男性を「稼ぐイクメン」にするには?「男性の成長曲線」の把握と「アポあり夫婦会議」だけでOK!

男性を「稼ぐイクメン」にするには?「男性の成長曲線」の把握と「アポあり夫婦会議」だけでOK!

今日は彼氏や旦那を「稼ぐイクメン」にする方法を紹介する。
稼ぐイクメンなんて、多くの女性が求める、もしかしたら憧れてしまうほど理想そのものの男性像ではないだろうか。

しっかりと社会で活躍し、子育てもちゃんと手伝ってくれる。
そんな男性と結婚できればこの上ないだろう。

しかし、産まれながら、そんな理想的な姿をした男性なんていない。
ぼくは、経営者でありイクメンの男性をたくさん見てきたが、その男性たちは、最初から子どもが好きだったか、家事を手伝ってくれたか、というのはそんなことはない。

みな、奥さんが「稼ぐイクメン」に育てあげたのだ。
今日は、「稼ぐイクメン」を育てた奥さんたちが何をしてきたのか、共通する在り方を「あげまん・あげちん理論」的な視点でまとめた。

まあ、見てほしい。



男性の成長曲線を把握して、その目線を合わせてあげる

まずは、この「あげまん・あげちん理論」でのおなじみの男性の男性の成長曲線を確認しよう。

あげまん女性は「市場価値」ではなく、「本質的価値」で男性を見ている

この波打った男性の市場価値を、ぼくは男性の成長曲線と呼んでいる。
男性は皆、この曲線のように良い時と悪い時を繰り返しながら成長し、成功を手に入れているんだ。これから男性を育て、男性とともに成長するあげまん女性を目指すなら必ず覚えておこう。

男性を「稼ぐイクメン」に育てるには、この成長曲線に男性が今どこにいるのかを把握し、その目線で仕事の相談に興味関心をもってあげることがまず大切だ。

男性の心の中で起きていることに興味を示していくと、不思議と男性側もあなたの悩みについても興味を示してくれる。

よく男性が仕事だけ、家事だけになってしまうのは、夫婦の興味関心がお互いの役割のみになってしまうからだ。
以下の図を見てみよう。

男性の成長曲線・夫婦の目線が一致していない

男性は仕事の目線、女性は家庭内のことにしか興味がなく目線が家庭内のことしか向かない。
これだと男性は、仕事のことに集中することしかできない。

このすれ違いをこじらせないために、男性が「成長曲線」のどのステージにいるのかをちゃんと把握してあげることだ。
そうすると男性が今、心の中でどんな課題があるのか見えてくる。
それぞれのステージで男性は何を感じて、悩んでいるのか。詳しく見ていこう。

成長期(結果が出てきた!仕事に集中したい!)

やっと仕事が形になり出してきた段階だ。
この波を乗り過ごしたくないし、もっと仕事に集中したいと思っている。

導入期(どうやって形にしていこう?)

新しいことを形にしていく段階だ。
いろんな試行錯誤の段階で、試していく必要がある段階。

成熟期(頭打ちだ!次のステージにはどうやっていけばいいんだ?)

時間的・お金的に余裕がある段階だ。
ただその一方で次のステージが見えない段階でもある、もっと成長するにはどうすればいいのか悩む時期でもある。

 

男性の成長曲線の段階を把握し、どんな悩み、問題を抱えているのか理解してあげよう。そうすると男性側は一人で悩むということがなくなり、家事や育児にも目を向ける余裕がうまれていく。

男性は仕事での悩みがあると周りの人間関係などは一切見えなくなる。
その悩みの解消ができてやっと、男性は周りが見えてくるのだ。

男性の成長曲線・夫婦の目線が一致する

男性を「稼ぐイクメン」にしていきたいのであれば、妻であるあなたが男性の心の中で起きていることに興味をもち、働きかけてあげることが大事だ。

おすすめは3ヶ月〜半年ごとの定期的なアポありの夫婦会議

ホテルのラウンジで夫婦会議

ぼくがおすすめしているのは、3ヶ月〜半年ごとの定期的な夫婦会議だ。
ちゃんと時間をとって(アポをとり)、今から重要な夫婦会議だと認識を持った上で話し合いをしよう。

なぜアポをとるかというと、男性は、普段の会話の流れから自分の悩みなどを話すことはほとんどできない。また日常の流れから発生した会話は「重要な話ではない」と勝手に解釈をする。
男性に何かをやってもらいたかったら、しっかりアポをとり会議することだ。アポをとってない会話は、男性は忘れると思って良いだろう。

できるなら、ホテルのラウンジなど良い気が流れている場所で話し合いをすることをおすすめする。

だいたい3ヶ月〜半年のスパンで男性の仕事の成長曲線は変わるので、これにあわせて夫婦会議をひらけば、男性の大まかな変化と悩みは把握することができるようになる。

・今仕事はどんな状態なのか、何に悩んでいるのか
・家事や育児はどんな状態なのか、何に悩んでいるのか

それをお互いが共有することだ。
日常では、見過ごしてしまう夫婦の目線のすれ違いをちゃんと揃える時間を持つことで、稼ぐイクメンとして仕事目線と家庭目線の両方を持った男性にどんどん成長していく。

夫婦会議では男性が感じたい3つの感情を抑えよう

さらに夫婦会議で、あげまん理論の「男性が感じたい3つの感情」を抑えることで男性は「自分から家事や育児をしたくなる。

男性が感じたい3つの感情は

・ありのままを受け入れてほしい
・必要な存在だと感じたい
・一番だと感じたい

この3つを抑えることだ。

この中でも、家事や育児は「必要な存在だと感じたい感情」を感じさせてあげることが重要だ。

・パパとのお風呂子どもいつも楽しそうにしてくれてるよ
・パパが笑うと本当に嬉ししそうに笑うわ
・子どもがパパが仕事にいったあと本当に寂しそうなのよ

男性からすると子どもの小さな変化は本当に分からない。最初はいやいややっていたお風呂やあやしも、子どもにとって「父親」の存在とはこんなにも必要なんだと教えてあげることで男性もその必要性を感じることができる。

あなたが男性の仕事の悩みやステージをちゃんと把握してあげ、悩みを共有し、子どもや家庭にとって旦那さんがいかに必要な存在かを伝えてあげたら、どんどん男性は家庭内でも仕事でもどんどん活躍する男性になっていくよ。

男性を「稼ぐイクメン」にするのは、あなたのあげまん力にかかってる。
がんばって、応援しているよ。

もう一記事いかが?あげまん理論の「男性の成長曲線」の記事はこちら

あげまん女性は、人生のどん底に現れる!?

あげまん女性必見!「勝負師」の彼・旦那が離婚や浮気・不倫に走り出すタイミング。その傾向と対策とは?

成功した男性に捨てられる女性・手放せなくなり愛され続ける女性の違い

あげまん・あげちん理論テクニックまとめ!あなたに成功を見させてくれる男性の探し方とコツ!

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。