これからの日本のネットショップは「ライフスタイル+商品」の組み合わせだ!

これからの日本のネットショップは「ライフスタイル+商品」の組み合わせだ!

シリコンバレーで色んなネットショップを見てたり、自分でもネットショップを運営してて思う。

これからの日本のEコマース(ネットショップ)は「ライフスタイル+商品」の組み合わせだ。
例えば、今の日本ってすごくライフスタイルが多様化してるんだよね。

東京で住むって言っても、家で仕事してる人、千葉と東京、鎌倉と東京の2拠点生活をしている人、半分田舎半分都会暮らししてる人、引越しがすごく多い人、オフィスと家が一緒になってる人、一人暮らし、カップル暮らし、実家暮らし、ホテル暮らし・・・とかもうたくさんある。

こういう風に多様化したライフスタイルの中で、誰にでも合う商品なんてものは存在しなくなってる。

事例で言うと、高城剛さんは世界中を周っているライフスタイルで有名だけど彼の紹介する旅グッズがすごく売れてる。
それっていうのは、世界中を周るような人のライフスタイルにあった商品を同じようなライフスタイルの人がほしがってるわけなんだよね。

ネットショップは、ライフスタイルショップになっていく

ネットショップはライフスタイルショップになっていく

今までのネットショップの歴史って、アマゾンのように何でも揃うネットショップに始まり、ニトリ(家具)とか楽天(食品)みたいな専門商品ネットショップが台頭していったよね。

それでどんな場所にいても、ネットショップを使えばほしいものが手に入る時代になった。

そしたら、人は今まで首都圏や都市部でしかいい商品にありつけなかったのが、どこででもいい商品を買えるようになった。
あれ?じゃあどこに住んでも大丈夫じゃない?ってネットで仕事してるひとは思うようになったよね。

それで色んなライフスタイルが生まれてきた。
でも今は、ライフスタイルと商品が結びついてなくて、商品を買うときに迷ってる人が多い。

家具を買いたいけど、引越しが多い自分にこの家具は会うのかな?って悩んでる。
そしたら引越しが多い人用の家具ってないかなってみんな探してる。
2拠点で暮らしてる人に最適な旅行バックはないかなって探してる。
同じようなライフスタイルをしている人は、どんなもの使ってるんだろう?って気になってるんだよね。

例えば、都会と田舎の2拠点暮らしの人のためのネットショップとかあったら、同じライフスタイルの人はまず見に来るはず。そして2拠点暮らしだからこその悩みを解決する商品があれば迷わず買っていく。

これからは、そんな風に商品じゃなくて、ライフスタイルをメインに押し出したネットショップがどんどん出てくるはずだ。

ネットショップは、ライフスタイルショップにどんどん変わっていくよ!

ライフスタイルの商品
これからネットショップをやる人は、商品じゃなくて世の中のライフスタイルに注目しよう!

これからネットショップをやる人は、商品じゃなくて、ライフスタイルに注目してほしい。

世の中に増えているライフスタイルは何なのか?
シェアハウス、田舎暮らし、海外暮らし・・・色んなライフスタイルがあるはずだ。

そういう生き方をしている人に合う商品を紹介すればきっと売れていくはずだ。

ぜひ考えてみよう!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402