自分の仕事


中村あきらです。
僕は、今仕事でウェブマーケティングをしています。

マーケティングって具体的に何するの?っていう質問があるので、
ここで勝手に答えていきたいと思います。

マーケティングは本当に色んな意味でありますが、
今俺がやっているのは「仕組みづくり」です。

ではでは、
仕組みづくりとはなんなのか?

例えば、名もないミュージシャンのCDを
売りたいということになったとします。

DOX「夢」

っていうCD。

こんなCDがあっても普通の人は買いたくなりません。

なぜって

興味ないからです。

誰も名もないミュージシャンのCDなんて買う気がおきません。

CD屋さんも
「CDは売りにくい商品です、なぜならファンしか買わないから」

っていうぐらい。

でもこれは売れない理由にはならないんです。
このCDの良さを誰かが伝えてあげればいい。

こんなPOPをつけます。

   もしあなたの友達が、今何もかもつまらない毎日を送っていて
人生なんか最悪だって言っていたとしよう。そんな時僕なら
こうアドバイスする。このCDを聞けばいいよ、
そしたらすごく毎日がワクワクするから。DOX--『夢』

これで少し心が動くはずです。
買いたいということはないにしろ、聴きたいという気持ちは生まれます。

そしたら次は何をするか?

となりに視聴機を置いてあげるんです。

お客さんは聞きますよね。
その上で感性が合えば、お客さんは買ってくれる。

これが「仕組みづくり」です。

俺の仕事はこういった仕組みづくりを主にウェブでやっています。

ライフワーカーやドリームワーカー(自分の好きなこと、自分の世界を仕事にしている人達)が扱う商品やセミナーは
ほとんどが説明しないと分からないオンリーワンのものばかりです。

俺はそんな人達の仕組みづくりとして仕事をしています。

いきなり、2万、3万のセミナーや商品を買ってはもらえないので
無料の小冊子を一緒に作ったり、読んでくれた人に
3000円ぐらいの商品をおススメしたり、それを買った人にまた
8000円ぐらいの商品をおススメしたり。

そうやって階段を作ってあげています。
またその過程がつらかったり、楽しかったりもするのですが 笑

今日もありがとうございます☆


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。