【フランス】モンサンミッシェルの橋を渡り、街並みを見てきた!


モンサンミッシェルへ行ってきた!
言わずと知れた世界遺産モンサンミッシェル。ずっと行きたかった場所でもあった。

モンサンミッシェルとは、
フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島である。 カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年「モン・サン=ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となった。

ウィキペディアより

モンサンミッシェルには、一年で平均250万人の観光客が世界中から訪れるとのこと。
すごいねー!世界遺産の中でも有名な名所だよね。

モンサンミッシェルに行ってきた!

モンサンミッシェルに行くには、橋を渡らないといけない。
この橋は、バスも通っているが、せっかくなので歩いていくことにした。

モンサンミッシェル モンサンミッシェルの橋

この橋は、2014年末に新たな橋が完成する。
もうこの橋は完成間近。

この橋は2006年に一連の工事に着手して、総工費は2億3000万ユーロ(約312億円)にものぼるんだって。

モンサンミッシェルの入り口

この橋をゆっくりいくと、どんどんモンサンミッシェルが近くなる。
最高の散歩道だね。

モンサンミッシェルの街道

モンサンミシェルの有名なラヴァンセ門だ。
この門をくぐると、モンサンミシェルの島内に入ることができる。

モンサンミッシェルの門

堤防からラヴァンセ門をくぐり進むと、みやげ物店、名物のオムレツを供するレストラン、ホテルなどが軒をつらねる参道グランド・リューが修道院までのび、シーズン中数多くの観光客でにぎわう。

めちゃくちゃ観光客が多かった。
世界中から集まって来た人たちだね。

ラ・メール・プラール

モンサンミシェルの有名なオムレツ「ラメール・プラール」で食事した。
食事の紹介は下記に。

モンサンミッシェル修道院へ続く道

モンサンミッシェル修道院まで続く道。

モンサンミッシェルの外壁や家

居住スペースやレストラン。の裏側。
次は泊まってみたいな~!

モンサンミッシェルから見た風景

モンサンミッシェルから見える景色。
モンサンミッシェルは周りが海に囲まれた島になってて、周辺は潮の干満の差が激しい。

干潟部分は満潮時は海に覆われ、干潮時はモンサンミッシェルの周りを一周できるほど潮が引く。
少なくとも6時間は滞在して潮の満ち引きを観察したいね。

見上げてみえるモンサンミッシェル

モンサンミッシェルから見上げるモンサンミッシェル。
散歩するだけでも楽しい場所。

すごく時間があったらここに1週間ぐらいいてのんびり風景と料理とごはんを楽しみたいね!

モンサンミッシェルへの住所・アクセス・営業時間

モンサンミッシェルの地図、住所・TEL、駐車場などの基本情報は、以下の通りだ。

モンサンミッシェルの入り口

名前:モンサンミッシェル
住所:Abbaye du Mont-Saint-Michel, 50170 Le Mont-Saint-Michel
駐車場: 無し
アクセス:レンヌからローカル電車に乗ってポントルソンまでアクセスして、そこからローカルバスでモンサンミッシェルにアクセス


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402