ビジネスと父親との関係


中村あきらです。

こんにちは、

いつも暑いですね ニコニコ

さて今日は、ビジネスと父親の関係性についてのお話です。

実は父親とビジネス(社会)との関係は、

全く関係ないようでメチャクチャ関係しています。

そこで本田晃一さんのメルマガを紹介しますね

僕も父親との関係で悩んでたとき

これを読んで癒された経験があります。

ではどうぞ☆

*ビジネスで成功するには
父親との関係をクリアにしよう

 
小さい頃、父親の稼ぎ方をどういった感覚で捉えているかによって、

将来自分のビジネスのあり方が決まってきます。

自分のビジネスを、知らず知らずのうちに父親の人生

という制限の中で展開している事が多いために、

父親との関係を修復しないと思ったように収入が得られなかったりします。

 

逆に、父親との関係を修復すると収入が増えたりします。

 

お金の取り方に制限を感じた時は、

父親の人生の制限を受けていないか見直してみましょう。

 

人は無意識のうちに、父を越えないようにしてしまいがちです。

 

父親の働き方や収入を超えてしまうと、

父親の人生を否定してしまう事になり、

 

父親の人生を否定すると、

自分が「子ども」でいられなくなるからです。

 

でも、「子ども」でいたい間は自分のブランドができないので成功しづらいんですね。

 

父親の人生を認めて、そこから解放される事で「子ども」ではなくなるので、

そこではじめて自分のブランドができて成功できるというわけです。

 

父親が成功していなかった場合、

その父親を否定していると自分の失敗も許すことができません。

 

成功していない父親を越えないために自分で自分を成功できない環境に追いやりながら、

そうやって「成功できない自分」を拒絶してしまうという、悪循環が生じてしまいます。

 

「成功していない父」を見ながら、その人生を否定し続けていると、

自分はなんとしてでも成功しなければいけないと、

過剰に頑張ってしまうこともよくあります。

 

でも、否定的な感情を燃料にした頑張りは、

結果につながりにくかったり、

自分も周りも幸せになれなかったりするので注意が必要です。

逆に、成功していない父親を受け容れられると自分も愛せるようになります。

 

成功していない父親も認めると、

まだ成功していない自分にもOKが出せます。

 

そうすると焦りがなくなります。

 

自分の頑張りが「空回り」しているときは、

「成功していない状態」を否定していないか振り返ってみるといいでしょう。

 

そして、また焦りそうになったら

 

「頑張ってるな~、自分。よしよし」

 

と言って自分を甘やかせてあげましょう。

 

どうでしたか?

父親との関係で悩んでる方は、

親しいだけに向きあったりするのが難しいと思います。

 

でもそういった勇気を自分自身に示してあげることで

自分との信頼に繋がっていくと僕は思います。

 

あなたの人生がもっと輝きますように。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。