CrossFit(クロスフィット)とは


CrossFit(クロスフィット)とは、トレーニングや食事管理、高い運動能力で行うフィットネス・プログラムを推奨しているものである。

現在、決められたトレーニング、食事内容を厳しく守る参加者が多く、競技スポーツとして世界大会も開催されている程である。

そもそもこのCrossFit(クロスフィット)とは、グレッグ・グラスマンが西暦2000年に設立したフィットネス団体の事である。
1995年にカリフォルニア州サンタクルーズにジムを開設し、警察にトレーナーとして採用された事が始まりとしている。

シリコンバレーを始めとした多くの企業が加盟しているCrossFit(クロスフィット)

シリコンバレーを始めとした多くの企業が加盟しているCrossFit(クロスフィット)

シリコンバレーを始めとした多くの企業は、従業員の健康を守るために、施設内にジムを設置している事は今では当たり前である。
ジムの多くが、現在この人気の波に乗りたいと考え、揃って手を挙げて加盟している。

このCrossFit(クロスフィット)は、直営式ではなく加盟店を募るフランチャイズ形式で事業展開をしていることが多く、シリコンバレーでは主流の会員制ビジネスである。

そのため現在では、アメリカ国内で1万件を超える会員を抱えている状態にある。

クロスフィットプログラム

CrossFit(クロスフィット)の基本は、10分から20分程の超高負荷のワークアウトを繰り返すものである。
その多くの動作は、実用的な動作を高い度合いで行うストレングス、コンディションプログラムで行い、10ある身体能力を統合的に改善できるものである。

ちなみに10の身体能力とは、心肺機能、スタミナ、筋力、柔軟性、パワー、スピード、連動性、俊敏性、バランス、正確性の事である。
今まで、フィットネスといえば女性をターゲットとしている印象がある。

しかしこのクロスフィットプログラムは、とても過酷で高い身体能力を求められるため、多くの男性が好んで行っているプログラムである。
もちろん女性向けに、1分前後の高負荷ワークアウトに30秒の休憩を挟むインターバルトレーニングにするなど、柔軟性に優れたプログラムを形成する事も可能である。

またこのクロスフィットプログラムはジムだけでなく、消防署、警察、軍のトレーニングプログラムとしても採用されているもので、今後は更に拡大できる可能性を秘めている。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。