ヘルニアが治った~!


中村あきらです。

 

なんとあのヘルニアが治りました!
毎日通ってた病院に

「もう大丈夫、来なくていいですよ(^^)」

って言われましたー。
いやー大変なときは
寝て起き上がるのに激痛を感じながら30分ぐらいかけて起きたり
歩くのもしんどかったり
着替えは彼女にしてもらったり、(ズボンと靴下がはけなかった)

もう看病してもらってたよね。

 

良かったー治った。

 

心から治すって決めたら早かった。

 

4月ぐらいから、なんで治らないんだろって
「病は気から」って言われるぐらい
体は俺にどんなメッセージをくれてるんだろ?

ってめっちゃ考えたさね。

 

そしたらさー
ヘルニアだったら都合がいいことがいっぱいあったの。
仕事のミーティングでも、俺だけ椅子に座ってられる。
いたくもない場所に長時間いつづけなくていい。
引越しの手伝いとかしなくていい。
重い荷物とか持たなくていい。
みんな働いてても動かなくていい(病人だから)

昔、ヘルニアになる前の俺は、それガマンして
やってたんだよね。
でも、それを見つめてから
別にヘルニアじゃなくても、やりたくないことはやらない。
って決めてから、ぜんぜん変わった。
「ヘルニアが治ったらどうしたい?」って質問にも
昔は、海外旅行にいける!運動できる!みたいなこと
言ってたけど

その心の状態を見直して、その質問の答えを探すと

 

「あ、俺、何も変わらない」

 

って答えが心の奥から出てきてさ。
何も変わらないんだったら
この痛み邪魔じゃん。

 

そうなったとき、ヘルニアと付き合って一年
治そうと思った。

 

いや、実際、現実で起こったことは
『治す努力が続いた』ってことなんだよね。

 

ヘルニアは
自分だけ何もしない自分を
誰かがいやな気分になるのがいやだったり、
嫌われるのが恐かったり、

そんな不安から、
ガマンしてやりたくないことをやってる
自分を守るため

というか気づかせてくれるためだったんだな

って思ったよ。
一年半、ずっと一緒にいたからね、ヘルニアと。

またなったら、そんなときはよろしくだね

 
今度、誰か俺と会ったら
まっすぐになった俺をほめてね~!

ありがとう☆


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
中村あきらの最新情報をお届けします
Twitterで中村あきらをフォローしよう!

「あげまん・あげちん理論」
オンラインサロン

facebookグループ限定の投稿や、実際のあげまん女性会員・著名人のゲストなどの実際の経験をシェアしながらここでしか見れない実際のリアルな経験を見ることができます。