【男性心理】できる男性が下ネタを言ってきたら?あげまん女性なら「拒否」や「乗っかる」でもなく・・・


できる男性が下ネタを言ってきたら?下ネタを言う時の男性心理を解説!

できる男性が下ネタを言う時の男性心理は、どのようなものか女性側は考えたこともない人が多いのではないだろうか。

下ネタと言うと、男性が冗談まじりに話をすることも多いので、女性からするとノリについていけないと感じて拒否したいような気持どうしてもなってしまいがちだ。

今回はそんな下ネタについて、そこに隠された男性の心理について解説していこう。



できる男性が下ネタを言うのは、相手の女性との距離感がちゃんとできていない時

できる男性が下ネタを言うのは、相手の女性との距離感がちゃんとできていない時

できる男性が特定の女性に対して下ネタを言うことが多い場合、実は彼からの好意が根っこに隠れている場合が多い。

女性との距離を縮めて親しい関係になりたいと考えているけれど、共通の盛り上がるような話題がなかったりして試行錯誤している内についそういう話題になってしまうのだ。

男性にとっては、女性が考えるよりも下ネタにそこまでイヤらしい意味合いがない場合が多い。

そもそも好意的な気持ちが男性本人になければ、下ネタを相手に投げかけることもない。

できる男性が友達の感覚で下ネタを言ってくるなら要注意

できる男性の下ネタが、その女性とどういう関係性を求めて発されるものなのかを、その話し方の温度で見極めてみよう。

同意を求めてくるニュアンスの下ネタは、同性の仲間扱いされてしまっている

下ネタを言ってきた内容に対して、その女性に同意を求めているようなニュアンスを感じた場合、あなたはできる男性から男性の友人と同じような扱いをされている。

気を使う必要のない仲間として、ある意味で一番その男性に近い距離にいるとも取れるが、何を言っても大丈夫な相手として、女性として認識されていない状態では今後恋愛関係へと発展させていきたい気持ちがある場合は要注意。

このタイプの女性は、男性たちと仲良くなることが多く、女性友達より男友達の方が多い女性によく見られる。

女性としてではなく単なる友達としてしか見られない関係は、恋愛のスタートを切ることができない。

もし相手が友達として下ネタを言ってるなと感じたら、
「ねえ、それってどういうつもりで言ってるの?私に興味があるってこと?」と直接聞いてみたらいいだろう。

女性側の反応を伺いながらの下ネタは、男性からの自己アピール

できる男性が下ネタ言う時に、ここまで言っても大丈夫なのか、どこか加減をしながら発言している場合、その女性は男性から恋愛対象として見られていると思っていい。

自分から男性らしさ、男らしさを感じて欲しいという気持ちから、下ネタを言って距離を測ろうとするのだ。

この場合は、女性側からも好意的な気持ちがあれば、冗談まじりの下ネタではなく、
真剣にセックスについての価値観や自分の考えを「話し合う」方向に持っていくといい。

「話すなら冗談ではなく、真剣に話そう」という態度を持って接すれば、自ずとその会話は下ネタではなく、お互いがさらに深くお互いのことを知れる会話になっていく。

LINEでの下ネタは女性に意識をしてほしい気持ちの裏返し

LINEでの下ネタは女性に意識をしてほしい気持ちの裏返し

LINEは直接顔を見ないやり取りなので、そこで下ネタを送ってくる場合は相手の女性に構ってほしい気持ちが含まれている。

普通にLINEでやり取りしている中で、男性が女性側にもっと反応して欲しい、自分のメッセージに対する返信が遅いなと感じてもっと大きなリアクションをして欲しい気持ちが下ネタのLINEを送ってしまう行動に変換される。

もし男性が下ネタをLINEで送ってきたら、最初は付き合ってもいいが、あまりにも下ネタの頻度が多いなと感じたら、同じように「ねえ、それってどういうつもりで送ってるの?」と聞こう。

付き合ってもいないのに、LINEで下ネタを言ってくる場合は、ほとんどが男性の甘えであり、「そういう会話をLINEでしたいんだったら付き合ってからやりなさい」といった心構えで男性に接していこう。

これはそのままこの言葉を伝える必要がある訳ではなく、LINEで下ネタがきたらさっと話題を変えたり、興味ないそぶりをしていくことがいいだろう。

できる男性は下ネタトークに乗ってくる女性なのか試している

あまりむやみに下ネタを女性にふってくるようなタイプじゃないのに、やたらと特定の女性に対して下ネタを頻発する場合は、その女性に対して好意を頂いていることが多い。

下ネタを言ってくる男性だからと言って、すぐにシャットダウンするのはやめよう。

できる男性は、どこかで無意識にできる女性をパートナーとして求めている部分がある。この場合のできる女性っていうのは、単純に仕事ができるとか人より優秀かとか、そういう能力的な部分ではない。

できる男性が求めているできる女性っていうのは、自分で自分の価値を高められる女性かどうかってことだ。自分の価値をきちんと高く維持できる女性っていうのは、男性とパートナーになった時、そのパートナーに対してもいい働きがけをする、要するに「あげまん女性」なのだ。

いくら好きな男性が下ネタを振ってきたからといって、そこに恥じらいもなく女性の方から下ネタが発せられるのをできる男性は好ましく思わない。

女性としてのレベルを量ろうとしているのかもしれないと、できる男性の下ネタトークが始まった場合は反応に気をつけてみることをおすすめしたい。

友達だと思われている男性からの下ネタには乗らない。
好意を持ってくれている男性からの下ネタは、ネタとしてではなくお互いを深く知るいいきっかけにして、真剣に話をしていくことだ。

そういう態度を取ることで、「この女性は遊びや笑いで遠回しにいくのではなく、好意を真剣に伝えなければいけない」と男性に思わせることができる。

そうなってからがやっとお互いの恋愛がスタートするのだ。

まとめ:できる男性が下ネタトークをしてきたら、心の余裕を持って「直接その意図を聞く」か「さらに深掘りして真剣な話」に持っていこう

できる男性が下ネタトークをしてきたら、心の余裕を持って「直接その意図を聞く」か「さらに深掘りして真剣な話」に持っていこう

できる男性が下ネタトークをしてくるということは、あなたには下ネタをふっても平気だろうと思われていたり、どんな女性かを見定められていたりする。

下ネタを振ってくる男性に対しては、「それってどういう意図で言ってるの?」と直接聞いたり、ネタじゃなくて「真剣に話そう」という雰囲気をつくっていこう。

「この女性に対しては、この回りくどいアプローチではダメだな、真剣に真っ直ぐいかないとな。」

そう男性に思わせるためには自己肯定感を上げて、下ネタなんかで時間を消費させてはもったいないと思わせる女性になっていこう。

大事なのは、下ネタを拒否するでも、乗っかるでもないということだ。
あげまん女性であれば、直接その意図を聞いたり真剣に深掘りする。つまり、「踏み込んでいく」ことだ。

できる男性であれば、こういう風に「踏み込んでくる」女性には弱い。
さらにあなたのことが気になっていくだろう。

自己肯定感を上げるには、まず自分自身の思考のクセを変えていくことが大切だ。あげまん理論のブログ記事を参考にしたり、アカデミーに参加したり、色々な人の考え方を学んだり、身近な所にも思考のお手本は転がっているはず。

たくさんのことを吸収して、男性心理を理解したり、自分を認められば、できる男性との会話もまたちがった雰囲気に変わっていく。

ぜひやってみよう!

もう一記事いかが?男性心理とできる男のあげまん理論記事はこちら

あなたも「さげまんLINE」送ってない?男性のエネルギーを奪いまくる「さげまんコミュニケーション」

仕事ができる男性が好きな女性・結婚したい女性は「あげまん」

【完全まとめ】できる男の男性心理!恋愛・脈ありサインから結婚まで徹底解説!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!