【アメリカ】アンテロープキャニオン(Antelope Canyon)に行ってきた!

【アメリカ】アンテロープキャニオン

アリゾナ州にあるアンテロープキャニオン(Antelope Canyon)にいってきた!

アンテロープ・キャニオンは、ナバホ国内にあるため勝手に入る事が出来ず、個人的に入るには許可を取らなくてはいけない。よって、個人的に訪れたい場合はページの町から定期的に出ているツアーに申し込む以外に方法は無い。

アンテロープ・キャニオンはナバホ国内にあるという事の他に、鉄砲水の危険性があるため、入場を規制している理由もある。ここで起きる鉄砲水は、アンテロープで降る雨が原因となるのではなく、数十キロ離れた場所で降る雨で発生した鉄砲水がほぼ予告無しにキャニオンへ注ぎ込んでくるため、非常に危険が高い。

アンテロープ・キャニオンツアーに申し込む

アンテロープ・キャニオン・ツアーズ社

アンテロープキャニオンへは、アンテロープ・キャニオン・ツアーズ社に申し込んだ。
実は、ここmailで予約をしてたのだが、アイスバーンにつかまってしまい、ツアーに間に合わなかった。

でも、行ってみたら、午前から夕方まで7本のツアーが出てて、夕方からのツアーに参加できた。
ただ、一番いいツアーは正午のツアーだ。

このアンテロープキャニオンは、日の光の角度で、景色が変わる。
正午は太陽が真上にあるときが、一番幻想的にうつる。

ぜひ正午の時間を狙っていってほしい。

いざアンテロープキャニオンへ

アンテロープキャニオンの入り口

いざアンテロープキャニオンへ!
この岩の割れ目の中がアンテロープキャニオンだそうだ。

アンテロープキャニオン

おおー!すごい!
壁が光ってる!!

アンテロープキャニオン アンテロープキャニオン アンテロープキャニオン

この地形は、前記した鉄砲水がこの谷間を流れてくることでこの形ができあがったらしい。
水の力ってすごいな。自然ってすごいな。

アンテロープキャニオンの写真スポット

ガイドさん達から、色んな写真スポットを教えてもらえる。

アンテロープキャニオン

聖火のようなポジションで撮影。
後ろの岩が炎のようだとか。

アンテロープキャニオン写真をとれる

この岩に座って上を見上げるのがポイントらしい。

アンテロープキャニオン写真をとれる

ある角度から、岩を見上げてとると、一つの絵のような写真になる。
これは大きな岩の幻想的な絵になるようだ。

アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオンはすごく幻想的な空間だった。
自然の力ってすごいね。

サンフランシスコからここまで1300キロ以上。
その間車で運転してきたんだけど、やっぱり広いね。
とにかく広い。

この壮大な大地のエネルギーをとにかく吸収して、自分の力に変えたい!

 

Indn Route 222, LeChee, AZ, アメリカ合衆国

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402