<動画>リアルアカデミー1期の感想!アカデミーで1番得たものは「自己肯定感」!

リアルアカデミー1期の感想!アカデミーで1番得たものは「自己肯定感」!

先日、あげまん理論リアルアカデミーの第1期が終了した。
0期に続いて、今回も卒業生の一人に感想をもらったので紹介したい。


あげまん理論LINE@
※LINE@だけの特別特典を無料プレゼント。
現在3,241名の方にご登録いただいています!

 

LINE画像
あげまん理論LINE公式アカウント
最新更新情報やイベント情報が最速で届きます!

受講生Iさんの感想!あげまん理論リアルアカデミーで一番得たものは「自己肯定感」

第1期卒業生のIさんに感想をもらったところ、あげまん理論リアルアカデミーで一番得たものは、「自己肯定感」だということだ。

Iさんは、30代で国際線のキャビアアテンダントをしている。
仕事はできるし、自分が何を求められているかも分かるし、がむしゃらに仕事をしていきた。

しかし、自分のことを認めらなかったそうだ。

自分のことが嫌いで、認めてあげられなかった人生でした。
変わりたいなと思っていましたが、変わり方が分かりませんでした。

今回、家族関係を見直して、自分の感情と向き合っていきました。
そしたら自分を認められるようになって、今は自分の足で立っている感覚があります。

あげまん理論リアルアカデミーで、彼女は自分を認めることができるようになったという。
自己肯定感が高くなるだけで、人生もパートナーシップも、家族関係もすごく変わる。

Iさんが実際にどのように変わったか紹介したい。

リアルアカデミー 第1回目の講座後すぐに「彼氏」ができた

【アカデミー受講生の声】1回目の講座のすぐ後に彼氏ができました!

1回目の講座終了後の記事でも紹介したが、Iさんは1回目講座「自己肯定感をあげる」受講後すぐにパートナー(彼氏)ができた。

Iさんは、リアルアカデミーに入る前に「結婚」と「仕事」について悩んでいた。
自分の人生は「結婚したい」のか、それとも「仕事したい」のか。という悩みだった。

そして、上手く器用にこなせるが、周りに合わせることが多くて、自分というものがないことがさらに深い悩みとしてあった。

今回の自己肯定感をあげられたことで、自分がどうしたいかが分かり、パートナーを見つけることができたのだ。

アカデミー受講生Iさん

彼は今まで付き合った人とは違うんですけど、私は素を出せるというか、落ち着くんですよね。
逆に心配なくらい。いきなり熟年夫婦のような関係になってます 笑

さらに、自己肯定感をあげたことで、仕事でも疲れなくなったという。

アカデミー受講生Iさん

なんか仕事で体は疲れてるんですけど、心は元気な感じです!
今までは体が疲れたら、心も死んでたのに!

そう、これが自己肯定感の力だ。
自分を認めるということは、心が疲れなくなる。心が元気になる。ということなのだ。

Iさんの詳しい付き合う馴れ初めは、以下の記事を見てほしい(笑)

2回目の講座「お金のブロックを外す」で器が大きくなり、後輩への接し方、家族への接し方が変わった!

2回目の講座「お金のブロックを外す」で器が大きくなり、後輩への接し方、家族への接し方が変わった!

Iさんは2回目の講座「お金のブロックを外す」で何を得たかを語ってくれたのは、後輩への接し方、家族(妹)への接し方が変わったということだった。

今までは、妹や後輩の女性たちにいつも「お願いだから、自立して」と心で思っていたという。
そして家族や大事な職場仲間にも関わらず、深い話ができずにいた。

今回自分の「お金の器」というものを見直して見たときに、彼女自身からこの後輩と妹の関係というものが出てきた。

アカデミー受講生Iさん

2回目の講座のあと、家族で旅行に行ったときに「これでもか」というぐらい妹と話をしました。
気づいたら観光に来てたのに、ずっとホテルでお昼過ぎまで話をしていました。
こんなこと大人になってからはありませんでした。

2回目の講座で彼女の器が大きくなって、妹さんを受け入れるスペースが増えたからだ。

アカデミー受講生Iさん

2回目の講座のあと、妹への見方が全く変わりました。
今までは自立してない女性で自分が手をかけなきゃと思って接していました。
でも講座のあとは、一人の人間として彼女を見ることができました。
一人の人間としてみれば、妹のような人はたくさんいます。だから友達のように接することができました。

また、妹の関係とともに後輩の女性たちからのフィードバックも変わったという。

アカデミー受講生Iさん

後輩の女性たちが、「Iさんって優しいんですね。今までは恐い人だと思っていました」という感想をもらいました。「え、恐い人だと思われてたんだ私」って感じでした!

自己肯定感、自分のお金の器と向き合うと、周りのあなたへの見え方も変わってくる。
結局のところお金とは、周りからもたらされるものだ。Iさんをしたう人が増えたり、どんどん信頼されることで彼女の収入もどんどん上がったり、同じ額でも無理して頑張る必要がなくなる。

これが「お金の器をあげる」ということなのだ。

3回目の講座「セクシャリティの解放」でさらに深い話をパートナーとできるようになる

セクシャリティの解放では、「セックス」という側面と「男女としての役割」という面を見ていく。
自分が無意識に演じてしまっている「女性とはこうあるべき」「男性とはこうあるべき」という概念を見直して、一人の人間として「パートナー」や「自分」を見ていくようにする。

そうすることで、格段にパートナーシップが良くなるのだ。

アカデミー受講生Iさん

恥ずかしくて、セックスについてパートナーと時間をとって話すことってありませんでした。
でも二人にとっては大事なことで、もっと深く話をする時間をとってみようと思いました。

セックスについてもしっかりとお互いが感じていること、どのようにしてほしいかをちゃんと「話し合う」ことで、お互いが楽しい、お互いが居心地がいい、落ち着く。といった気持ちを手に入れることができる。

そしたらパートナーシップはさらに深くなるし、年月がたったからといって、セックスレスや「拒否感」というものを感じることがなくなる。

どうしても女性は、付き合った当初は自分のことは2の次で相手を満足させることに力を入れがちだ。恋愛中はそれでも続くが、結婚し付き合いが長くなってきたらそれだと、セックスに対して疲れるだけになってしまいセックスレスになる事が多い。

そうならないためには、「どうしたいか?」「どうしてほしいか?」しっかりと二人で話し合う習慣をつけよう。

以下の記事も参考にしてみよう

Iさんアカデミー卒業おめでとう!Iさんから湧き上がってくる「こうしたい」を大切にしてね!

Iさんリアルアカデミー卒業おめでとう!
リアルアカデミーに入る前は、「自分というものがない」ことに悩んでいたのを覚えている。

でも講座やオンライン講座で、「自分の感情と向き合うこと」をやっていくことで、自分の中の「こうしたい」をどんどん手に入れる事ができるようになっていった。

これからも自分の感情に対してアンテナを貼っていくこと。ストレスや喜びを感じる努力をすること。
そうすれば自分の中の「こうしたい」をしっかりと自分で掴むことがでできるようになる。

この3ヶ月間は、その体験を共に過ごすことができたと思っている。

Iさんが自分の中から出てくる「こうしたい」を大切にすれば、人生に迷うことはなくなるからね。
パートナーシップも家族も仕事も、Iさんが「こうしたい」と思うことをやればいいんだよ。

応援しているね。
Iさんがよりよい人生を送ることを願ってる。

もう一記事いかが?リアルアカデミーの卒業生の声はこちら

【動画あり】あげまん理論アカデミー0期終了!受講生の感想に感動!

【プロポーズを受けた卒業生の声】婚活5年間とあげまん理論アカデミーの3ヶ月。実感した違いとは?

 


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!