を振り向かせるよりも、深く話し合える年収400万〜600万円の男性の方が現実的で、しかも結果的に幸せが長く続くものだ。

 

ぼくも経営者として30代の年収1000万円以上の人はたくさん見てきたが、ほとんどが仕事に人生を捧げている人だ。会社員だったら会社と結婚していて人生を捧げている。

それよりもこれから成長していく男性や、一緒に成長していく男性を見つけよう。
ぼくが知っている30代で成功している経営者の男性は、成功する前に結婚しているのがほとんどだ。
あげまん理論アカデミーに入って結婚した人も、相手が年収1000万円じゃなかったとしてもとても幸せそうにしている。

ぜひあげまん理論を使って、将来成功する男性や、共に成長していける男性を見つけていこう。

もう一記事いかが?あなたに相性のいい男性や将来成功する男性、育てる男性の見極め方はこちら

仕事ができる男性が好きな女性・結婚したい女性は「あげまん」

あげまん女性が知っている将来成功する男性(彼氏・結婚相手)の見極め方まとめ!

探すより育てる方が早い!あなたの「理想の男性」の育て方「あげまん理論」まとめ

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!