Geeks(ギーク)とは

シリコンバレー用語集

Geeks(ギーク)とは、コンピュータやインターネット技術に時間を費やし、深い知識を有する者のことを指す。
日本で言う「マニア」「オタク」に近い。
ただ日本のように「サブカルチャーの熱心な愛好家」という意味はあまり含まれず、「(コンピュータ系などの)技術オタク」という意味合いに近い。

Geeks(ギーク)という言葉には、かつては確かに否定的な含みがあった。
Geeks(ギーク)とはもともと、サーカスやパレードなどの見世物で、ヘビやニワトリを食いちぎったり、昆虫を呑み込んだりするパフォーマーのことをさしていた。

しかし時とともに、Geeks(ギーク)の意味は肯定的な方へ移動した。
その大きな理由は、ワールド・ワイド・ウェブの爆発的な拡大でインターネットが主流になったことが大きい。

誰もがインターネットにつながりたいと思った時に、Geeks(ギーク)たちはすでに自由自在にインターネットを使い倒していた。そのGeeks(ギーク)たちにインターネットの設定をお願いしたところから、Geeks(ギーク)の社会的地位は一気にあがっていったとされる。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!