男性が「浮気したい」と言ってきたら、あげまん女性はどう答える?


あげまん理論の読者から以下のような質問があった。

男性のありのままを受け止めても、自分が尊重されない場合は?


あげまん理論5ステップ動画拝見いたしました。大変興味深い内容で楽しみにしております。質問ですが、3回目の動画の「ありのままを受け止めて欲しい」についてです。

この感情は理解できますが、男性の気持ちを受け止めてもそれがパートナーの気持ちと反する場合があると思います。いったん受け止めたとしても、そのままでは女性側が尊重されない場合、どのように対応したらいいのでしょうか。是非ご教示ください。

 



男性をまずは受け止めることが大事

あげまん理論では、どんなことであれまずは受け止めることが大事だと伝えている。
たとえそれが、あなたにない価値観だろうが、あなたが許しがたいことであろうが、彼の人生はあなたの人生ではなく、彼の人生だからだ。

男女の関係で、価値観の相違としてよく例えに上がるのが浮気についてだ。

男性が「ぼくは浮気がしたい。将来的にもきっと浮気をしてしまう人間だ」とあなたがあなたのパートナーに言われたとしたらあなたはどう答えるだろうか?

話を最後まで聞かず怒り狂う?
そんな男はクソだと否定する?
あなたはそんな人だったのガッカリ・・となげく?

ぼくからの提案は、たとえこんな話をされたとしても、「まずは受け止める」ことだ。
どんな話であれ、目の前にいる人を尊重するには、受け止める必要がある。
受け止めた上で、自分の意見や考えを言うことが大事だ。

「浮気したい」と言ってくる男性心理とは?

男性からの質問!キャリア女性の彼女を家で女性としていさせたいなら、あなたがしっかりと男性性を発揮することだ

ちなみに上記のように、「ぼくが浮気したいと言ったらどうする?」とか「ぼくは君と結婚しても将来的には浮気しちゃうかもよ」という男性は多い。

これを言う男性心理は、根底の欲求のほとんどは「自分の素直な欲求を受け止めてほしい」というものだ。男性たちもバカではないから、本当に浮気がしたかったら何も相談せずに浮気をするだろう。パートナーが傷つくと分かっていて、そんな相談をすることなどない。

女性からしたら、「そんなこと言われて浮気を認めろって言うの?」「私が魅力的じゃないって言いたいの?」と言われているように思うかもしれない。

こういう風に言ってくる男性心理は、実は「本気であなたとの未来を考え始めている」ことが多い。だからこそ、「自分にはこういう欲求がある」とシェアしてくるし、もっと言うと分かりやすく「(浮気のような)夫婦の危機が訪れた時にきみはどうする?」「こんなぼくは嫌いじゃないか?」というのが男性が本当に知りたいところだなのだ。

「浮気したい」と言われた場合、あげまん女性だったら「どう受け止める?」

例えば、そんな相談やシェアをされた場合、あげまん女性だったらどう受け止めるだろうか。

「そういう風に感じてるんだね。まあそういう感情って男性だったら普通じゃない?」

こういう風に感情的にもならず、ただあなたはそう感じてるんだねと受け止めてあげることだ。彼はあなたを傷つけたいわけでもなく、あなたが悪いと言っているわけでもなく、ただただ「そういった感情が自分にはある」という事実を伝えているだけなのだから。

彼が感じていることを受け止めた上で、自分の考えを伝えて言ったらいい。

自分のパートナーに浮気をしてもらいたくない場合

多くがこれだと思うが、自分のパートナーに浮気をしてもらいたくない場合、どのように伝えるかだ。

「あなたはそういう感情があるってのは分かったわ。あなたの人生なのだから、私はあなたが好きに生きたらいいって思ってるよ。

ただ、私と人生を歩むとなったときに考えてもらいたいのが、私は自分のパートナーに浮気をされるのが嫌なのね。それは自分が浮気をされることで大切にされてないって感じがするし、他の女性の匂いとか旦那さんから匂ってくるのが生理的に嫌だし、子どもに浮気をしているパートナーの背中を見せたくないの。それが理由かな。

だから、あなたがもし浮気を本気でしたくなった時は言ってほしいし、その時は別々の道を歩くわ」

こういう伝え方は、対等な立場での「話し合い」だと言える。
彼を受け止め、その上で自分はどうしたいのか、「彼の人生」と「自分のパートナーに求めるもの」を別々に分けている、そしてなぜ自分のパートナーには浮気してもらいたくないのか明確な理由がある。

ここまで冷静に、対等に話せるためには、なぜ自分が浮気が嫌なのかという冷静な自己分析が前提だし、彼と自分は別の人間で違う価値観を持っていて、その上で「一緒に」人生を歩むためにはどうしたらいいかというスタンスが必要になる。

ハードルが高いと感じるかもしれない。こんな冷静な返しなんかできず怒りや悲しみが湧き出てしまうかもしれない。それはそれでOKなんだ。そう感じるのが「あなた」なのだから。ただ、彼の本音を受けとめることも同じくらい重要だ。それが「彼」なのだから。

「受けとめる」ことからしか「話し合い」はスタートしない

あげまん女性の男性の見極め方と育て方

あげまん理論を読んでいる女性の多くが、彼と「話し会えない」、彼が「話し合いたくない」、と悩んでいることが多い。

その根本的な原因は、ずばりあなたがまず彼を「受け止めていない」からだ。
彼が自分の本音を話したとき、彼が自分の不安を話したときに

(責めてもいないのに)自分が責められていると感じ、受け止めてもらえず、話を最後まで聞かず、怒り狂われたら、彼は本音を言えなくなってしまう。やがて全く言ってくれなくなるだろう。
受け止めてもらえないとすれば、「答え」が分からない状態であなたと話すことはなくなるし、自分の中で「結論」が出た場合しか話をしなくなってくる。

逆に受け止めてもらえたら、「受け止めてもらう」ために話をしてくるようになる。「答え」が分かってなくても、話をしてくるようになる。
そうしたら多くの話し合いが生まれることになるのだ。

まとめ:男性を受け止めた上で、自分の意見を明確に伝えること

いかがだろうか?
あげまん女性だったら、どういう風に男性を受け止め、どのように自分の意見を伝えるかが分かってもらえたと思う。

パートナーシップとは、お互いを受けとめあうことから始まる。
「自分の人生」と自分方向性、そして「相手の人生」と相手の方向性がある。それをまずはごっちゃにしないことだ。

受けとめるということは、彼は自分ではないし、彼の人生は自分の人生ではない。ということを明確に分けなければならない。
その上で、自分はこう思っている、そしてこの方向性に行きたいと思っている。ということを擦り合わせて行くことが「話し合い」だ。

もしその方向性があってなかったとしても、お互いで「じゃあどうすれば一緒にいれるか」を建設的に考えるのが「愛」だ。

あなたが最高のパートナーシップを築けるように、今日も願っているね。

もう一記事いかが?あげまん理論の「話し合い」などの記事はこちら

「ホメて伸ばす」だけでは浅い。男を成長させるあげまん女性が本当に与えている7つのギフト

「愛する」ということは「話し合う」ということだ。「話し合う」ことができない人の5つの特徴

セックスはエネルギーの交換であり、循環である。セックスも「話し合う」ことが大切

 


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!