エネルギー高い男性の見極め方・育て方を徹底解説!将来的に成功する男性が見えてくる2つの視点


あげまん理論アカデミーの会員さんから質問があったので、今日はそれに答えていこうと思う。

こんにちは∩^ω^∩いつも楽しみにブログみてます
エネルギーの高い男性の見極め方って何かありますか?

あげまん理論アカデミーでゲスト対談にくる経営者の奥さんや、優秀なビジネスマンを旦那にもつ女性たちの多くは「今の旦那さんを選んだ理由」についてこう答える。

「エネルギーが高い男性(生命力が高い男性)だから選びました」

そんな答えを受けて、エネルギー高い男性の見極め方・育て方についての質問は多くもらっている。
今日はエネルギーの高い男性の見極め方と育て方を紹介する。



エネルギー高い男性は、成功する確率が高い

エネルギー高い男性は、成功する確率が高い

このあげまん理論メディアを見ている人は、もうご存知だろうが、エネルギー高い男性は社会での成功する確率がとても高い。

有り余るエネルギーが、人と違う仕事を選ぶ推進力になるし、
成功すること自体が、そもそもとてもエネルギーが必要になることでもある。
他の人と違う仕事や仕事のやり方を選ぶ勇気、結果が出ることで注目される覚悟、批判や嫉妬を受け入れる器、それでも続けられる忍耐力など、それらを支えるのは男性の生命力であり、エネルギーが高いからこそできることなんだ。

ぼくは海外に住んだり、事業を何億まで伸ばしたりした経験からわかったこととしてあるのが、「成功とは、つまりは希少性」ということだ。誰もやってないことをやること。誰もやっていないのに挑戦することが成功するためには欠かせない要素なんだ。

東京都初の民間人校長として杉並区立和田中学校の校長を務め、現在は教育改革実践家・藤原和博さんが言ってた「稼ぎたいならレアカードになりなさい」という言葉がぼくはまさにそうだと思ったんだけど、
稼ぐのに絶対必要なのは「技術」や「努力」じゃなくて、希少性(レアさ)だ。

同じ仕事だと取っ替えがきくし、みんなと同じ方向に行っても誰かと取っ替えがきく。比較されて、安い価格や人に替われる。そうではなく、希少性が高い仕事を選ぶ。それがかけがえのない仕事になる。「あなたしか頼めない」という仕事になってくる。

ぼくの「あげまん理論」も誰もやってないからやっている。
誰もやってないから、「あげまん」と調べればぼくがトップにくる。しかも、40歳、50歳の女性お客さんの層が多く。その層に向けて恋愛について伝え、教えてる男性はほぼいない。すごく希少性が高いから、みんな申し込んでくれる。求められるのは「希少性」が高いからだ。本質はとてもシンプルで簡単とさえ言える話だ。

これは、起業家だけではなく会社員でも同じだ。
人と違う仕事のやり方、違う結果を出しているからこそ出世する。

エネルギーの高い男性や人と違うことをあえて行うことができる。
だから、エネルギーが高い男性は成功する確率が高い。

どんな女性でもできるエネルギー高い男性の2つの見極め方

エネルギー高い男性の見極め方は主に二つだ。

その男性の行動量をみる

エネルギー高い男性は行動量が多い。だから、1度会ったあと2回目、3回目と会った時にどのような行動をしたかがエネルギー高い男性とそうでない男性では全く違う。

例えば、「仕事ではどんなことを目指してるの?」「(そのために)今は何をがんばってるの?」と質問して、次に会った時に「そういえば、やろうとしてたことってどんな風に進んだの?」と聞いてみよう。

エネルギー高い人は行動力がハンパない。
ネットで調べてるとか人もいれば、今はセミナーや本を読んでるとか、その仕事で上手くいってる〇〇さんに会いに行ったとか、行動量って人それぞれだが、エネルギー高い人は行動量が全く違う。

それは成功する前から全然違う。
例えば成功している起業家・活躍する社会人は学生の頃の就職活動で、「○○会社に入るならOB訪問をしたほうがいい」ってアドバイスをもらったとすると、あっという間につながりからOBに連絡をつけ次々に訪問して行く。20人〜30人くらいあっというまに繋がってOB訪問できてしまうんだ(ぼくの話なんだけどね笑)

そのOB訪問の過程で、就職するのは違うなってなったんだけどね。
こういう風にエネルギー高い人は行動量が他の人と違うので、そこに焦点を当てよう。
分かりやすいところで行くと、海外をまわった経験があるとか、留学したことがあるだけでもエネルギーが高くないとできない行動なので、そういう視点でもいい。

注意してもらいたいのは、その人から出た言葉でしか行動力は測れない、ということだ。
例えばあなたが「これをしたらいいんじゃない?」ってアドバイスしたとして、そのアドバイスがどんなに的を射ていて素晴らしいものだとしても、その通りにしたか、ということでは彼の行動力をはかることはできない。

大事なのは、その人がやりたい、やろうと言っていることに対して、その人がどれだけ行動したかだ。

行動した後で、違う方向が見えてくる、違うやり方が見えてくるのは当然のことで、行動できる人は違う道が見えてきた理由も明確に持っている。

ぜひ男性の行動量という視点を持ってみよう。

その男性の過去の成功をみる

2つ目は過去の成功がある人だ。過去に成功していたり、普通の人とは違う成果を出している人で、今は調子を崩している人なんてのは狙い目だ。

普通の女性は、だいたいが成功している時に寄ってきて、調子が悪くなったら去っていく(笑)
また男性は調子が悪いと、女性に見向きもしない。
ライバルもいない状態ってわけだ。

起業家であれば
・起業セミナー、起業スクール、自己破産した後、新しい事業に挑戦しようとしてる時、など。

会社員であれば
・転職して入社直後、過去のMVPなどをとったが最近は噂を聞かなくなった、離婚直後、などだね。

あげまん女性は人生のどん底で現れる!

男性の成長曲線のどん底期が狙い目だ。

 

エネルギーが高い男性を見つければ、あとは男性がそのまま生きて入れば、人脈も、仕事もいつかは求められるようになるのだ。

なぜ男性のエネルギーが低くなって行くのか?

なぜ男性のエネルギーが低くなって行くのか?

あげまん理論の根本の思想は、「男性は成功するために生まれてきた」であり、「優秀な男性は隣にいる女性がつくっている」ということである。

なぜ男性のエネルギーが低くなって行くのか?というと、これも隣にいる女性の影響でもある。
小さい頃にエネルギーが低い男の子というものはいない。みんなエネルギーが高く公園でなんども滑り台を滑り続けたり、走り回ったりして遊んでいる。エネルギーの高さは必ずしも運動量に限らないんだけど、例えば一つのことに熱中してひたすらブロックを積み重ね続ける、穴に石ころを入れ続けるなんていうのもあるよね。(これ全部ぼくの子供の話なんだけど笑)

つまりエネルギーの高さは生まれながらに全員の男性が平等に持っているものだ。

しかし、成長と共にエネルギーが低くなる男性と、高いまま大人になれる男性がいるだけなのだ。
その鍵は、あげまん理論の、あげまん女性が男性育てるために行なっている「承認」であり、「賛同」であり、「尊重」なのだ。

お母さんから、その子がやりたいことではなく常識的に「これをしなさい」と教育される。(尊重とありのままの否定)、お母さんや過去の彼女から、これがやりたいと言ったときに「それはやめたほうがいい」「バカじゃない」と否定される。(賛同されず、ワクワクが消えて行く)。また褒められたことがない。(他人から承認されることがなくなる)。

こう言った経験が、どんどん男性のエネルギーを低くしていく。
つまり「さげまん」は、「承認」「賛同」「尊重」「ありのまま」の否定によって、男性のエネルギーをどんどん下げていくのだ。

男性を育てるということは、あなたの将来の子どもをエネルギーの高い大人に育てあげられるということでもある。
エネルギーが高い男性を見極められたとしても、あなたがそのままその男性のエネルギーを維持できるかは、あなたの器次第でもある。

ぜひあげまん理論を学んで、男性のエネルギーを高め、保ちつづけられる女性になろう!

あなたのパートナーがみるみる内に稼ぎだす5ステップで学べるあげまん理論動画講座

あげまん理論5ステップ動画講座では、「男性が感じたい3つの感情」や「男性の行動力を上げる方法」を紹介している。ぜひチェックしてみよう!

もう一記事いかが?あげまん理論の男性のエネルギーを保ち育てる「承認」「賛同」「尊重」などの在り方はこちらから

男性は「仕事の相談」で、意見ではなく「賛同」を求めている。

【続】30代キャリア女性の「さげまん」は、なぜ「だめんず」を大量生産してしまうのか?

あげまん女性が「誠実な男性」を育てられる理由。それは「尊重すること」

あげまん理論®︎テクニックまとめ!あなたに成功を見させてくれる男性の探し方とコツ!

 

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!