【後編】クラブ・マリッジ・笹岡督彦×中村あきら対談『男性担当者の視点で感じたことをズバッという!』


婚活のライザップ!と言われるほど業界のスペシャリスト組む婚活と返金保証の結婚相談所「クラブ・マリッジ」。元々のIT系の企業から新たに結婚相談所事業として発足された経験からITのノウハウを活かし、婚活でも数値分析に力を入れている代表の笹岡督彦さんとの対談。今回は、どのように女性を結婚まで導いていくのかその秘訣を聞いた。
【前編】「プロのサポートとデータ分析で「育てる男性」を探せ!」はこちら
【中編】「あげまんマインドを持って、魅せ方はプロに任す!」はこちら
【後編】「男性担当者の視点で感じたことをズバッという!」はこちら


男性担当者は、相手の男性の気持ちが分かる!

中村あきら×クラブ・マリッジ笹岡督彦

あきら 最後に、ぼくは女性相談を受けている身から、現在婚活をしているという話をよく聞きます。男性の担当者の方がいいという方が多いのですよね。男性の担当者の方が人気なのはどのような魅力があるからだと思いますか?

笹岡 自分で言うのは恐縮ですが、男性目線で意見を言えることですね。あと、実はぼく、独身です。事業を始めた当初は「結婚してないのにアドバイスできるの?」ってチクッと言われたこともありますが、今は全く関係ないと思っています。むしろ、独身男性の目線で、その方にアドバイスができるのがいいですね。お相手の方は、こんな気持ちになっているのではないかと会員の女性にストレートに言えるのです。

あきら 確かに、それはいいですね。

笹岡 もちろん、結婚している人からのアドバイスが欲しいという方もいると思うのですが、その人はそういうところに行けばいいだけの話です。ぼくは独身男性として独身目線でアドバイスができる点が強みです。

中村あきら×クラブ・マリッジ笹岡督彦

あきら 笹岡さんだったら、自分がこの人と結婚したいかどうかという視点でアドバイスができるということなのですね。

笹岡 そうですね。先程言った、ぼく達を上手く使っているあげまん女性なら、応援したくなるし、男性は結婚したいと思います。結婚相談所は、条件をはっきりと確認できますが、出会ってから相性や価値観を確かめる過程があります。男性に求める条件も含めて、そのあたりもしっかりと見極めたいところですね。ぼく達は男性の会員の方ともコミュニケーションをしっかりととっていますから、どういう風に振る舞えばいいか、最初はどのような話から始めればいいかなど、アドバイスできるのはクラブ・マリッジのいい所だと思いますね。

女性担当者だと衝突することもある

中村あきら×クラブ・マリッジ笹岡督彦

あきら ぼく達の講演に来てくださる女性も、「男性に言われたい」というのがあるようなんです。同じ女性ではなく、男性の方からが良いらしく、男性に「あなただったら結婚したい女性です」という指摘をしてほしいという声をもらってますね。そうした意味では、独身の男性目線は重宝されますね。もしかしたら女性の担当者だと、女性同士ということで、担当者の人と衝突してしまうのかと思いましたが、そのあたりはいかがですか?

笹岡 それはリアルにあると思います。会員の方と女性スタッフのぶつかり合いがあるかないかと言えば、多少はあると思いますし、実際に知り合いの仲人さんからもよく聞きます。例えば、リア充で完全に幸せに見える女性が、おせっかい仲人さんの相談所に入会するとします。会員さんは、活動の中で理想と現実のギャップを知り、「理想が高すぎるからそんなんじゃ結婚できないわよ」と仲人さんに言われ、「私の気持ちがあなたにはわからない!」って衝突するとか、、そういう話を聞いたことがあります。男性目線でアドバイスできるのであれば、そうしたぶつかり合いがあってもいいのではないかと思います。うちの場合は会員の方に対して、厳しく、ズバッと言います。

あきら ズバッと言った方が相手にも伝わるのでしょうか?例えば、どのようなことをズバッというのですか?

笹岡 最近だと、、少し言いずらいのですが、、体型のことです。体型のことを言うのは失礼にあたるかもしれませんが、ちょっとぽっちゃりした女性がなかなかお見合いを組めていない時期がありました。比較的男性は、視覚的なものから判断に入ることが多いので、ですから、「ダイエットしましょう」と端的に言いました。ただ会いたいとか紹介したいということなら話は別ですが、こういう人たちに出会いたい、そのために改善するべきところはあるのではないかと話し合った上で、ダイエットしましょう、まずは自分から変わりましょうということを伝えています。

中村あきら×クラブ・マリッジ笹岡督彦

あきら 優先順位を絞ってまずはこれをやるべきではないか、ということをズバッと言うのですね。

笹岡 はい。それから「理想は下げないでください」とも伝えています。下げる必要はないという、ぼくの価値観かもしれません。皆さんの価値観や相性を見て、今どうしたいのか、どうするべきか、将来的にどうなりたいのかをちゃんと話し合っています。そこにたどり着きたいのなら、何が必要なのかを考えます。今、相手に選ばれていない以上、選ばれるために、まずはひとつの要素としてダイエットが必要であると。これははっきりとは言いにくくて、しっかりとコミュニケーションをとらなければ言えませんね。

あきら でも、その感じがまさに「婚活版のライザップ」という表現にふさわしいと思いますよ。他の結婚相談所ならコミュニケーションをとっていく中で、妥協していきましょうと言われるケースが多い。でもクラブ・マリッジさんの場合は、理想があってそこに自分を合わせていくスタイルですから、そのサポート体制は一番いいなと思いましたね。

笹岡 そこまで見ていただいて、ありがとうございます。

あきら ここに来たら笹岡さんと話をして相談できるというところですよね。

笹岡 はい。

あきら ぜひ、クラブマリッジさんを利用してもらえたらなと思います。

笹岡 ありがとうございます。

結婚相談所「クラブ・マリッジ」笹岡督彦×中村あきら対談終了

【前編】「プロのサポートとデータ分析で「育てる男性」を探せ!」はこちら
【中編】「あげまんマインドを持って、魅せ方はプロに任す!」はこちら
【後編】「男性担当者の視点で感じたことをズバッという!」はこちら

クラブ・マリッジさんの紹介記事はこちら

1 クラブ・マリッジ

クラブ・マリッジさんのサービスの特徴や成婚データなどを詳しく解説している。

婚活のライザップ!クラブ・マリッジの登録から利用者の口コミまで!

2 クラブ・マリッジ資料請求

実際に中村あきらがクラブ・マリッジの資料請求を行い、どんな資料が届くのか確認して見ました。
ここでどんな資料が届くのか確認しよう。

実際にクラブ・マリッジで資料請求してみた!

申し込み後はこんな風に進めるよ!相談の流れ

結婚相談所「クラブ・マリッジ」に入会すると、どのような流れで、どのような資料を見ながら進めていくのか体験してきました。ここで申し込み後の流れを確認しよう!

中村あきらが実際にクラブ・マリッジで結婚相談を受けてきた!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。