相手によって違う?遠距離恋愛は続かないのか。男性心理からひもとく続く遠距離恋愛

相手によって違う?遠距離恋愛は続かないのか。男性心理からひもとく続く遠距離恋愛

読者からこんな質問をいただいた。

中村さん、はじめまして!いつも楽しく記事を拝見させていただいています。とてもためになる内容ばかりで、中村さんのサイトに巡り合えたご縁に感謝しています。 
早速ご質問させていただきたい相談があるのですが、男性は遠距離恋愛になると連絡の頻度は減るものでしょうか?私はニューヨークに住んでいて、仕事で短期で来ていたイタリア人と付き合い始めました。付き合い始めのここ2週間は毎日会っていたのですが、数日前にイタリアに帰ってしまってから音信不通です。男性は物理的に距離が離れると連絡頻度が減ることは過去にも経験していて、彼は仕事や家族のことで大変な状況のようなので仕方ないかなと思いつつ、男性目線でのご意見をぜひお伺いさせていただきたく思っています。どうぞよろしくお願いします。

連絡ありがとう!
頂いた質問に答えるために、遠距離恋愛の男性心理をあげまん理論で今日は解説していこう。



うまくいく遠距離恋愛は、お互いの「社会生活の充実」が不可欠だ!

3000人以上の恋愛を見てきたが、その中には遠距離恋愛もたくさんあった。
何を隠そう。ぼくと妻も最初は遠距離恋愛だったのだ。旅先で出会い、7ヶ月の遠距離恋愛の後、東京で一緒に住むようになったのが、ぼくたちの遠距離恋愛だった。

さて、自分たちの経験はもちろん、たくさんの遠距離恋愛の事例を見てきた中で、これだけは言えることは、遠距離恋愛の一番のポイントはお互いの「社会生活の充実」にある。

お互いが挑戦できるものがあり、お互いがそれに向かって進んでいる。
それをお互いが離れたところにいながら、共に応援しあい、励まし、支え合うのが理想の遠距離恋愛と言える。

逆にダメなパターンは、お互いもしくは、男性側が社会への挑戦に対して意欲がなかったり、退屈な場合は「自分の彼女」が遠く離れているというのは堪え難いものだ。
時間がありあまっている中で、「彼女が近くにいない」というのは苦痛でしかない。

つまり、これから言えることは、男性とどのステージで出会うのか、離れるのかのタイミングによって遠距離恋愛はうまくいくか行かないかが決まるのだ。

遠距離恋愛は「男性の成長曲線」のどこで出会うか・どこで遠距離になるかが大事

上記はあげまん理論ではおなじみの「男性の成長曲線」だ。
男性は、波を打ったように社会的に成功していく。

この波打つ時期のどのタイミングで出会うかが遠距離恋愛ではとても重要だ。
こう覚えておこう。

導入期・成長期は、男性の心は外に向く。
成熟期・衰退期は、男性の心は内に向く。

外に向いているときこそ、男性は社会生活に充実しているときだ。
逆に内に向いてるときこそ、男性は次の自分を探したり、色んな経験をしたくなる。

この内向きのときは、とにかく男性の心は不安定になりやすい。
浮気が多いのもこの時期だし、精神的にも落ちてしまうのがこの時期だ。
そんな時期に近くに最愛の人がいないということはとても大きな寂しさを感じることになる。

つまり、男性の心が外(社会)に向いている導入期と成長期の時に遠距離恋愛をしていると上手くいき、男性の心が内(恋愛・自分探し)に向いているときは遠距離だと上手くいかないのだ。

例えば、こういう見方をしてみよう。
出会ったタイミングが、男性が社会的に調子がいいとき(成熟期)であれば、そのタイミングで付き会い遠距離になったとしても男性は落ちていく自分を支えてくれる相手を身近で探さなければならず、遠距離だと別れる原因になる。

あげまん女性は人生のどん底で現れる!

出会ったタイミングがどん底の場合(つまり導入期の場合)、付き合った後遠距離になったら、相手は成長期に入り、社会でどんどんがんばるタイミングになる。
それは仕事でも忙しくなるし、彼氏も身近で女性を探す必要性もないのだ。

わかりやすく言えば、遠距離恋愛は旅先で「どん底で自分探しに来た相手」とは上手くいき、「仕事がうまくいったごほうび旅行で出会った相手」とは上手くいかない。

仕事で挑戦をしにいった相手とは上手くいき、セミリタイヤや休みにいった相手とは上手くいかないということだ。

つまり今回の相談で彼がどのような目的・タイミングでニューヨークに来たのかが大事だね。

会っている時に、ちゃんと対話で二人の将来プランを話し合っておくこと

どんな目的できたにせよ、二人でいる時に対話で二人の将来プランを話し合っておくことがすごく重要だ。
遠く離れるが、どのように付き合っていくのか、時期が来たらお互いはどちらかの国へ移住するのか。

特に海外遠距離の場合は、しっかりと話していないと時差や文化の違いで、心の距離は離れてしまう。
最低でも3ヶ月に一度はお互い会う期間を作らないと、心は離れるだろう。

やはり、その覚悟がないと難しいと言えるのが海外遠距離だ。

また男性が成長期を終え、成熟期を迎えそうなタイミングで、あなたの身の振り方は考える必要がある。
お互い一緒になりたいのか、もしなりたいのならばどちらの国へ移住するのか。

お互いが対話できる関係性をその会った期間に築けるかどうかが、重要なポイントだと言える。

男性心理からすると、それでもやはり近くにいる女性を選んでしまいたくなる。
そうならないためにも、二人で前に進んでいるんだということをちゃんと実感できるような対話を遠距離でもしていこう。

読者からの質問は、あげまん理論メール講座から受け付けている。
質問は気軽にどうぞ。

もう一記事いかが?男性の成長曲線についての記事はこちら

あげまん女性は、人生のどん底に現れる!?

成功した男性に捨てられる女性・手放せなくなり愛され続ける女性の違い

あげまん女性必見!「勝負師」の彼・旦那が離婚や浮気・不倫に走り出すタイミング。その傾向と対策とは?

【続】30代キャリア女性の「さげまん」は、なぜ「だめんず」を大量生産してしまうのか?


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。