もしかして迷惑がられてる?知っておくべきできる男のLINE時の男性心理とは

知っておくべきできる男のLINE時の男性心理とは

仕事のできる男がLINEをうつ時の男性心理はこれだ!

ぼくは経営者として11年、たくさんの優秀な男性・仕事ができる男性たちの悩みや成長を見てきた。
そんな優秀な男性・仕事ができる男性がLINEやメールを打つとき、どんな男性心理が働いているのだろうか。

できる男性は、女性が思っているほどLINEでのやり取りに積極的ではないことが多い。

今回は仕事ができる男性がLINEに向き合っている時の心理状態に注目して、できる男性に必要とされるあげまん女性としてのLINEへの向き合い方を紹介しよう。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在3,241名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

仕事ができる男のLINEは頻度で見るな!既読スルーは本当に忙しい時!

LINEでの下ネタは女性に意識をしてほしい気持ちの裏返し

できる男は、女性が思っているよりも本当に忙しい。仕事のクオリティーを向上させるために、チャンスをものにするために、職種によっては昼夜問わずに仕事に追われていることもある。

女性はどうしても自分が相手に起こした行動に対して、素早いアクションを男性に求めてしまいがち。それは女性にとって、LINEが重要なコミュニケーションツールだと認識しているからだが、残念ながら男性はそうではない。

そこにLINEに対しての男女の認識の差が存在していて、その差を女性側がはっきり把握していないと見当違いな不満をどんどんためこんでいってしまうことになる。

できる男はLINEのメッセージを女性ほど重要視していない。
多くの男性が、LINEやメールは単なる連絡手段としてしか認識していない。

ぼくの周りのできる男たちも、LINEの内容が緊急性のないものだと認識したら返信しない人の方が多い。

できる男たちは日々仕事と真剣に向き合っている。そのことを頭のスミに置いておくだけで、既読スルーの不安から解消されるはずだ。

LINEで未読スルーが続く時は、できる男からさげまん認定されている

さげまんLINE

ではLINEの未読スルーが続く場合はどうだろう。

LINEというものは、メッセージ画面を開かなくても通知が来た時点で大体の内容を把握できてしまう。

既読スルーでもない、未読の状態のままにしてしまうということはそのメッセージを送ってきた相手に対してアクションを起こす心理に至っていない。つまり、未読スルーはめんどくさいと思われている可能性が高い。

そのメッセージを送ってくる女性とコミュニケーションを取っていると、集中したいこと=仕事の生産性が下がってしまうし、精神的にもプラスになることがない、要するにさげまん女性だと思われてしまっている。

LINEのメッセージを送る時、ネガティブすぎる発言や、他人の悪口、生産性のなさすぎる愚痴を男性に聞いてもらおうとしていないだろうか?

今一度、女性は自分のメッセージの内容を見つめなおしてみよう。それだけで、できる男からのLINE返信率はぐっと上がってくる。

できる男はムダを嫌う!LINEが素っ気なくても問題ない

できる男はムダを嫌う!LINEが素っ気なくても問題ない

できる男からのLINEの反応があまりにシンプルで、自分のメッセージが迷惑がられているんじゃないかと不安に思っている女性をあげまん理論アカデミーでもよくいるんだけど、それは心配しなくていい。

できる男っていうのは、ムダで生産性のないものを嫌う。女性が送ってきたメッセージに対して必要なアクションだけを返したい、と思うことが多い。

男性心理としては、恋愛において常に念頭にあるのは「抑えるべきところ(だけ)を抑えたい」という思いだけだ。
だからこそできる男性は、抑えるべきポイントを教えてくれる女性に対して心を開きやすい。

つまりあなたがやるべきことは「私の取り扱い説明書はこれです」と相手に教えてあげたらいいのだ。
それを教えてくれる女性ほどできる男性には求められていく。
だって彼らが日々優先したいのは恋愛ではなくて、仕事なのだから。

話を戻そう。
LINEにおいて相手の男性からちゃんと何らかのアクションがあるのなら、LINEのメッセージの内容で、ましてやその長さがで一喜一憂しなくても大丈夫、ということだ。

LINEでスタンプが多い時は話を深追いしたくないサイン

これは女性自身がLINEでよく使う手段でもあると思うんだけど、実はできる男性も同じLINEテクニックを使うことがある。

例えば長引きそうだと認識した相手の自慢話や、愚痴話、あまり聞いていたくないなと思うような話だとスタンプで話を強制的に終わらせたいというサインだ。

もちろん自然な流れでスタンプを送ってくるんなら気にしないでOKだけれど、あまりに自分とできる男性がLINEをする時にスタンプを乱用してくる場合は注意したほうがいい。

できる男からのハートや絵文字は高ポイント!

できる男からのハートや絵文字は高ポイント!

できる男性はすでに話したように無駄なことが嫌いだ。必要以上なLINEのメッセージに対してのアクションを好まない。

けれど相手の女性と関係性を深めたいと思っている場合は、できる男にとってLINEでのやり取りは無駄ではなくなる。

もしできる男からのLINEの反応がいい場合は、好意を向けられていると思ってもいい。

その場合は、他の女性や男性の友人とのLINEでの反応と比べてどうなのか、周囲の人に確認してみることをおすすめ。他の人とのやり取りと、自分とのやり取りにいい意味で温度差がある場合はできる男性の気持ちがこちらに向いていると思っていいだろう。

できる男のLINEにしつこく返信を要求しない

できる男がみんなLINEの返信率が悪いかというとそういうことではない。優秀な男は総じてプライベートと仕事、オンオフの切り替えがハッキリしている。

例えば仕事に集中している時に、ふと入ったLINEを目にしてしまうだけで強制的に仕事への集中力が落ちてしまうのを、できる男性はさけたい。

一つのことに集中したい男性脳は、仕事の時間は仕事、恋愛の時間は恋愛と集中したい生き物だ。今は仕事の時間だから、きちんと区切りを付けてから返信をしようと思う内に新しい仕事が舞い込んできて、なんて場合もある。

仕事を放り出してまでLINEの返信を必死でしてしまうような男性は当然ながら、仕事もあまりできないだろう。そんな男性を多くの女性は望んでいないはずだ。

できる男性にとってあなたが大きな存在になるためには、彼の仕事や彼の生活のペースを乱すようなLINEの返信の催促は控えることだ。それが女性にとっても、できる男性本人にとっても価値のある関係性を作っていくことにもなっていく。

できる男のLINEの返信は気にしない。気になるなら自分の取扱説明書を見せてあげよう

できる男のLINEの返信は気にしない。気になるなら自分の取扱説明書を見せてあげよう

できる男にとって、必要なのは近くにいる女性があげまんであることだ。さげまんな女性が近くにいると、それだけで出来る男性の仕事や交友関係におけるリズムがどんどん崩壊していく。

男性にとってLINEはただの連絡手段に過ぎない。だから男性の返信に対して不安になったり動じたりすると、その想いが「重さ」となって彼に届いてしまう。

あげまん理論としておすすめなのは、あなたの取扱説明書を最初に彼に教えてあげることだ。
例えば「夜寝る前は、今日会ったことをLINEでやりとりしてほしい。10分でも嬉しいから。」と最初に伝えておけば、彼もそのリズムで一日のリズムを作ることができる。通勤時間でも、昼休憩でもどちらでもいい。要は、彼が四六時中あなたとのラインに集中する必要が無いように、かつ二人のコミュニケーションをとる時間を確保できるようにしたらいい。

要はそれが彼にとっての「抑えるべきところ」になるわけだ。

あげまん理論アカデミーでは、こういう風にしっかりと男性とコミュニケーションができるあげまん女性のマインドを伝えている。
感情をどうマネジメントするのか、細かなLINEのやり取り、そして自分自身を認める自己肯定感の高め方。

今回はLINEに特化してお伝えしたが、あげまん女性になるには、男性心理が現れてくる様々な場面について知っておこう。
彼が転職の相談をしてきた、結婚について決意してくれない、彼にこういうことを言われたなど、彼にどう応えたらいいのか、男性心理のツボを抑えて彼の力になるにはどうしたらいいのか、悩んでいる女性は多いはずだ。

今回のLINEの男性心理を把握して、ぜひあなたの意中の男性に使ってみよう。
もしLINEで上手くいったら、あげまん理論アカデミーもぜひ見てみてね。
さらに一緒にパートナーシップを強化していこう^^

もう一記事いかが?できる男の男性心理はこちら

あげまん女性とさげまん女性の「愛の注ぎ方の違い」

あなたも「さげまんLINE」送ってない?男性のエネルギーを奪いまくる「さげまんコミュニケーション」

 

 


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!