Mr.Children PADDLE


良い事があってこその笑顔じゃなくて
笑顔でいりゃ 良い事あると思えたら
それが良い事の 序章です
今回紹介する曲は
Mr.Childrenの『PADDLE』という曲です ニコニコ
 
 
桜井さんは俺が人生で一番尊敬する人です。
いつか会いたい人です。いやきっと会うでしょう 笑
 
俺がこの唄を聴いて、勝手に伝えたい事は
笑顔でいるから良い事があるということです☆

良い事があったから笑顔になるんじゃありません。

笑顔でいる人は不思議といい事が起こっています。
 
逆にいつも悪い顔してる人は、悪いことばっかりおこってます。
 
 
でも
実は人生には良い事も、悪い事も起こってないんですよね。
すべてはただの出来事です。

良い事か、悪い事か決めてるのは自分なんです。

それを自分がどう捉えて生きて行くか、
人生はそれによって楽しくなったりつまらなくなったりするんだと思います。
 
笑顔でいたら本当に良い事がおこりますよ ニコニコ
お試しください☆

PADDLE / Mr.Children

ほんの束の間 胸の中に巻き起こる風 風 風
「今しかないよな」って 呪文みたいに繰り返す
日常の下敷きになって 埋もれたモノを取り返すんだ「甘い夢だ」と誰かがほざいてたって
虎視眈眈と準備をしてきた僕だから
きっとうまくやれる
行こうぜ新しい記号を探しに
フラスコの中 飛び込んで
どんな化学変化を起こすか
軽くゆすってみよう It’s OK
ゆけ 荒れ狂う海原の上
未来へと 手を突き出して
もしかしたら今日は何も起こんないかも
でも 明日へとパドリング時々 誰かが僕の人生を操ってるような気がする
誰に感謝していいのかは分からないけれど
僕は今日も生きている まだ もう少し君を愛していれる良い事があってこその笑顔じゃなくて
笑顔でいりゃ 良い事あると思えたら
それが良い事の 序章です新しい希望を見つけよう
フラスコの中 飛び込んで
どんな化学変化を起こすか
もう一度ゆすってみよう It’s OK
ゆけ 高い デカイ 波に乗れ
怯んでる自分蹴飛ばして
もしかしたら明日も何も起こんないかも
でも 永遠のパドリング皮肉で溢れた世界
不安と怒りの過渡期
見失わぬように進もう時々 上手に
息抜きしながら
身をかわしながら
行こうぜ新しい希望を見つけよう
フラスコの中 飛び込んで
どんな化学変化を起こすか
ずっと ゆすっていこう It’s OK
ゆけ 荒れ狂う海原の上
未来へと 手を突き出して
もしかしたらずっと何も起こんないかも
でも 永遠のパドリング
ただ ただ 明日へとパドリング


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!