実際にあげまん女性がいいと思う男性が結婚相談所や婚活パーティにいるの?

実際にあげまん女性がいいと思う男性が結婚相談所や婚活パーティにいるの?

婚活しようと思い立ったときに、結婚相談所や婚活パーティーを思い浮かべる人は多いだろう。
では、実際に、結婚相談所や婚活パーティーにはどんな男性が集まるのか?あげまん女性がいいと思うような男性はいるのだろうか?

『婚活パーティーや結婚相談所に来てる人って、キモイ人ばっかりなんじゃないですか?』

ぼくが、婚活をサービスを紹介していることを知ると、こういう風に質問がくるときがある。
ぼくが実際の婚活パーティや結婚相談所のオーナーたちに聞いた経験から、実際のところどうなの?というところを紹介したい。



結論:仕事で結果を出してる男性もこれから成功する原石もいる!

仕事で結果を出してる男性もこれから成功する原石もいる!

あなたが婚活パーティに参加してみると分かることだが、まず第一印象として美女やイケメンもいる。

話してみると、仕事で結果を出してる人、これからこんなことに挑戦したいと語る人も数多くいる。
ぼくの友人の経営者にも「結婚相談所に行ってみようかな?」と相談されることもある。

それはなぜだろう?
理由は「出会いがない」からだ。

仕事に集中してたり、男性ばかりの業界や会社で働いてたりすると、出会いというものが全くない時期がある。
そんなときにしっかりとお金を払って真剣に結婚を望んでる女性と、しっかりと出会いたいと思うのだ。

もちろん明らかにモテなそうな人もいるし、夢も希望もないような男性もいる。
ただその構成比は、世の男性の構成比と変わらないよ。

結婚相談所や婚活パーティのいいところは、本当にダメな人(ダメンズ)がいないところ!

よく男性を育てたい、一緒に成功したいと願望を持ったあげまん女子たちから相談を受けるトップ3に入る悩みは
本当にダメな人(ダメンズ)を育てようとしてしまうことだ。

それで疲れてしまって、「もう育てるの無理です!育てる前にこっちが死にます!」
と泣きつかれてしまう。

それは典型的なニート気質やヒモ気質の男性を選んでしまうんことにあるんだよね。

結婚相談所や婚活パーティでは、しっかりと身分証明や男性の仕事のことがヒアリングされている。
ただのホラ吹きか、本当に地に足がつきながら夢や志がある男性かどうかは
専任担当に聞けば一発で分かる。

また、男性側もある程度稼いでいないと、お金がかかる結婚相談所には来ないというフィルターもかかっている。

なのでその土台があるということを安心して、あなたのあげまん力を存分に発揮してOKだ!

結婚相談所や婚活パーティーに登録する人はどんな男性か

婚活パーティに登録する男性

結婚相談所や婚活パーティーに登録・参加している男性は、実情を知らない人たちからしたら「彼女もできないようなもてない男」「女子をひきつける魅力がない人」「性格がくらい人」などが行くところだと思いがちだろう。

ところが実際は違う。男女ともに、ごくごく普通かそれ以上の人々が登録・参加しているのだ。
では、どんな人が行くのか、そしてその人たちが結婚相談所や婚活パーティーにいった理由も合わせて見てみよう。

1. 出会いが少ない仕事についている

職種でいうと、技術者・研究者・SE・消防士・警察官・自衛隊・経営者の参加が多いようだ。
これらの職種についている男性は職場に女性が少ない、もしくは忙しすぎて女性と知り合う機会が少ない場合が多い。

参加した理由:「職場で出会いがない」

IT系や技術職だと職場に男性が多く、女性と接する機会が限られてくる。女性と出会う機会を増やす手立てとして結婚相談所や婚活パーティーを使う。
また、経営者などは仕事がとても忙しく、女性と知り合う機会があるところに出かけることがあまりない。

2. 真面目に結婚を考えている

男性にとっても結婚は人生の大きなポイント。
30代は会社でも責任がある仕事を任されたりとやりがいを感じるようになると同時に収入も増えてくる。
そうすると、自分をしっかり支えて、仕事のストレスを癒してくれる女性が欲しいと思い始める。

参加した理由:「結婚に適した女性に出会いたい」

自分の年齢的にも、結婚を考えられる女性と出会いたい。
仕事が忙しく、結婚する気があるのかないのかわからない女性との交際に時間を割くより、お互いに結婚を強く意識して付き合える相手と出会いたい。

また、結婚相談所やちゃんとした婚活パーティーは、身元確認書類の提出を義務付けているところばかりなので、そういう意味でも結婚への早道だと感じている。

3. 独自のネットワークが少ない

地方からきて間もないなど、ネットワークが少ないと、自己流で婚活をしてもなかなかいい人と出会う機会が増えない。
そうなるとやはり結婚相談所や婚活パーティーに行くという選択が出てくるのだろう。

参加した理由:

「身近な出会いに限界を感じた」
合コンや友達の紹介では限界があり、結局時間やお金の無駄になってしまうことが多い。

「地方から来て知り合いが少ない」
転勤で地方からきたので、誰かを紹介してくれとお願いできるような男友達も女友達もいない。しかも勝手知った場所ではないため、女の子と知り合えるような機会がどこにあるか見当もつかない。

4. 年齢は20代後半から40代

パーソナルデータはどうだろう。

結婚相談所で多いのが男性は35歳~45歳ぐらい。幅広い年代が利用してはいるが、目立つのは30代、40代というところか。

婚活パーティーの場合は、選ぶパーティーによって異なる。
パーティーの企画が20代向けのものなら20代ばかり、年齢が高い人対象だったら40代、50代の方が多いだろう。

全体的には、20代~40代までが多く活動している。
「20代~30代の方」というように、広い年齢幅で募集しているパーティーの場合は、女性は30歳前後、男性は30代半ばが一番多いかもしれない。

どちらの場合も、ほとんどが大卒、または大学院卒で、年収も500万以上の男性が集まっている。
ハイステータスの男性を対象としたパーティーは、年収も上がるが、年齢も高めになる傾向がある。

あげまん女性がいいと思う原石である男性はどうやって見つけるのか

あげまん女性の男性の見極め方と育て方

前章の結果を見てもわかるように、結婚相談所や婚活パーティーに登録・参加する男性は、真面目に結婚を考えていて生活基盤もしっかりしている男性が多い

ただ、あげまん女性がいいと思えるような原石を探す、という点から見ると、玉石混合かもしれない。
それはなぜかというと、あげまん女性から見た原石の特徴というのは、学歴や勤務先、年収のような目に見えるデータではわからない、その男性の本質にあるからだ。

気になった男性が原石かどうか見極めるポイントや、短いトークタイムでもできる核心をつける質問の方法がある。
詳しくは以下の2つの記事に書いたので、参考にしてほしい。原石を見つけたいあげまんのあなたの助けになるはずだ。

原石の特徴を見極めるポイントは!?
成功する男性を見極めよう!あげまん女性が必ず見る成功する原石7つの特徴とその見分け方

どんな質問をすれば大切なところがわかるのか!?
婚活や出会いの場で「あげまん女性」が、理想の相手を見つけるときにするたった3つの質問


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。