ランサーズで対談音声の文字・テープ書き起こしを外注してみた!


どんな場所からでも、どんな仕事でも依頼できるランサーズ

ランサーズを使っての仕事のやり方はこのAKIRA DRIVEでも度々紹介している。
いつも単純作業はランサーズや知り合いの中国の会社に頼んで外注している。

今回はAKIRA DRIVEの新しいコンテンツである対談コンテンツの対談音声を外注したので、その流れをご紹介したい。

対談すると、その音声を文字へと書き起こさなければならない。
この作業をテープ起こしや文字起こしと呼ばれる。

この作業は結構求められる作業で、例えば動画の字幕にするとき、講師の話したことを教科書にする、取材をして雑誌や新聞にするとかに必要な作業だ。

こういった単純作業ほど、ランサーズや海外の会社に外注するといいだろう。

ICレコーダーを用意して、音声を録音

まずICレコーダーを用意して対談をします。

対談の流れ

今回使用しているICレコーダーはこれ。
今回は対談なので、ノイズキャンセラーがついているもので、かつ双方ななめにマイクがついてるICレコーダーを選んだ。
普通のインタビューだったら、直線方向にマイクがついてるICレコーダーをおすすめする。

またこの商品は、電池でも充電でもいけるので、途中で充電切れになる心配がない。
これで録音した音声をランサーズに外注する。

ランサーズでプロジェクトをたてる

まずはランサーズを開く。

ランサーズ

まだ一度も使っていない人は、新規登録する。
右上に「仕事を依頼する」というボタンがあるのでクリック。

テープ起こし・書き起こしを選ぶ

仕事からテープ起こしを選ぶ。
テープ起こしはカテゴリーにあるぐらい外注される仕事なんだろう。

ランサーズに依頼する方法を選ぶ

依頼する方法を選ぶ。
今回この書き起こしの外注は初めての試みだった。
なので、ランサーズ側から見積もりを提案してもらえる「プロジェクト形式」を選んだ。

以下が作成したプロジェクトの概要だ。

【タイトル】静かな場所でのインタビューのテープ起こし(1時間程度)

【作業概要】

■依頼内容

音声ファイル(MP3)からの書き起こしをお願いします。

ケバとり(逐語ではなく、「あのー」「ええと」などは省く)を行った形でお願いします。
内容はインタビューで約60分。話題はビジネス・起業関連です。

話者はインタビュー対象1名+聞き手1名。
話者が変わるところでは区切りをお願いします。

■音声データ(MP3)は決まり次第すぐお渡しできます

■対象の音声ファイル
・MP3ファイルをお渡しします。
・静かな場所で音声録音したので聞きやすい音声になっています。

■注意点
・納品形式はWord形式

これらは、他の似たような文字起こしプロジェクトでわかりやすい依頼のものを組み合わせた。
これでプロジェクト投稿完了だ。

プロジェクトをたてたら、色んなランサーさんから提案が来る

プロジェクトをたてたら、1時間ぐらいで色んなランサーさんから提案がくる。

見積もり額:6,000円(ランサーズ手数料込み)

はじめまして。
〇〇と申します。

事務やコールセンター業務に携わっておりました。

事務処理スピードと正確性には自信があります。
また責任感をもってこつこつと仕事に取り組むことが好きです。

どうぞよろしくお願いいたします。

見積もり額:5,000円(ランサーズ手数料込み)

はじめまして〇〇と申します。
日頃事務の仕事をしているのでエクセル、ワード共に問題なく作業できると思います。
家業が自営業なので時間的融通が利く事と一日5時間は安定して作業ができる環境なので急な納期にも対応できると思います。
テープの文字起こしの経験はランサーズと同様のサイトで動画等の文字起こしを経験があります。

丁寧で確実な仕事を心がけますのでご検討よろしくお願いします。

見積もり額:4,000円(ランサーズ手数料込み)

在宅でワークしております主婦です。

作業時間は十分に確保できますので、納期に遅れることなく仕事をすることはお約束できます。
また、IT企業に10年以上勤務しておりましたので、PC操作やタイピングスキルにも自信があります。
これまで使用したことのないオンラインソフトやアプリでも抵抗なく使用することができます。
書籍デザイン事務所でアルバイトをしていたため簡単な校正も経験があります。

今回は50円×60 分でお見積りいたしております。
朝音声データをいただけるのならば、即日納品が可能です。

丁寧な仕事を心がけておりますので安心してお任せください。

よろしくお願いいたします。

こういう風に色んな人から提案がくる。
こういう風に比較すると、提案段階でどの人が優秀かがわかる

もちろん最後の在宅ワーカーの主婦さんにお願いした。
即日納品と見積もり額の内訳がしっかりしているところ、しっかりと仕事をしてくれるだろうという安心感を感じさせる文章だったからだ。

お願いするランサーを決めたら、仮払金を払う。

お願いするランサーさんを決めたら、エクスロー(仮払金)を払うことで仕事がスタートする。

エクスロー(仮払金)

ランサーズでは仕事の報酬を仕事を行う前にランサーズが一旦代金をお預かりして、仕事が完了した段階で、ランサーズからランサーに報酬が支払われる仕組みをとっている。

仕事をしたのにお金が払ってもらえない、お金を払ったのに仕事がされないといったトラブルを防止しているのだそうだ。

このエクスローでは、銀行振込やクレジットカード決済を選ぶことができるが、おすすめはクレジットカード決済だ。銀行振込だと確認が1営業日以上かかってしまい、作業が1日以上遅れてしまい、スピードが遅くなる。

一日後、文字起こしデータ納品完了

一日後、書き起こし完了の連絡がきて、Wordファイルを受け取った。

受け取ったワードファイル受け取った納品wordファイル

確認してOKだったら、プロジェクトの完了ボタンをこちらから押す。
すると、ランサーさんに報酬が支払われるというわけだ。

ランサーズプロジェクトの完了

これでテープ・文字起こしの外注完了というわけだ。

発注額は、1時間の音声で4,000円。
これを高いとみるか安いとみるかは人によると思うが、自分たちでこの書き起こしをした場合3~4日かかった。

その時間を4,000円で買うというのは、とても安い投資だ。

ランサーズを使って、単純作業を外注化しよう!

ランサーズのいいところは、専門性に特化した単純作業がいっぱい見つかることだ。
今回は、テープ起こし・文字起こしだったが、こんな単純作業はいっぱいある。

ネットショップだったら、新商品のアップ、簡単な更新などだ。
昔まではこういったものを社員を雇ってさせていた。

でも今は、その作業ごとに見積もりをもらうことができて、なおかつどんな場所からでも仕事を依頼することができる。
コストの削減にもなるし、仕事が早い。

ぜひ活用しよう!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402