あげまんLINE!男性には「言葉」よりも「写真」が効果的。

あげまんLINE!男性には「言葉」よりも「写真」が効果的である

あげまん理論の読者には、男性とのLINEのやりとりや仕事が忙しい恋人とのLINEのやりとりで「もっと連絡を取り合いたい」「すぐ既読スルーになってしまう」という悩みも多い。

たくさんの研究結果から、男性が返したくなるLINEとはどんなものなのか?
男性心理の立場からそれを伝えていこう。

それはズバリ「言葉」ではなく「写真」を送ることだ


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在3,183名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

男性の多くが細かなメッセージのやりとりが苦手!仕事が忙しい男性ならなおさら

こんな電話があれば脈ありサイン!男性心理に隠されたあなたへの好意

以前『あなたも「さげまんLINE」送ってない?男性のエネルギーを奪いまくる「さげまんコミュニケーション」』という記事でも書いたが、男性は細かなメッセージのやりとりは苦手だ。

一つのことにしか集中できない男性脳は、LINEをするときはLINEにしか集中できない。
それがメッセージが長文だったり、何時間も渡って送られたりすると、男性はその時間を全てLINEに拘束されることになる。

女性の場合は、マルチタスク脳なので色んなことをしながらLINEのやりとりができるが、男性は仕事をほっぽり出してその返信に集中しなくてはいけない。
男性からしたら、かなり多くのエネルギーを消耗させることになる。

それが続くと、仕事に集中させてくれない女性、エネルギーを消耗させられる女性、というものが積み重なっていき「この人といると疲れる。一緒にいても仕事に集中できない」というさげまん判定をされるだろう。

あげまんLINE!男性には「言葉」よりも「写真」を送ろう!

あげまんLINE!男性には「言葉」よりも「写真」を送ろう!

女性のように、忙しい合間をぬってちょこちょこ返信したり、毎日のように今日の出来事を報告し合うというのは男性からすると本当に「めんどくさい」と思うことが多い。

そんな男性に、今日あったことの長い報告を送ることや、行間から「気持ち」を察してほしいというのは、完全に戦略ミスである。

例えば、今日あったことを報告したいなら3枚くらい今日の写真を取っておいて男性に送る。
そうすると、男性は「お、それ何?」「なんか美味しそう〜」と気軽に返すことができる。

あげまんLINEの例

写真を送るときの例

今日食べた料理の写真を送って、「そこどこ?美味しそうー!」と食いついてきたら、「今度一緒にいこうよ」と誘ってみるのもおすすめ。
特に男性の好物のものだと、返信率はグッと上がるだろう。

相手のエネルギーも奪わず、サクッとデートの予定も決められる。

男性へのメッセージは3行以内で送ろう!

またこのとき、写真だけではなくメッセージも一緒に添えることが大事だ。
写真だけだと「察してオーラ」が相手に伝わり、写真だったとしても「めんどくさい」という感情がわいてきてしまう。

LINEでは3行以内のメッセージとともに、写真を効果的に使っていけばさらに男性は仕事にも集中できて、あなたとの恋愛も楽しめるだろう。

LINEはただ連絡手段!エネルギーを奪わなければパートナーシップを育んでいける

心の声を引き出せる人が隣にいるだけで、その人は成功する

LINEはただの連絡手段だ。
男性のエネルギーを奪わず、恋愛を楽しんだり、将来を話し合っていけば、しっかりとパートナーシップを育んでいける。

男性心理を理解するだけで全く結果は違う。
ぜひ素晴らしい男性と出会い、パートナーシップを育んでいこう!

もう一記事いかが?男性心理のおすすめ記事はこちら

男性心理から分かる!職場・社内恋愛でのできる男の好きな女性への態度・行動はこれだ!

【完全まとめ】夫婦恋人「話し合い」の方法やコツ!愛する男性(彼氏・旦那)と分かり合うために大切なこと

 


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!