あげまん女性は「与える力」が優れている。逆にあげちん男性は「受け取る力」に優れているんだよ。

あげまん女性は「与える力」に長けている。逆にあげちん男性は「受け取る力」に長けている。

今日は、あげまん女性とあげちん男性は、パートナーにどのような影響を与えることで、彼らを成功に導いているのかを詳しく解説していきたい。

ただ、その前に理解するべきは、男性と女性の成長についてだ。

「男性と女性の人間関係」について全世界でシリーズ累計5000万部を発売したジョングレイ博士はこう語ってる。

女性は年齢が若けれ若いほど、自分を犠牲にして相手の欲求を満足させてあげようとする。対する男性も、若ければ若いほど自分本位の発想と行動をとり、他人の欲求などにはまったく気を回さない。

しかし、成長していくにつれ、女性は他人を満足させるために生きていくことがいかに自分自身をないがしろにしてきたかに気づくようになり、男性は他人を尊重し、尽くしてあげることがいかに自分を高め、満足感を与えてくれるかを認識できるようになる。

これが男と女の最大の変化であり、成長なのである。

このジョングレイ博士の言葉から分かるように、男性にとっての成長とは「与える」ようになることであり、女性にとっての成長とは「受け取る」ようになることなんだよね。

様々な経営者の奥さんやあげまん女性を見てきて感じるのは、あげまん女性は、男性に対して「与える」とはどういうことかを身を持って教えているということだ。

逆に、女性経営者の旦那さんやあげちん男性を見てきて感じるのは、あげちん男性は、女性に対して「受け取る」とはどういうことかを身をもって教えてる。

男性は与えれば与えれるようになればなるほど、社会でどんどん求められていくし、女性は受け取れば受け取るほど、社会でどんどん活躍していくんだ。

男性は、あげまん女性に「与える」ことを学んで成功する

男性は、あげまん女性に「与える」ことを学んで成功する

女性はその性質上、多くのことに気が付く。

「あの上司には、こんな風に仕事上で接すると喜んでくれるわ」
「あの同僚の女性には、こういう風に接すると好感度があがるわ」
「こういう身だしなみをすると人はあなたへの信頼が増すと思うわ」

それらの言動は結局のところ、何をしているかというと「あなたがあの人に与えられるものはこれよ」ということを教えてくれているんだ。

男性は、若ければ若いほど「与える」ということがどういうことか分からない。
未熟であればあるほど「与える」重要性やそれに付随する満足度を理解することができないんだ。

そんな男性に、女性が隣でアドバイスをすることで、男性は「与える」ということ学び、どんどん成功していく。

女性は、あげちん男性に「受け取る」ことを学んで成功する

女性は、あげちん男性に「受け取る」ことを学んで成功する

「君が思っている以上に、君の仕事は多くの価値を生んでいるよ」
「君の雇い主や上司に、もっとほしいものを言ってみたらいいよ。男性は言ってもらったほうが嬉しいんだよ。」

あげちん男性は、女性にこう言ってくれる。
しかし、こと女性においては、男性からの言葉のアドバイスよりも実際に男性が受け取っている姿を見たほうが女性は吸収していく。

そこでぼくのセミナーに参加した何人かの女性による証言を紹介して、あげちん男性が彼女らに与える影響を見ていこう。

「彼を見ていると、私は人生でどれだけ肩肘を張って生きてきたかがわかったわ。彼のように、どんどん受け取れば自ずと愛されるし、人は親しみをもって私に接してくれるし、仕事も頼まれるようになるんだってことを学んだわ。」

「彼と一緒に暮らして、私は「受け取る」という意味を勘違いしてたことに気が付いたわ。私は受け取ったら、それ以上何かを返さないといけないと思ってた。でも彼は「受け取ってる」だけなの。最初はそんな彼に嫉妬したわ。だって、私はこれだけ「与えてる」のに、なぜ彼や他の人は私に返してくれないの?って。一番むかついたのは、そんな私よりも彼の方が多くの人に「愛されてる」ってことなの。でも、そんな彼を見て私は何かを変えないといけないって思ったの。」

「彼を観察してて気づいたことがあるわ。彼は人が離れていくことに、まったく執着がないってこと。ずっと一緒にいたら、受け取るだけの彼に離れる人もいる。でも彼はそんなことをまったく気にしてなかったの。だから、彼はずっと「そのまま」で、そんな彼を愛してくれる人だけがずっと残っているのよ。そんな彼を見て、私は八方美人のようなことをしてたんだって気づいたの。」

こんな風に女性は、男性にアドバイスされるよりも、「受け取り上手」な彼のことを観察することで自分に必要なものに気づいていく。
あげちん男性は「受け取る器」がとても大きい。

社会的に成功したい女性に、隣で自然に受け取っている男性がいると、その男性を見て女性は学ぶことができるようになるんだ。

男性は「与え上手な女性」を、女性は「受け取り上手な男性」をパートナーにすると社会的に成功していく

上記からわかることは、男性は「与え上手な女性」(あげまん女性)、女性は「受け取り上手な男性」(あげちん男性)をパートナーにすることで社会的に成功していくのだ。

さらに言うと、男性は与え方を言葉でアドバイスをされる必要がある。
男性は直接自分に向けられた言葉でしか、自分に必要なことだと認識することは難しいからだ。

女性は「受け取り方」を隣で実際に見せてくれる男性が望ましい。
女性は仕事場でもロールモデル(手本となる女性)がいるのといないのでは、まったく成長が違う。

これと同じように、受け取るということは一体どういうことかを隣で示してくれるロールモデル、つまりあげちん男性が必要なのだ。

ぜひあげまん女性、あげちん男性の影響を受けて、社会に求められるようになってほしい!

この記事に関する反響はこちら

 

 

 

 

この記事が載ってある「まとめ記事」はこちら

中村あきらの「あげまん・あげちん」理論まとめ

【完全まとめ】パートナーを成功させる!あなたもあげまんになれる!「あげまん・あげちん理論」

もう一記事いかが?あげまん女性とあげちん男性の違いはこちら

げちん男性を見極めるには、男性の「目」をみよ!
今日はさげちん男性を見極めるカンタンな方
あなたにとっての運命の「あげちん」男性は人生で5人いる!
女性は自分のライフステージによってさまざ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

中村 あきら

こんにちは、あきらです! 読んで頂きありがとうござます。このAKIRA DRIVEは、僕の活動をまとめています♪ このブログから色んな情報やインスピレーションを持って帰ってもらえたら嬉しいです。そして、いつか地球のどこかでお会いしましょう! フォローはこちら →  Twitter https://twitter.com/akira207 Facebook https://www.facebook.com/akira19850402