広い世界を見るのだ


今日はピースロックカフェというバーに行って来ました。
店長のポロさんは、何もないところからバーを立てた人です。

今日は、そんなポロさんから経営のアドバイスをもらいました。

「目の前に来た人を大切にするんだよ。
当たり前のことをやってたら、
当たり前の結果がやってくるから」

そうですよね。

結局は、目の前の人を大切にして、
そんでその人が連れてくる人をまた大切にして・・・って
その繰り返し。

シンプルなそして一番大切なことを思い出させてくれました。

ありがとうポロさん。

 

題名の言葉は僕が今、グンと来た言葉。
僕の大好きな俳優、
窪塚洋介が「GO」という映画で言った言葉。

それが今の自分にはぴったりくる。

広い世界を見るのだ。

広い世界をみるということは、
多くの価値観に触れるということ。

多くの価値観に触れて、
その中からまた新しい自分の価値観を作っていく。

また僕の中に、
新しい「自分らしさ」が構築されていく感じなんです。

 

あきら、広い世界を見るのだ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!