あげまん女性になることでパートナーから得られる人生で大切な3つのこと


ぼくのあげまん理論のセミナーやこのメディアには、毎日数多くの問い合わせが寄せられる。
そこで一番多いものは、当たり前だが「あげまんになりたい!」というものだ。

しかし問い合わせをしてくれる女性の多くが「あげまんになりたい」という反面、「変わりたくない」「自分を否定されている」と感じてもいるようだ。

ぼくは全ての女性が「あげまんになったらいい」と思っている。パートナーに自信を持たせてあげることを人生の軸にはしないまでも、必要になった時に彼の自信を引き出せる能力を身につけているだけでも、女性である「あなたが」得られるものは大きいのだ。

今日は、あげまん女性になることでパートナーから得られる人生で大切な3つのことを紹介しよう。



あげまん女性になることでパートナーから得られる3つのこと

「あげまん女性」になったら何を得られるの?と感じる方は多いだろう。あげまん女性になる、あげまんの能力を手に入れることで得られることをみていこう。この記事を女性が人生において何を求めているのかを実感しながら読むといいだろう。

①あなたのパートナーからの「共感」

まず一つ目に得られるものは、パートナーからの「共感」だ。
パートナーと一緒に住んでいたり、長年連れ添ったり、一緒に子育てをしていくと、何よりもパートナーからほしいものは「共感してくれること」だったりする。

一日の終わりに「つらかった」「大変だった」という気持ちをパートナーに共感してもらえる人生こそ、女性にとっての日々の充電であり、ささやかながら欠かせない幸せとなる。

なぜあげまん女性になることでこれを得られるのか?というと、あげまん女性は男性の悩みを解決できる女性だからだ。多くの場合、パートナーがあなたに共感する時間を取れなかったり、心の余裕がないのは、自分のことで精一杯になってしまっているからだ。

「仕事がうまく行かず悩んでいる」「うまくお金を稼げていない」「人間関係で解決すべき問題が解決できていない」など解決すべき問題が山積みだったら、妻やパートナーの話に対して共感したりする心の余裕が持てない。

男性は、仕事の問題を抱えてしまうと周りの人間関係は全て後回しになるという性質を持っている。
あなたがいくら「共感」してもらいたくても、彼の仕事の問題を解決できる「あげまん」の能力がないと彼は一生余裕が持てない。

余裕が持てない彼や旦那さんは、頭の中でずっと仕事の問題解決で一生懸命なんだ。そんな中で「辛い」「悲しい」といった気持ちだけ表現したとしても、パートナーにしてみたら「問題がまた増えた!」と感じるだけ。

まずはパートナーの頭をスッキリさせてあげること、そしたら彼や旦那さんも余裕ができて、「今日会ったこと」や「あなたの気持ち」を聞けるスペースがやっとできるんだ。

あげまん理論アカデミーでは、日々のパートナーの悩みを解決してあげるスキル、質問の方法などを教えている。こういったスキルを身に付けるだけで、パートナーに「共感」される人生になるんだ。

②あなたのパートナーからの「尊敬」

あげちん男性の特徴②あなたの仕事を心から尊敬してくれている

女性の人生における尊敬は、パートナーからもたらされるものが大きい。特に子育て期など社会とつながっていない時に、パートナーからの尊敬ほど、自分の価値を感じられるものはない。

男性がパートナーに対して「尊敬」するときは、どんな時か分かるだろうか。
あー、自分は「信頼」されてるんだなぁ」って感じるときだ。普通の女性が、男性を「心配」することがなんと多いことか。男性は「心配」されればされるほど、「自分はまだまだなんだ」「自分はダメなんだ」と感じることになる。そこから自己否定に入り、自分を否定してしまう心理状態は、パートナーであるあなたを否定してしまう。

人間は、自分が心の内に見ているものが、周りにも見ることになる。自分はまだまだだと自分を見れば見るほど、パートナーはあなたのダメなところを探す。そこから、お互いがダメなところを探し合う関係、尊敬とはかけ離れた視点が毎日降り注ぐことになる。

こうならないためにあげまん女性がやっている「信頼」を与えること。「あなたは素晴らしい」「あなたは大丈夫」と伝え続けることなのだ。それをすることで、男性は自分の良いところ、自分の素晴らしさに目を向けれるようになる。その心の在り方が、真っ直ぐあなたに帰ってくることになる。

パートナーから「本当に素晴らしい女性だな、君は」「家事や子育てもしていて色んな気遣いができて本当に素晴らしいよね」という言葉が帰ってくるようになる。
彼から帰ってくる言葉は、あなたが男性のどの部分にフォーカスしているかなのだ。

さらに良いことに、男性は「信頼」と「尊敬」を感じる人間の近くにいたいと心から願う生き物だ。だからあげまん女性になれば浮気や不倫もなくなる。

③あなたのパートナーからの「感謝」

自分への思いやりを感じた

女性の人生において「感謝」されるというものは、大きな充実感をもたらす。あなたが今、仕事をしているのも「感謝」されるから、という理由も少なくないだろう。

パートナーに「感謝」される人生とは、それだけで素晴らしい人生になることが容易に想像できる。
まさにあげまん女性の人生は、パートナーに感謝され続ける人生だ。

多くの女性が男性から「感謝されない」のは、「自分がしてほしい」ことを「相手」にしてしまっているからだ。「パートナー」は本当にしてほしいこと、やってもらえたら嬉しいことじゃないから、「感謝すること」はできない。むしろ「そんな風に関わりたいんだ」という感じで、あなたを手伝う気持ちになるぐらいだ。

あなたからすれば「こんなにやってあげているのに!」と怒りや喪失感に見舞われて、どんどん愛がなくなってしまう。多くの女性が、この「意味のないことに尽くす」スパイラルにはまることがとても多い。

一つ簡単なアドバイスをするとしたら、「自分がしてほしい」ことは「相手に」ではなく、「自分に」してあげなさい。それが自分を満たすことであり、自分を愛するということだ。それだけで、相手に「自分」を投影することから脱却でき、「相手」を「相手」として見れるようになってくる。つまり、相手に対して「自分がしてほしいこと」をやっているうちは、「相手」を「相手」としてみれていなくて、「自分」を投影してしまっているのだ。

これらは「男性心理」を学び違いを理解することで客観的に見ることができるようになる。
ひとつ伝えたいことは、「感謝」は簡単に得られるんだよ。
あなたがこれまでたくさん尽くしてボロボロになってきたとしたら、あなたは自分を満たしたかっただけなんだ。その自分を自分で満たして、相手がやっと見えるようになったら、感謝は簡単に得られる。

例えば、彼の好きな料理を作ってあげるだけでも感謝される。彼の話を聞いてあげるだけでも感謝される。簡単に。あなたが彼に自分ではなく、「彼を彼のまま」に見てあげて、そんな「彼」が喜ぶことをただすれば良いだけで。

感謝されるってのは簡単なことなんだよ。あなたが難しくしてるんだ。
あげまん女性の人生は、パートナーから「感謝」される人生だ。

この3つは、「安定」よりも「お金」よりも女性の人生を幸せにする

パートナーから与えられる「共感・尊敬・感謝」の3つは、あなたが必要だと思っている「安定」や「お金」よりも女性の人生を幸せにするものだ。

あげまん女性の人生は、この「共感」と「尊敬」と「感謝」に溢れている。
パートナーだけじゃなく、自分の両親や自分の子どもたち、仕事仲間や部下や上司から「共感され」、「尊敬され」「感謝」される人生だ。

この得られるものは、「一人」の人生では決して得られない。
あなたが自分の人生に、この3つがほしいのならばあげまん女性になろう。

女性の影響力は本当にすごい。
あなたの心の在り方や男性への知識が加わるだけで、世界は一変するよ。

あなたの人生が「共感」と「尊敬」と「感謝」に溢れることを願っている。

今日はもあなたが、「太陽」のように周りを照らしていますように。

もう一記事いかが?あげまん女性になることで得られるものの記事はこちら

仕事ができる男性が好きな女性・結婚したい女性は「あげまん」

あげまんとは、尽くせば尽くすほど幸せになっていく女性の生き方

あげまん理論を読んで「何で女性ばかり頑張んないといけないんだ!」って思ったら・・・

あのね、「モテる」と「あげまん」は全く別のことだよ。5つの「美学」の違い。


Twitterで「あげまん理論®︎」をフォローしよう!