レガシー(遺産)としての経営


あきらです。
近年、「レガシー(遺産)」という言葉が、アメリカの経営においてよく聞かれるようになってきているそうです。

「後世に何を遺したいのか」、「どんな功績を残した人(会社)として知られたいのか」ということに基づき、経営を考えることの大切さが語られるようになってきています。

この考えは僕は大好きです。

実は、個人事業主時代にユナイテッド・ビジョンを創った時

「死ぬ時に僕は何をした人だと思われたいだろう?」
「何を残した組織にしたいだろう?」

と考えました。

その時出た答えは、今も変わりません。
それは「ノーベル平和賞」をとった人だと思われたいと思いました。

色々考えたんですよ。
世界一のIT企業をつくった人とか、売上で世界一をとった人とか。

でもねそこを目指してもいつか飽きるときが来るなと、こりゃ長続きせんぞと。思ったわけです。

短期的には、人を雇うため・ブランディングしていくため利益を出していくことや売上をあげていくことが目標ですが
ある程度まで行くと他の目標が必ず必要になってくるはずだと思いました。

だとしたら目指すべきものは何だ。

人の働き方をかえたい、自然を増やしたいと思ったわけです。
そしてちゃんと利益性が高いビジネスモデルを確立している。

この両立ができれば人生悔いがないだろうと思いました。
これを完成させた時、僕はきっとノーベル平和賞ぐらいを受賞しているだろう。

そして自分で完結するのではなく、社会に評価された証としてもらいたいと思ったのです。
まとめると、僕のレガシー(遺産)はこれです。

「環境保全、労働改革に貢献しつつ、利益性の高い持続可能なビジネスモデルを確立し、ノーベル平和賞をもらった人」

として後世に名を残します。
うん、うん。かっこいいなぁ。

《7月の個人セッションの受け付け》

中村あきらが1対1でしっかり寄り添い、あなたが想像もつかなかった新しい可能性が見えてきます。 今までとは違う人生が始まります。

時間と価格:1回80分・300,000円

 

リッツ・カールトン大阪個人セッション  <大阪開催> 7/15(土) リッツ・カールトン大阪スイートルーム
11時30分〜12時50分→予約済み
13時30分〜14時50分→予約済み
・15時30分〜16時20分
・17時00分〜18時20分

 

ホテル椿山荘東京 個人セッション
 <東京開催> 7/29(土) ホテル椿山荘東京スイートルーム
13時30分〜14時50分→予約済み
・15時30分〜16時20分
・17時00分〜18時20分
・19時00分〜20時20分

 

→お申し込みはこちら
※希望の日付と時間をお伝えください。

※個別セッションを受けられるかどうかは、追ってご連絡します。
※お申込み確定後のキャンセル、日程変更はできません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。