あのね、結婚とは「共同プロジェクト」なんだよ

あのね、結婚とは「共同プロジェクト」なんだよ

あげまん理論では、結婚とは「共同プロジェクト」だ、と伝えてる。
今日はこの結婚=共同プロジェクトという考え方を詳しく解説したい。

これを読みながら、あなたも「あなたにとっての結婚とは何なのか?」を考えてみてほしい。
もしあなたが結婚をしたいのであれば、自分にとって結婚とは?が分かると結婚に対して一歩前に進めるかもしれない。その理由とともに、ぜひ読み進めてほしい。



結婚とは、共同プロジェクトである

(注:現在は中村あきらの肩書きは「あげまん王子」です)

多くの女性が、結婚をゴールだと思っていることが多い。もちろん、「結婚はゴールじゃない」と言葉では知ってても実際に女性の相談を深掘りしていくと「結婚すること」が目的になってしまっていることは多いんだ。

しかし、それだと結婚する相手は誰でもいいことになるし、結婚した後どうすればいいかわからなくなる。5年〜10年と一緒に過ごす中で恋愛感情が消え、家族愛になったときになんで一緒にいるんだっけと疑問が湧いてしまう。

そうならないために、結婚は「共同プロジェクト」だと思おう。
共同プロジェクトは、お互いのやりたいこと、夢、もしくは子供も含めてそれを叶えていくための共同経営者みたいなものだ。

つまり、自分がやりたいことを叶えていくために、パートナーとお互い協力して人生を歩み、ともに成長していく。そして実現していく。

そのために「結婚する」っていうことだよ。
あなたがやりたいことを叶えていくための「結婚」。それをあげまん理論では推奨している。

共同プロジェクトだからこそ、自分のいきたい方向性が大事

共同プロジェクトだからこそ、自分が人生でどんなことを叶えたいのか、どんな生き方がしたいのかを「自分自身」でわかっておくことがすごく大事だ。

なぜかというと、自分がいきたい方向性が分からなかったら、どこに行けばいいか分からないし、どんな相手を選べばいいか分からない。

逆に、自分がいきたい方向性がわかっていたら、同じ方向を向いている相手が分かるし、お互いでその「人生」を実現していくためにどういう風に協力して行けばいいのかも分かる。

共同プロジェクトだからこそ、結婚はゴールではなく、スタートなのだ。

共同プロジェクトだからこそ、お互いの役割がすごく大事

共同プロジェクトだからこそ、お互いの役割がすごく大事

ぼくは起業しているからこそ分かるけど、会社を立ち上げるとき登記や事業を立ち上げることはすぐにできる。だけど、それを何年も持続させることと、会社を成功させることは全く別のことなんだよね。

つまり結婚に当てはめていえば、結婚自体は「婚姻届」を出せばできる。
でも「充実した結婚生活を送り続ける」ことや「夫婦二人のやりたいことを実現していく」ことは全く別の話になってくる。

結婚を恋愛の延長線上に考えるのではなく、充実した結婚生活を送り続けること、自分がやりたいこと実現したいことを叶えるために結婚をしていく。そのためにこの人と一緒にいる。こんな風に考えよう。

ぼくは数多くの女性の相談に乗ってきて、この考え方こそ、良いパートナーシップを築く鍵だと思うようになった。

あなたは人生でどんなことを実現していきたい?そしてそのために必要なパートナー、それを一緒に実現したいと思うパートナーって誰なのかな?

それが見つかると、あなたにとって「結婚」に意味が出てくる。「結婚」したい相手が見えてくるはずだ。

あなたが人生の方向性を見つけ、パートナーと未来を「話し合い」ながら共に成長する。それがあげまん理論

あなたが人生のいきたい方向性を見つけ、パートナーとお互いの夢を尊重し、お互いの未来を「話し合い」ながら共に成長していくのが、このあげまん理論だ。

結婚はあくまで、あなたが叶えたい人生を共に叶えていく「共同パートナー」が決まったというだけのこと。ぼくと一緒にあなたの人生のプロジェクトを見つけよう。

あげまん理論は、あなたの人生のプロジェクトを叶えるためにある。

あなたが素晴らしいプロジェクトを実現するのを願っているよ。

今日もあなたが「太陽」のように、周りを照らしますように。

もう一記事いかが?結婚についての記事はこちら

男性が結婚を決意するのは、「人生に」共感してもらえたとき。あげまん女性が知っている男女の「共感」の違い

「愛する」ということは「話し合う」ということだ。「話し合う」ことができない人の5つの特徴

ドキドキや刺激を求めて結婚しても、その先には離婚・別居・不倫しかないよ。

あげまん女性のための婚活マップを公開!あなたにぴったりの婚活スタイルが見つかる!

 


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!