パートナー(彼氏・夫)の出世を祈願する神様は「磐長姫(イワナガヒメ)」貴船神社など祀られてる神社を紹介!

パートナー(彼氏・夫)の出世を祈願する神様は「磐長姫(イワナガヒメ)」貴船神社など祀られてる神社を紹介!

パートナーの出世や成功を祈願する神様は「磐長姫(イワナガヒメ)」
日本には様々な神社があり、様々な神様がある。

あなたも神社には、受験の祈願、お金の祈願、出世・成功、縁結びの祈願などたくさんのお願いをしたことがあると思うが、神社や神様には、願い事を聞くのにそれぞれ得意分野がある。

今日はその中でも、パートナーの出世や成功をお祈りするのに良い神様と神社を紹介しよう。



真の豊かさを持つ神様「磐長姫命(イワナガヒメノミコト)」とは?

真の豊かさを持つ神様「磐長姫命(イワナガヒメノミコト)」とは?

あげまん理論では、パートナーの出世や成功、自信を持たせるコミュニケーションを伝えている。そんなあなたの背中を押してくれる神様が本質を伝える神様であり、真の豊かさを持つ神様「磐長姫命(イワナガヒメノミコト)」だ。

「磐長姫」は、パートナーの出世や成功を叶えるのと他に、延命寿命の神様でもある。パートナーが病気になったりした時も、「磐長姫」にお参りにいくといいだろう。

磐長姫の歴史


「磐長姫」と言えば絶世の美女、コノハナサクヤヒメの姉妹でニニギノミコトに一緒に嫁がせたが女神。 しかし、容姿が醜かった為にひとり帰される。 コノハナサクヤヒメは桜の様に華やかだが、桜のように咲き、桜のように散る。 その命は短命で限りあるもの。

「磐長姫」の容姿は醜いが、その命は岩のように長く栄える。 ニニギノミコトは容姿だけに気を取られ、「磐長姫」の本質を見抜くことはできなかった。「磐長姫」の父であるオオヤマヅミの元へ帰してしまったのである。

その事で私達の命は限りあるものになり、人類の寿命が出来たと言われている。

若い頃は周りの目が気になり、見た目や立ち振る舞いなど自己主張をしたがるもの。 また、若者は自己主張するものに気を奪われ憧れやすい。

だから、周りのことを考えすぎたり、穏やかなままだと、自己主張するものだけが得をし、周りを活かせば活かすほど損をしてしまう。 しかし、歳を重ねるごとに周りとの協調性や人を活かすことの出来る者のところへ、人は集まるようになる。

見た目の美しさは歳を重ねるたびに劣化するもの。 しかし、心の美しさは歳を重ねるたびに豊かになる。 その豊かさは表情に現れる。 決して人にチヤホヤされるわけでは無いが、その人の生きざまや言葉に救われる人が沢山出てくる。

つまり、その豊かさは岩のように死ぬまで衰えることは無いのだ。 その意思を子供達が見習い、岩に苔が生えるように永遠と栄えた。君が代にある苔のむすまでとは、その様な事なのである。人は若い頃だけでは無い。また、表面だけの美しさだけでも無い。 人生を豊かにするものは内面の美しさである。

その美しさが社会を作り、平和な世の中を作る。 父の元へ帰された「磐長姫」は心乱す事はなかった。 もし、損をしたと感じても自分を信じ、善に心を留める。 苔が生えるまではその時を有するのかもしれない。

 

「磐長姫」は、本質を大切にすることを伝えている。そして人生を豊かにするのは内面の美しさなんだよね。

磐長姫からのメッセージ「動じない心『心を育てる時です』」

磐長姫は以下のメッセージを発していると言われている。

目で見えるものだけが全てではありません。
あなたの心には美しさの中に強さがあるのだという事を忘れないでください。
物事の本質が見えず、振り回されていませんか?
あなたの心の強さで物事を乗り越えることが出来ます。

 

「磐長姫命(イワナガヒメノミコト)」が祀られている神社

そんなパートナー(彼氏・夫)の出世や成功を手助けする「磐長姫」が祀られている神社を紹介しよう。

一番有名なのは、貴船神社中宮 「結社(ゆいのやしろ)」

貴船神社中宮 「結社(ゆいのやしろ)」


出典:kyotomoyou.jp

貴船神社、本殿よりさらに貴船川沿いをさかのぼること300mのところにある貴船神社中宮 「結社(ゆいのやしろ)」に「磐長姫命(イワナガヒメノミコト)」は祀られてある。

貴船神社中宮 「結社(ゆいのやしろ)」に「磐長姫命(イワナガヒメノミコト)」


出典:kyotomoyou.jp

結社には「天の磐船」という場所がある。
昔は船は唯一の交通機関、交通手段であり、人と人や文化と文化を結びつける重要な役割を果たしていたそうだ。そのため、縁結びの信仰と深い関わりがあるとされている。

貴船神社中宮 「結社(ゆいのやしろ)」

出典:kyotomoyou.jp

ここに来たら、「結い処」の「結び文」(200円)を購入しよう。この「結び文」に願いを書いて、結ぶと願いが叶うと言われている。

 

「磐長姫」のみが祀られている浅間神社「雲見浅間神社」(静岡)と「大室山浅間神社」(静岡)

イワナガヒメだけを祀る神社は雲見浅間神社(静岡県賀茂郡松崎町)や大室山浅間神社(静岡県伊東市)、伊豆神社(岐阜市)が挙げられるがその数は少なく、全国のその他の浅間神社ではコノハナノサクヤビメと共に祀られている。

「磐長姫命(イワナガヒメノミコト)」雲見浅間神社

静岡県にある雲見浅間神社

大室山浅間神社

大室山浅間神社

もし近くにない場合は、浅間神社とつく神社に行けば、コノハナノサクヤビメと共にではあるが、磐長姫は祀られている。なので浅間神社に行ってみよう。

磐長姫神社(兵庫県)

磐長姫神社

「磐長姫」を祀っている神社も数多くはないが、神社名まで「磐長姫神社」はここだけ。
しかし、ここは歴史が浅い。せっかくならば、貴船神社の「磐長姫」に会いに行こう。
貴船神社までいけないという方は、兵庫県にある比較的アクセスしやすい「磐長姫神社」に行くといいだろう。

近くの「磐長姫命(イワナガヒメノミコト)」にお祈りして彼氏・夫の出世や成功を願おう!

あなたも彼氏や夫の出世・成功を祈りにぜひ「磐長姫」にお祈りをしに行こう。
またこれを機会に、自分が普段お願いしている内容を得意分野な神様を知っておくのもおすすめだ。

これほど多岐にわたる神様がいるのは、日本だけ。
せっかく日本人に生まれたのなら、こういう神様のご利益を使わないともったいない。

あげまん理論でコミュニケーションも学び、神様のご利益を手にして、動じない心、本質の美しさを手に入れよう!

 

もう一記事いかが?あげまん王子・中村あきらのおすすめの神社はこちら

【茨城】関東一のパワースポット『鹿島神宮』に行ってきた!

【動画あり】2018年日本三大金運神社・新屋山神社に行ってきた!

【山梨】日本3大金運神社の一つ「新屋山神社」に行ってきた!

【山梨】富士山のエネルギーをもらいに!『北口本宮冨士浅間神社』

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!