BITNATION(ビットネーション)とは

BITNATION

BITNATION(ビットネーション)とは、ブロックチェーンをベースとした新しい認証プラットフォームの事である。
技術的には、認証プラットフォームのイーサリアムを活用しており、本来は国が行う事務作業をオープンかつ低価格で移管する事ができる。

具体的には土地登記、婚姻、パスポート、戸籍登録などがプラットフォーム利用で簡単に代行ができるのである。

BITNATION(ビットネーション)のビジョン

BITNATION(ビットネーション)のビジョンは、国家が提供している地理的分離を排除し、より安価な統治サービスを提供する事にある。
現実、一国一貨幣制度であるが故に貧困になる確率は、その生まれる国家に依存している状態にある事は言うまでもない。

世界には、25億万人以上の貧困層が存在している事実がある事をご存知だろうか。
そのためビットコインを活用し、地理条件や出生に左右されない経済システムを作る事は有効であると考えられている。

今後のBITNATION(ビットネーション)の方向性

BITNATION

シリコンバレーエンジニアの間では、ビットコインは日常的に使用されているものである。
そのため、同じブロックチェーンをベースとしたBITNATION(ビットネーション)は、システムコストを大きく削減できるものとして大いに期待されている。

これは国家、自治体、NPO向けのサービスは単なる事務手続きにも関わらず、とても時間が掛かるという欠点がある。

確かに事務手続きには公平性を担保したり、法的手続きの遵守が必要となるので、多少の無駄は仕方の無い事である。
しかし、あまりにも時間を要する事は生理的に良くない事である。
そこで登場するのが、BITNATION(ビットネーション)が提供するアプリを採用することである。

現在は、まだ使用者や認知度が低い状態にあるので、世間からは敬遠状態にある。
しかし、シリコンバレーエンジニア達が日常的に使用しているビットコイン同様に利用者が多くなれば、世間一般的にこれが認知され、定常的に使用できる未来はそう遠くない事である。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。